| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北京オリンピック 大団円
主催国、中国の輝かしい成績で、無事にオリンピックが終わりました。おめでとうございます。もう、コメントする気力もなくなりました。日本の成績が今一であるのと、中国のお国自慢が多いのが原因です。パラリンピックに対する姿勢も「なんだかな~」と。

中国はオリンピックが終わった後の、本当の宴の後を楽しんでますよ。

【特殊警察のヘリが初公開・パラリンピックでも警戒任務―中国】
競技には全く関係ないですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-12 07:07:10) --
2008年9月11日、京華時報によれば、10日、北京オリンピックの安全保障任務を担当した「飛虎隊」(フライングタイガース)と呼ばれる特殊警察部隊が使用しているヘリコプターが初めて公開された。
ヘリは武装しておらず、警戒のほか、部隊や負傷者の輸送が主な任務。オリンピック期間中、北京市警察当局ではヘリコプター4機を稼働させ、聖火リレーや競技場周辺での巡視や警戒などで、40回以上出動した。とくに、注目が集まる開閉会式には、各地で厳重な警戒が行われたが、ヘリ部隊では隊員が機内で待機を続け、問題発生に備えたという。また、反テロ専門の特別部隊「藍剣突撃隊」も常時待機し、ひとたび問題が発生すれば部隊はヘリで現場に急行することになっていた。
隊員は、いずれも現役パイロットの中から精鋭中の精鋭が集められた。飛行訓練時間数もずば抜けて長く、任務にあたりさらに厳しい訓練も行われた。しかし、そんな精鋭も人の子。夫婦げんかになることもある。部隊では、家庭に不和があったり、家族に病人がいる場合などには飛行させない決まりになっており、事実、夫婦げんかが原因で「飛行禁止」処分になったパイロットもいたという。
特殊警察部隊は、パラリンピック期間中である現在も任務を継続しており、ヘリ部隊も同様に、テロなどへの警戒を続けている。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>メダルすでに100個、快進撃続く―中国】
中国のメダル自慢です。
-- (引用開始)(Record China2008-09-13 11:01:51) --
2008年9月12日、北京パラリンピックは8日目を終えた。開催国・中国は五輪同様、金メダル数でトップに立つという快進撃を続けている。中国新聞社が伝えた。
12日、中国はこの日1日で女子競泳100メートル自由形(S11)、男子三段跳び(F11)、女子100メートル(T53)、男子やり投げ(F42/44)の4種目で金メダルを獲得した。いずれも世界記録を更新している。累計の金メダル数は37個、メダル総数でも100個を突破、いずれも国別首位の座を守っている。
金メダル数2位はイギリスの33個。以下、アメリカ(23個)、オーストラリア(15個)、ウクライナ(14個)、ロシア(13個)と続いている。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>「鳥の巣」に秘密?陸上種目で1日に7個の世界新記録―北京市】
-- (引用開始)(Record China2008-09-13 15:16:31) --
2008年9月12日、北京パラリンピック・陸上種目の予選、決勝が行われたメインスタジアム「鳥の巣」ではこの日、7個の世界新記録が誕生した。新華社通信(電子版)が伝えた。
世界新記録の種目、選手、記録などは以下の通り。
1.男子100m(脳性まひT37)予選
楊晨(ヤン・チェン、中国)、記録11秒28。
2.男子200m(車いすT54)予選
張立新(ジャン・リーシン、中国)、記録24秒18。
3.男子3段とび(視覚障害F11)決勝
李端(リー・ドゥアン、中国)、記録13m71、金メダル獲得。
※10年前の世界記録13m47は、光を遮断するための「ゴーグル」を着けずに達成されたもので、ゴーグルを着用して達成された今回の記録は高く評価されている。
4.女子砲丸投げ(脳性まひF35/36)決勝
ウクライナの選手、記録9m33、金メダル獲得。
※本大会、円盤投げとやり投げの2種目で金を獲得していた呉晴(ウー・チン、中国)は、前世界記録を破る9m13の好成績を残したが、惜しくも銀メダルとなった。
5.男子100m(脳性まひT38)決勝
オーストラリアの選手、記録10秒96、金メダル獲得。
6.7.男子やり投げ(車いすF53/54)決勝
F54クラスのフィンランドの選手、記録29m33、銀メダル獲得。
F53クラスのイランの選手、記録22m08、金メダル獲得。
※障害の程度に基づく係数計算によって、イランの選手が金メダルを獲得。(翻訳・編集/HA)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>韓国人コーチ失踪の噂、「確認できず」と委員会―北京市】
競技に関係ないんですが。
-- (引用開始)(Record China2008-09-13 16:24:01) --
2008年9月12日、国際パラリンピック委員会(IPC)は同日に開かれた記者会見で「韓国人コーチ失踪」の噂について「目下調査中」と答えた。「中国新聞網」が報じた。
IPCと北京五輪組織委員会が合同で行う定例記者会見の席上、ドイツ人記者から韓国人コーチ失踪の噂について質問されたIPCメディア・宣伝文化担当官のSteffi Klein氏は、「そのような噂があることは知っているが、現在情報収集中である。これまでのところ何も確認できていない」と述べた。一方、北京五輪組織委員会執行副主席兼秘書長の王偉(ワン・ウェイ)氏は噂について「今初めて知った」とコメントした。
Steffi Klein氏はさらに、「噂が真実ならば放置できない。噂がデマならそれをはっきりさせる。すでに韓国選手団とはコンタクトをとったが、今のところ何も確認できていない。韓国側は内部調査を行い、結果がわかり次第IPCに連絡すると答えている」と述べて、状況が明らかになればメディアに公表することを約束した。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>ネット映像配信への評価高まる―中国】
お国自慢ですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-14 18:36:33) --
2008 年9月10日、新華網によると、中国インターネット情報センターが明らかにした「北京オリンピック2008インターネット放送効果研究報告」から、北京オリンピックがインターネット利用者の日常生活の一要素となったことで、データ通信の消費が大幅に増加したことがわかった。
2008年6月末の統計では、中国のインターネット利用者の週間ネット接続時間は平均19時間だったが、オリンピック期間中には25%増え、平均 23.8時間になった。オリンピック専門ウェブサイト9か所の訪問者数では、スポーツ関連サイト利用者が7月と比べて6倍に増え、ページ閲覧数は実に22 倍にも増加、期間中に1億8000人が17億回利用したという結果になった。年齢では、21~30歳のネット利用時間が最も多かった。
ネット上の情報形式では、競技の文字情報や中継映像配信、画像がもっとも注目されたが、調査によれば、11%の調査対象がネット上のオリンピック関連情報でよく利用したのは中継の映像配信だと答えた。約2300万人が毎日平均3.32時間のネット利用時間のうち、1.77時間をオリンピックの情報取得に費やし、その大部分を中継の映像配信閲覧に使ったということになり、映像配信への評価も高まっていることがわかった。また、映像の著作権保護の状況もきわめて良好で、今後のネットにおける映像配信の成長にも大きな可能性が開けた結果になったという。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>金メダリストの江福英選手、孤児院前に捨てられていた…―中国】
-- (引用開始)(Record China2008-09-15 21:07:17) --
2008 年9月13日、北京パラリンピック女子50mバタフライS6クラス決勝が行われ、中国の江福英(ジアン・フーイン)選手が見事金メダルを獲得した。人々からの暖かい祝福を受ける江選手は、今から20年前には孤児院の入り口に捨てられていた両腕のない赤ちゃんだった。「中国新聞網」が伝えた。
38秒44の世界新記録で優勝した江選手は「とてもうれしい。たくさんの人に感謝したい」とコメント。競技会場の「水立方(国家水泳センター)」には「江福英親友団」の大きな横断幕が掲げられていたが、これについては「誰が来てくれたかわかりませんが、たぶん施設の先生たちだと…」答えた。
1988年、湖北省荊州市の「荊州福利院(児童施設)」は門前に捨てられていた両腕のない女の赤ちゃんを発見。同施設は「福嬰」と名づけたが、その後、福利院の「英雄」になると信じて「福英」に改名したという。まさに先見の明があったといわざるを得ない改名だが、江選手がここまで来るには数々の試練と苦難があった。アテネでは好成績を残せず悔し涙にくれたことも。本大会でも200mでは4位、100mでは銅メダルを獲得、上り調子になっていた。
メディア学を学ぶ現役女子大生でもある江選手は「昔は両親を恨んだこともあるけど、今はなんとも思わない。ただ両親には私のような娘がいたことを覚えていてほしい」と話している。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>大躍進、金メダル数・総メダル数でトップに―中国】
お国自慢です。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 09:02:07) --
2008年9月17日、北京パラリンピックは全日程を終了した。中国選手団は金メダル89個、銀メダル70個、銅メダル52個と史上最高の成績を収め、金メダル数と総メダル数の双方で首位となった。中国新聞社が伝えた。
アテネパラリンピックと比べ中国の金メダル数は26個、総メダル数では70個も多かった。開催国としての強化が実り、陸上、水泳、卓球、重量挙げといった従来からの有力種目だけではなく幅広い種目でメダルを獲得した。
国別金メダル獲得数は2位が英国の42個、3位が米国の36個となった。日本は金メダル数5個の17位。総メダル数も27個と前回大会の52個からほぼ半減した。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<資料><パラリンピック>国別金メダル数ランキング=中国は首位、日本は17位】
メダルがすべてではありませんが、日本は低調だったんですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 09:37:57) --
2008年9月17日、北京パラリンピックは全日程を終了した。中国選手団は金メダル89個、銀メダル70個、銅メダル52個と史上最高の成績を収め、金メダル数と総メダル数の双方で首位となった。
以下は国別の金メダル数ランキング。
1位・中国、金89個、銀70個、銅52個、計211個。
2位・英国、金42個、銀29個、銅31個、計102個。
3位・米国、金36個、銀35個、銅28個、計99個。
4位・ウクライナ、金24個、銀18個、銅32個、計74個。
5位・オーストラリア、金23個、銀29個、銅27個、計79個。
6位・南アフリカ、金21個、銀3個、銅6個、計30個。
7位・カナダ、金19個、銀10個、銅21個、計50個。
8位・ロシア、金18個、銀23個、銅22個、計63個。
9位・ブラジル、金16個、銀14個、銅17個、計47個。
10位・スペイン、金15個、銀21個、銅22個、計58個。

11位・ドイツ、金14個、銀25個、銅20個、計59個。
12位・フランス、金12個、銀21個、銅19個、計52個。
13位・韓国、金10個、銀8個、銅13個、計31個。
13位・メキシコ、金10個、銀3個、銅7個、計20個。
15位・チュニジア、金9個、銀9個、銅3個、計21個。
16位・チェコ、金6個、銀3個、銅18個、計27個。
17位・日本、金5個、銀14個、銅8個、計27個。
17位・ポーランド、金5個、銀12個、銅13個、計30個。
17位・オランダ、金5個、銀10個、銅7個、計22個。
17位・ギリシャ、金5個、銀9個、銅10個、計24個。
(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --


【<パラリンピック>国民の95%が「深く感動」、理解深まる―中国】
だそうです。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 13:03:50) --
2008年9月17日、北京パラリンピックが閉幕。閉会式を翌日にひかえた16日、「中国青年報」は同社の社会調査センターが全国31の省、区、市で購読者8677人を対象に行った調査結果を発表した。
その結果、回答者の89.1%が北京パラリンピックの開会式をテレビやインターネットを通じて見ており、95.8%が北京パラリンピックを見て「深く感動した」と答えている。開会式については60%の回答者が、今年5月に発生した四川大地震で左足を失った12歳の少女、李月(リー・ユエ)さんのバレエ姿に「最も感動した」と答えた。
「パラリンピックに参加した障害を持つ選手たちのどんな姿に感動したか?」という問いには81.2%が「強い精神力と前向きな明るさ」、77.7%が「生きることの勇気と人生を追求する姿」、58.8%が「健常者よりも強い肉体と強固な意志」に感動したと回答。
さらに96.5%の人がパラリンピックを通じて「生きることの意義を深く理解した」と感じており、障害者に対しては84.1%の人が「差別せずに尊重する」と答えた。また「障害者施設のボランティア」や「障害者支援のための寄付」についても20%以上の人が「参加する」と答え、北京パラリンピックが障害者に対する中国人の理解を深めたと評価している。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>会期終了、解放感と名残惜しさに包まれる運営スタッフ―北京市】
なにはともあれ、スタッフの皆様の尽力は素晴らしかったですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 19:51:05) --
2008年9月16日、北京国家会議センターでは、今パラリンピック大会中、最後の競技となる車いすフェンシング男子個人サーブルが無事に終了した。
会期中、スムーズで安全な運営のために力を尽くしてきたスタッフやボランティアらは、ほっと一息をつくとともに、祭りの後の名残惜しさを胸に抱きながら、会場や仲間たちに静かに別れを告げた。
今大会は、中国勢が記録的躍進を遂げた。中国選手団は金メダル89個、銀メダル70個、銅メダル52個と史上最高の成績を収め、金メダル数と総メダル数の双方で首位となっている。(翻訳・編集/愛玉)
-- (引用終了) --


【<北京五輪・関連>競売の五輪備品、大半が「売れ残り」―中国】
儲けそこないましたね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-20 03:52:34) --
2008年9月19日、京華時報によると、18日、北京オリンピック備品の第3回競売が北京産権交易所で行われた。6万点余りが出品されたが、5万件は入札する人がいないまま、売れ残ってしまった。
オークションは18日午後2時から開始された。出品されたのは、ベッドやマット、デスクなど家具と家電がセットにされたものが18セット。1セットあたりもっとも多いのが5304点、少ないものでも1064点がセットにされていた。オークションには河北省、河南省、北京などから17人が参加。
最初のオークションは32万4000元(約486万円)からスタートしたが、入札はなく、予定よりも10%安い価格に下げてようやく入札があった。その後は、すべて10%低い価格からスタート。落札されたのはわずか4セット、合計1万3000点で、14セットは入札がないまま終了した。落札したのは4人で、いずれも競争相手はなかった。4件の落札価格は29万2000元(約438万円)、11万5000元(約172万5000円)、24万 9000元(約373万5000円)、14万2000元(約213万円)で、落札されたものはホテルなどで使われるか、転売される予定だという。
大半のオークションが、入札のないまま終了してしまったことについて、「1セットあたりの品目数が多すぎるのが原因だった」と関係者は話しているという。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --



BlogContest3



スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(2) | コメント(0) |permalink
北京オリンピック 2次会はこちらです
パラリンピックはもう始まっています。日本での報道はどうなんでしょうか。「朝ズバッ」ではみのもんたが連呼しているので聞いてはいます。中国のRecord Chinaから拾ってみました。あまり数が無いのと、手前味噌、ゴシップ記事ばかりです。選手をたたえる記事が見当たりません。

【<パラリンピック><開会式>片足のバレエ美少女、盲目歌手らパフォーマンス熱演―北京市】
-- (引用開始)(Record China2008-09-07 12:23:02) --
2008年9月6日、北京パラリンピックの開会式が「鳥の巣」ことメインスタジアムの国家体育場で行われ、絢爛豪華な演出が世界に向かって発信された。中国新聞網が伝えた。
「火の鳥」の降臨からスタートした開会式のパフォーマンスは3部構成で行われ、第一部「空間の旅」では26歳の盲目男性歌手・楊海涛(ヤン・ハイタオ)が「天域」を熱唱。第二部「生命の旅」では聴覚障害を持つ計320人の美しい女性が登場し、手話の号令のもと、肢体を駆使した舞踏を繰り広げた。
また、今年5月の四川大地震で片足を失ったバレリーナ志望の美少女・李月(リー・ユエ)ちゃんが、中国で大人気の「バレエ王子」こと呂萌(リュー・モン)と美しいダンスを披露。片足が無くても夢をあきらめない李月ちゃんの熱意が主催側を揺り動かし、今回の出演が決まったという。さらに、アジアの大スター、アンディ・ラウ(劉徳華)とチベット族出身の実力派女性歌手ハン・ホン(韓紅)が、大会テーマソング「和夢一起飛」を熱唱して華々しい幕開けを飾った。(翻訳・編集/Mathilda)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>北京の環境は歴代で最高、障害者に配慮―ロシア選手団】
-- (引用開始)(Record China2008-09-07 18:40:23) --
2008年9月5日、パラリンピックのため北京入りしたロシア選手団は取材に対し、障害者に配慮した選手村の設備など歴代最高の環境だと絶賛した。6日、中国新聞社が伝えた。
5日、ロシア選手団長は自国メディアの取材に答え、「北京パラリンピックは参加した中でも最高の環境を備えている」と絶賛した。最も心配された言葉の問題も流暢なロシア語を操るボランティアの協力により解消。その熱意あふれる態度に感銘を受けたようだった。
ロシア選手団に用意された宿泊所にはエレベーターが完備され、車いすでも入れる大型のトイレが備えられているなど最高の環境が整っているという。また交通、通信、そして選手のトレーニング施設も整備されていると高く評価している。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>馬術競技が始まる、本土から観客が殺到―中国】
不思議な記事ですね。ラッシュとか殺到と言いながら、スムースであったことを強調しています。
-- (引用開始)(Record China2008-09-08 13:39:25) --
2008年9月7日、中国新聞社によると、北京パラリンピックの馬術競技が7日から香港で開催されているが、競技開始が週末と重なったため、中国本土からの玄関口となっている文錦渡では観光客ラッシュとなり、深センの出入国部門では本土から多数訪れる観客、観光客への対応に追われた。
文錦渡の出入国審査所によれば、香港はパラリンピック競技の開催都市のため、6~7日は競技観戦と観光のため中国本土から訪れる人が後を絶たず、旅客の中には障害者も多いという。深セン在住の身体障害者、謝さんもその1人。移動に不便はあるものの、会場で観戦し、選手に直接声援を送りたいとの思いで香港へ赴いた。文錦渡の出入国審査では連絡バスから下りることなく審査が済み、移動は思いのほかスムーズだったという。
出入国部門では、パラリンピック競技開催に合わせて、一般旅客に対してのみならず、障害者のためにも様々な便宜がはかられているという。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>開会式でハプニング、女性が場内乱入し服を脱ぐ―北京市】
こんなゴシップ記事が、何で開会式二日後の記事として出てくるのでしょうか。
-- (引用開始)(Record China2008-09-08 17:03:33) --
2008年9月6日午後8時(現地時間)、北京パラリンピックの開会式が開催された。大成功に終わった開会式だったが、女性観客が場内に入り込むハプニングが起こり注目された。中国新聞社が伝えた。
問題が起きたのはノルウェー選手団の入場時。1人の女性観客が場内に入り込み、服を脱ごうとした。ただちにスタッフが駆け寄り説得したため大きな問題にはならなかった。
開会式終了後、五輪組織委の記者会見が開催された。女性は広東省出身。精神障害者だという。パラリンピックを妨害する意図はなく個人的な行為であったと説明された。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>観客が大コール!「副会長、辞めろ」が流行語大賞に?―サッカー】
日本にも「私はね、あなた方とは違うんです」なんて流行語があります。
-- (引用開始)(Record China2008-09-09 14:49:01) --
2008年9月8日、北京パラリンピック・男子脳性まひ7人制サッカーの中国対ロシア戦が行われた。アテネパラリンピック銅メダルの強豪相手に中国は0対6の惨敗を喫したが、大敗に観客席からは「謝亜龍(シエ・ヤーロン、中国サッカー協会副会長)、辞めろ」とのシュプレヒコールが巻き起こった。中国新聞社が伝えた。
低迷が続く中国サッカーだが、2008年はまさに最悪の年となった。南アフリカワールドカップ予選では最終予選にも進めず敗退、開催国として迎えた北京五輪でも1勝も挙げられないという無残な成績をさらした。もはや怒り心頭に発した中国サッカーファンは試合を見ると必ずと言っていいほど「謝亜龍、辞めろ」と大合唱。パラリンピックの7人制サッカーはサッカー協会の管轄ではないが、そんなことはおかまいなしのようだった。
謝副会長は協会の実質的トップとして中国サッカー低迷の戦犯と見なされているが、批判はサッカー会場だけにとどまるものではない。「謝亜龍、辞めろ」はインターネットで流行語大賞をうかがう勢いを見せている。また女子代表がなでしこジャパンに敗戦した後、同会長が発言した「腰を鍛えろ、腰を」との言葉も流行語となっている。インターネット辞書・百度百科では「副会長の素晴らしいアドバイスで中国サッカーの発展は50年は早まった」などとあてこすっている。
中国新聞社はサッカーファンはもはや試合を見るとなかば反射的に「謝亜龍、辞めろ」と叫ぶようになったと指摘。中国サッカーファンといえば口汚いやじで知られるが、辞めろコールで忙しくやじを飛ばすひまがなくなったのは謝副会長の大きな功績だと皮肉っている。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --



BlogContest3



北京オリンピック | トラックバック(2) | コメント(0) |permalink
北京オリンピック そして口パクが残った

口パク少女の記事を少しだけ抜き出してみました。並びは時間の逆順です。

【「口パク少女」学校そっちのけで芸能活動!破格ギャラでCMも?―中国】
まあ、こうなるんでしょうね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 12:57:12) --
2008年9月5日、北京五輪開会式の「口パク少女」として一躍有名になったリン・ミャオコー(林妙可)ちゃんが、小学校を欠席して芸能活動に励んでいるという。中国娯楽網が伝えた。
開会式で一躍「時の人」となったミャオコーちゃんには、CMやドラマ、映画からもオファーが殺到中。以前から子役として活動していたミャオコーちゃんだが、今月から新学期を迎えた小学校には一度も出席せず、出演ドラマの撮影にいそしんでいるという。また、タオルメーカーから500万元(約 7500万円)という子役には破格の金額を提示され、CM出演を引き受けたとの噂も。
ミャオコーちゃんの父親によると、現在は実家の北京を離れてドラマ撮影に入っていることは事実だという。しかし、CM出演の巨額オファーについては否定しており、ネットユーザーらも、ミャオコーちゃんの知名度を利用したメーカー側の売名行為に違いない、と非難している。(翻訳・編集 /Mathilda)
-- (引用終了) --

【「口パク少女」の名誉挽回?本人希望の「ナマ歌」をテレビで披露―中国】
彼女の歌のうまい、下手が問題になったわけではないんで、どうでもいいんですけれど、商品価値を上げるのに必死のようです。
-- (引用開始)(Record China2008-09-01 15:21:21) --
2008 年9月1日、北京五輪の開会式で革命歌曲「歌唱祖国」を独唱し、一躍話題となった後、そのパフォーマンスが口パクだったことが判明した少女・林妙可(リン・ミャオコー)ちゃんが、国営テレビ局・中央電視台の番組に出演、歌を披露することがわかった。大手ポータル・網易(NETEASE)のエンタテイメント版の報道。
妙可ちゃんが出演するのは中央電視台の経済チャンネルで放送される特別番組「開学第一課」で、今晩放送される。番組関係者によると、妙可ちゃんは番組冒頭で、四川大地震被災地の「英雄少年」と呼ばれる林浩(リン・ハオ)くんと共にデュエットを披露する。番組としては、このプログラムを通じて、五輪精神と被災地救援を呼びかける意図があるとしており、教育部でも全国の小中学生に、番組を視聴するよう呼びかけている。
妙可ちゃんの父親によると、今回の出演に際し、「口パクはしないこと」を唯一の条件に掲げたという。また、数日前に収録が行われた現場では妙可ちゃん自身が「今度はちゃんと歌いたい。わたしも歌えるから」とディレクターに直訴したという。
妙可ちゃんはこれまでも子役として50以上のCMやポスターに出演しており、五輪開会式出演においては、演出担当のチャン・イーモウ(張芸謀)監督に見初められてキャスティングされた。ところが、本番での妙可ちゃんのパフォーマンスは口パクで、実際に歌を歌ったのは楊沛宜(ヤン・ペイイー)ちゃんという別の少女だということが判明。沛宜ちゃんは抜群の歌唱力を持ちながらもその容姿が「国益を損ねる」として問題となり、楊さんが舞台に立つことは許されなかったと関係者が説明している。(翻訳・編集/愛玉)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>少女らの心とウラハラに、まさかこんなことになるとは!】
実際に歌った女の子も、十分に可愛い子だと思いましたが。口パクした女の子も可愛いけれど、どこにでもいるんじゃないの。子供って、可愛いものなんですよ。隠すものではありません。
-- (引用開始)(Record China2008-08-25 07:54:00) --
2008年8月、北京五輪開会式での「口パク少女」問題は大きな波紋を呼んでいるが、歌を担当していた少女・楊沛宜(ヤン・ペイイー)さん自身も大きな衝撃を受け自傷行為を行っていたことがわかった。20日、担当教員のブログで伝えられた。
8日の開会式では絢爛豪華なショーが繰り広げられ世界中を驚かせた。なかでも注目を集めたのはリン・ミャオコー(林妙可)さんの歌だった。しかし後にリンさんは舞台に登場しただけで、実際に歌っていたのは楊さんであることが明らかとなった。抜群の歌唱力を持ちながらもその容姿が「国益を損ねる」として問題となり、楊さんが舞台に立つことは許されなかったと関係者は説明している。中国国内でもこの是非について議論となったほか、世界各国で華美に飾られた北京五輪の虚飾を示すものとして批判の的となった。
しかしながら同問題で最も深く傷ついたのは実際の少女たちだろう。担当教員のブログによると、開会式に関する番組を見た楊さんは遊び仲間でもあったリンさんたちが登場したことに大喜び。しかし番組は楊さんについて1回も触れることがなく失望していた様子だったという。その翌朝には楊さんの腕には歯形の跡がくっきりと残っており自傷行為に走ったことがうかがえたという。担当教員はブログの末尾に「もう彼女を傷つけないで」と呼びかけている。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>口パク少女、五輪知名度ランキングで「堂々」の2位を獲得―米調査会社】
水泳ではそんなにカリスマ性を維持することは難しいでしょうね。
-- (引用開始)(Record China2008-08-23 10:01:57) --
2008年8月22日、米グローバルランゲージモニター社は全世界のメディアを対象にしての五輪期間中に名前が掲載された回数の多い著名人の調査結果を発表した。中国日報が伝えた。
1位に輝いたのは金メダル8枚という前人未踏の記録を打ち立てた水泳のマイケル・フェルプス選手。同社はフェルプス選手がタイガー・ウッズ、マイケル・ジョーダン、ペレ、モハメド・アリに並ぶ伝説的スーパースターになったと評している。
数々の名アスリートを押しのけ2位の座についたのがリン・ミャオコー(林妙可)ちゃん。開会式で話題となった口パク少女だ。同事件がまさに世界的な話題となったことがうかがえる。中国男子バスケ代表の姚明(ヤオ・ミン)選手は3位に屈した。調査では4位にとどまった男子100メートル、200メートルで2冠を達成したジャマイカのウサイン・ボルト選手だが、調査は200メートル決勝前に行われたものであるため、現在では順位が入れ替わっている可能性もある。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>商品価値を上げた芸能人が話題に、あの口パク少女も―中国】
開会式、そんなにお金を払うんですか。ほとんどボランティアかと思いましたが。
-- (引用開始)(Record China2008-08-15 12:02:59) --
2008 年8月14日、中国の芸能ネタを紹介するサイト「中国娯楽網」は、五輪効果で一気にその商品価値を上げた芸能人をリストアップした。開会式の総監督を務めたチャン・イーモウ(張芸謀)監督は、2年前の約5倍にあたる2000万元(約3億円)に達したと伝えられている。
開会式で中国の名曲「歌唱祖国」の口パクパフォーマンスを披露した美少女タレントのリン・ミャオコー(林妙可)ちゃんも一気に国民的アイドルに躍り出た。開会式で“歌った”3分間のギャラはなんと60万元(約900万円)。平均すると1分間20万元(約300万円)となるから、驚きだ。
「飛び込みの女王」グオ・チンチン(郭晶晶)選手もアテネ五輪に続く金メダルで、CMなどのギャラ倍増は確実。アテネの時は60万元(約900万円)から100万元(1500万円)クラスにアップしたと見られており、今回はそれ以上が期待される。現在はマクドナルド、バドワイザー、コカコーラなど多数の外資企業のイメージキャラクターを務めている。
そして、聖火リレーの最終ランナーとして聖火台を灯したロサンゼルス五輪体操金メダリストのリー・ニン(李寧)氏。開会式で宙を舞った姿が最高のコマーシャルとなり、自身が経営する「李寧有限公司」の株価は一気に上昇。李氏の個人資産は16億(約240億円)に達したといわれている。(翻訳・編集 /NN)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>開会式ソロの美少女、大人気でネット上にファンクラブ―中国】
口パクの子はバリバリのプロだったんですね。で、出演が十五分前に決まったなんて、そりゃー信じちゃいけないでしょう。
-- (引用開始)(Record China2008-08-11 13:52:29) --
2008年8月11日、北京五輪開会式で「歌唱祖国」をソロで歌い、翌日のニューヨーク・タイムズのトップページに登場した9歳の美少女、林妙可(リン・ミャオクー)がメディアの注目を一身に集めている。捜狐網が伝えた。
今回、数千人の中から選ばれたミャオクーだが、最終的には2人に絞られ、ミャオクーの出演が決定したのは、何と登場の15分前。出演前後も緊張した様子は一切見せず、開会式で最も印象に残ったのは、「国旗旗手のカッコいいお兄さんたち」と話す余裕ぶりだったという。
さらに、ステージでミャオクーが着ていたのは、母親が用意した衣装で1着わずか150元(約2300円)。中国メディアによると、ミャオクーは北京市内の小学校に通う3年生で、祖父は著名画家の林[金皆]氏。子役として50以上のCMやポスターに出演し、五輪のキャンペーンフィルムに出演したところ、開閉会式総指揮のチャン・イーモウ(張芸謀)監督に見初められたという。
中国のネット上では、早くも「妙族」というファンクラブが登場。ミャオクーの可愛らしい写真が大量に登場し、大フィーバーぶりを見せている。(翻訳・編集/Mathilda)
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --



BlogContest3



北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
北京オリンピック 宴の後の強気

強気の発表が並びます。開発中心の事故の発表も。何か変な方向に進みつつありますね。軍隊も吠えています。

【<中華経済>伊勢丹が上海の中国1号店を11月閉店―中国】
日本はご用済みでしょうか。華僑に置き換わっていくと言う筋書きかもしれませんね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-04 20:45:49) --
2008年9月4日、3日付北京商報によると、三越伊勢丹ホールディングスはこのほど、上海市淮海路の百貨店「上海華亭伊勢丹」を11月に閉店すると発表した。
同店は伊勢丹の中国第1号店として93年に営業を開始したが、競争の激化で06年、07年は2年連続で赤字を計上していた。
07年9月には山東省済南店を閉店した。また、07年4月に出店を決めた北京西単店については、住民の移転問題などで工事が滞っており、開業のめどが立っていないという。
07年5月にはイトキンが上海、大連、青島、天津、ハルビンのファッションビルを売却しており、日本の小売企業の中国事業縮小が目立つ。一方で、香港、台湾、マレーシア勢の中国進出が加速している。(翻訳・編集/HI)
-- (引用終了) --

【「おかしな英語と下品な目つき」米NBCの「中国物まね」に華僑猛反発―米国】
変な日本人の物まねはいくらでも流している中国なんですけれどね。オリンピックが終わって、自信満々です。代表と言うのは米国選手なんでしょうけれど。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 12:41:18) --
2008年9月4日、米国の華僑向け新聞「美国明報」によると、ニューヨーク州下院議員に立候補した在米華僑のグレース・モン(孟昭文)氏が、米国の放送局「NBC(National Broadcasting Company)」に対し、同局の番組で「司会者が中国人を侮辱した」として謝罪を求める抗議書を提出した。中国新聞網が伝えた。
「中国人への侮辱」が批判されたのは、朝のニュース番組「トゥデイ」の女性司会者、キャシー・リー・ギフォード(Kathie Lee Gifford)氏。9月初めに放送された北京五輪代表選手を迎えた回で、中国人の習慣に関する話題になった際、「五輪開催中に迎えた誕生日で、お天気キャスターのAl Rokerからお祝いの電話を受けたの。その時、夫が中国人の真似をしたのが可笑しかった」というエピソードを紹介。わざわざ「夫の物まね」として「中国人風のおかしな英語や下品な目つき」を披露した。
モン氏はこれに対し、「公共の場で中国人を馬鹿にする言動は極めて不適切。五輪精神を踏みにじる行為だ」と怒りを隠せない。同氏はすでに同局とギフォード氏に対し謝罪を求める抗議書を提出、同時に多くの在米華僑に向け「抗議の声を挙げるよう」呼び掛けた。(翻訳・編集/NN)
-- (引用終了) --

【中国の発展、領土統一、資源獲得の阻害には戦争も辞さず―中国軍高官】
軍隊の準備が出来たそうです。資源の獲得のためにも平気で武力を使うとの宣言。こんな強気はいりませんよ。オリンピックが終わったからって。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 13:08:18) --
2008年9月2日、強国網は中国軍事科学院戦略研究部の彭光謙(ポン・グアンチエン)少将のインタビューを掲載した。同氏は、中国が全面戦争に突入する可能性はなくなったとしながらも、中国の発展と利益を損なう動きがあれば局地戦争も辞さずのと強硬な姿勢を見せた。
彭少将は、中国は1949年の建国から70年代に至るまで常に全面戦争の危機にさらされ、国の存続を図ることが軍事の第一目的となっていた。しかし、今では中国の軍事力が大幅に増強されたことから「どこの国も中国を相手に戦争する気はない」と胸を張り、「全面戦争の危機は遠のいた」と述べた。
そのため、中国軍の目的は国家の発展と利益を図ることにシフトしているという。今年初頭には日米が台湾海峡を共同戦略の目標にすると言及しているが、「従来はなかった重大な内政干渉」と批判した。その上で「中国の発展、領土の統一、資源の獲得を阻害する動きに対しては平和的な対話を試みるものの、それが失敗に終われば武力を持って対処するしかない」と強硬な姿勢を見せた。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<中華経済>CNPCが大型リストラ実施へ、北京で1万人削減―中国】
何十万人のうちの一万人なんでしょうか。人口が豊富なんですから、人を潤沢に使う仕事をしたほうが社会全体としてよいと思うのですけれど。少しは具合の悪いニュースも混ぜましょう。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 08:23:15) --
2008年9月4日、4日付香港・経済通によると、中国石油最大手の中国石油天然気集団公司(ペトロチャイナ、CNPC)が、大規模なリストラに踏み切る見通しとなった。10月には北京支部の従業員を1万人あまりを削減する予定という。原油高による精製部門の大幅赤字を受け、社内のコスト圧力を緩和させることが狙い。支出の大きい人件費の削減に矛先が向いた格好だ。
CNPCの関係者によると、ガソリンスタンドの従業員からリストラを開始する。天津、河北など華北地域の人員はすでに整理を終えているが、今後さらにスリム化を図る方針。上海では09年からリストラを始める。東北地域は油田を抱える生産基地であることから、リストラ作業は地域別で最後に回される。また、コスト削減を目的に、各地に開設するガソリンスタンドは、セルフ式にするよう要求している。(翻訳・編集/KS)
-- (引用終了) --

【北部湾経済区で海上汚染、観光フェリーからの油漏れか―広西チワン族自治区北海市】
開発優先ですか。人様の土地なんですから、きちんと使ってください、というのか地元の少数民族に返還してくださいよ。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 15:04:02) --
2008年9月4日、北部湾経済区の建設が進められている広西チワン族自治区北海市の海域で油汚染が見つかり、原因の究明が行われている。同海域では8月にも2回、油汚染が見つかっている。中国新聞網が伝えた。
北海市環境保護局の初動調査では、油汚染の原因は、北海市の有名な観光地である[シ圍]洲島周辺を航行する漁船やフェリーなどからの油漏れの可能性がある。そのため専門家を含めた調査チームが直ちに同島に派遣され、油汚染の原因究明に乗り出した。同海域では、8月16日と22日にも油汚染が見つかっているが、いずれも原因の解明には至っていない。
中国共産党北海市委員会の韓元利(ハン・ユエンリー)副書記は、「海上汚染は市民生活に深刻な影響を及ぼす。北部湾経済区の建設にもマイナスだ」として緊急処理チームを発足。油汚染の原因究明と監視活動の強化を指示した。(翻訳・編集/NN)
-- (引用終了) --

【深刻な干ばつに青ざめる油田の街―新疆ウイグル自治区カラマイ市】
こちらも開発優先ですか。人様の土地から油を吸い取って。早く返還しなさいよ。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 12:23:16) --
2008年9月2日、新疆ウイグル自治区カラマイ市にある観光地・白楊大峡谷風景区を訪れた観光客らは、大地を流れる河川が干上がり、ほとんどむきだしになった痛々しい川床の様子に呆然としていた。
国内最大の油田を有するカラマイ市は今年、10年来で最も深刻な干ばつに悩まされており、住民の生活や農業などの産業に大きな影響を及ぼしている。また、地元で著名な観光地・白楊大峡谷風景区を流れる河川は枯渇しかけている。
来年4月までに、同市では3012万立方メートルの水が不足すると言われ、関連部門では生活用水・産業用水の確保に奔走している。(翻訳・編集/愛玉)
-- (引用終了) --

【炭鉱でガス爆発、33人が死傷―遼寧省阜新市】
もう強気なんだから。安全第一というのは、人口が余っている国では無理だと思います。そういう意味で仕方が無いのかもしれませんけれど。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 11:17:21) --
2008年9月4日午前9時ごろ(現地時間)、遼寧省阜新市の清河門区河西鎮にある第8炭鉱でガス爆発事故が発生、27人が犠牲になった。中国新聞社の報道。
関係部門によると、事故発生時、現場には41人が作業していた。うち27人が死亡、6人が負傷した。
現場では遼寧省の李佳(リー・ジア)副省長の指揮の下、救援作業が行われ、事故原因を調査している。(翻訳・編集/愛玉)
-- (引用終了) --

【<四川大地震>損失12兆6800億円、死亡6万9千人―中国】
さらりと発表しましたが、どういう反響があるのでしょうか。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 10:19:21) --
2008年9月4日、中国政府は、四川大地震による直接の経済的損失が8451億元(約12兆6800億円)に上り、四川省が損失額の91.3%、甘粛省が5.8%、陜西省が2.9%を占めていることを明らかにした。「中国網」が伝えた。
政府の発表によると、損失額の内訳は住宅が27.4%、学校や病院など非住居用建築物が20.4%、道路や橋などのインフラ施設が21.9%で、建物などの倒壊による損失が最も大きかったとしている。
また、人的な被害は、これまでに死亡約6万9000人、行方不明約1万8000人になっているという。(翻訳・編集/HA)
-- (引用終了) --

【「抗議文を全文掲載できるか?」BBCに挑戦状―中国ネットユーザー】
BBCは毅然としていますね。しかし、採否の自由も認めないと言うことですか。しかし、李先生も正直で、BBCが嘘をくどくどと放送しているとは言っていない。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 18:02:28) --
2008年9月4日、西側メディアの中国に関する「偏向報道」に不満を持つ中国人ネットユーザーが、その「偏向報道」の代表格とみなしている英国BBCの中国語サイトに抗議文を投稿。その文末に「BBCが客観的で公正な報道を目指しているなら、私のこの投稿を原文のまま掲載するはずだ」と記した。上海の「東方早報」が伝えた。
9月2日GMT午後2時52分(北京時間午後10時52分)、BBC中国語サイト「中国人が中国を語る」欄に「西側メディアは改革中の中国にいかに対応すべきか?」という文章が掲載された。全文2390字からなるこの文章の作者は「李先生」となっている。
「李先生」は「西側メディアは意識していないだろうが、あなたたちは『中国』を失いつつある。あなたたちは中国をまったく理解していないし、理解しようとしていない」と厳しく指摘。特にBBCに対しては「長期間くどくどと中国に関するマイナス報道ばかり続けている」と強く非難しており、最後に「この私の文章を1字1句削除せずに掲載できるか?」と挑戦的な文章で締めくくっている。
この投稿文に対しBBCの編集者は、「我々は挑戦を受け取った。『李先生』の文章は必要な校正以外は手を加えず全文を掲載している」とのコメントを添えて発表。さらに「意義のあるテーマと意義のある理性的な討論をBBCはいつでも歓迎する」との姿勢を示した。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --



BlogContest3



北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
北京オリンピック 二次会はまだか
そろそろ二次会の準備でも。お疲れの方もちらり、ほらり。

【国家統計局が物価上昇の主な特徴を分析】
1989年に天安門で抗議事件が発生する1年前、中国のCPIは20.7%に急上昇した。インフレは天安門事件の主な動機の一つでもあった。・・まだ余裕があります。
-- (引用開始)(「人民網日本語版」 2008年09月03日) --
 中国の物価は07年以来、明らかな上昇傾向を見せており、経済活動のなかで際立った問題となっている。国家統計局マクロ経済分析チームが行った初期的な分析によると、今回の物価上昇の主な特徴としては次の4つが挙げられる。
 (1)物価上昇幅がここ10年で最大となった。消費者物価の上昇幅は1997~2006年までほぼ2%以内を保っていた。2004年は3.9%増となったものの、低下に転じた年も3年を数えた。それに対し07年の通年上昇幅は4.8%に達し、今年1~7月では7.7%の高い水準を記録している。
 (2)物価上昇が食品と住居の2部門に集中した。この2部門の価格上昇が物価水準全体を押し上げる主な要因となっている。
 (3)物価上昇の範囲が不断に拡大している。食品と住居の価格上昇幅は依然として大きいが、その他の商品の価格上昇幅も徐々に拡大している。
 (4)物価上昇幅の地域差で、農村が都市を上回り、内陸部が沿岸部を上回っている。(編集MA)
-- (引用終了) --

【韓国は被害者意識を改めよ=「嫌韓」感情は韓国が作り上げた—中国紙】
つまり、南京大虐殺と従軍慰安婦は被害者意識の賜物だといいたいわけですね。単なる「嘘つき」だと思いますが。まあ、中国はさすがに良く分析しています。
-- (引用開始)(Record China2008-09-03 17:21:44) --
2008年9月、韓国メディアは中国で高まる「嫌韓」感情について連日のように報道を続けている。2日、中国の「国際先駆導報」はこうした「嫌韓」感情は韓国メディアが作り出したものと批判した。
北京五輪開会式リハーサル映像の無許可放映事件、四川大地震に際し韓国人ネットユーザーが「当然の報いだ」などと騒いだ件、または「孔子は中国人だ」などの中国文化をパクろうとする問題など、中韓衝突の原因には事欠かない。しかし同紙はこうした問題への反発は個々の事件、あるいは個々の人物に対するもので、韓国という国全体への嫌悪感ではない、その意味で韓国メディアが取り上げる中国の「嫌韓」感情とは、彼ら自身が誇大に報道し作り上げたものだと指摘した。
こうしてメディアに作り上げられた衝突はどのようにして解消が可能だろうか?同紙は中国では自国の問題点として被害者意識が強すぎることが挙げられておりその克服が呼びかけられているが、全く同じ問題が韓国にも言えると主張する。そしてちょっとした問題を取り上げ誇大に騒ぎ立てる、たいしたことでもないことに悲憤に満ちあふれた報道を行う、こうしたことを改めることで解決は可能ではとの見方を示した。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<中国株>3日=続落、上海総合指数は一時1年9カ月ぶり安値】
上がった、上がったといいながら、もみ合って結局下がってますね。まあ、二年近く前の価格になったと思えばいいだけですけれど、実体経済の停滞・・鉄鋼生産の減産が気になるんですが。
-- (引用開始)(Record China2008-09-03 16:51:03) --
2008年9月3日、3日の中国大陸株式市場で上海相場は続落。上海総合指数は前営業日終値比1.224%安の2276.672ポイントと、節目の2300ポイントを下回った。一時は2248.067まで下げ、取引時間中で2006年12月15日以来となる安値を付けた。深セン相場を合わせた売買代金は490億元で、前営業日の389億元を上回った。
中国の景気減速懸念が根強い中、期待されている景気刺激策や相場テコ入れ策がいまだ発表されないことから、相場に先行き不透明感が広がった。
非流通株改革によって売却制限がかけられていた株式について、「需給悪化を回避するためにも、ロックアップ満了に伴う大量売却に『暴利税』を課税すべき」との意見が国内で浮上したものの、中国証券監督管理委員会が「課税の必要はない」と表明したことも重しとなった。
金融株が続落して指数を押し上げた。鉄鋼メーカーが減産に乗り出す中、石炭需要の減退が懸念されて石炭株も大幅に下げた。一方、前日の米原油先物相場の急落を受けて、航空株は逆行高。五輪関連株にも押し目買いが入った。
外貨建てのB株相場はまちまち。上海B株指数が前営業日終値比0.110%高の148.973ポイント、深センB株指数が0.824%安の375.227ポイントで引けた。(翻訳・編集/HI)
-- (引用終了) --


【国家統計局 物価上昇の主な原因】
難しくて分からないのですが、(a)中国の資源ガブ飲み、(b)人件費、諸経費の高騰、(c)都市住民の大食い、(d)金余りでしょうか。
原因と言いながら、現状を述べているだけの(2)、(4)などは困ったものです。
-- (引用開始)(「人民網日本語版」 2008年09月03日) --
 中国の物価は07年以来、明らかな上昇傾向を見せており、経済活動のなかで際立った問題となっている。国家統計局マクロ経済分析チームが行った初期的な分析によると、今回の物価上昇の主な原因としては次の5つが考えられる。
 (1)輸入品の値上がり
 ここ2年近くの物価上昇には深刻な国際的背景がある。世界経済は4年連続で5%以上の成長を持続。中国・インド・ブラジルなど先進途上の大国の経済成長はとりわけ著しい。このことは第一次産品の需要を急速に拡大させた。さらにドルの値下がりによって、石油・石炭・農作物・鉄鉱石・金属など基礎製品の国際価格も大幅に上昇した。これら国際市場の商品価格の大幅な上昇は、中国の輸入価格の総水準を押し上げた。輸入商品の大幅な値上がりが、国内商品の価格水準の高まりと中国企業の生産・経営コストの高まりにつながった。
 (2)一部産品の需給不均衡
 主要農産物の状況をみると、いくつかの産品で需給バランスが不均衡となっている。不均衡が深刻なのは、豚肉・大豆・食用植物油・うるち米・綿花などの産品だ。
 (3)コストの上昇
 主要原材料の価格上昇と同時に、労働賃金の比較的急速な上昇もコスト上昇を促している。労働者の賃金は2000年から2007年までに年平均12.3%で増加した。さらに中央政府はここ数年、就業・賃金分配・社会保障・労働者権益などにかかわる重大な一連の政策措置を打ち出してきた。企業の労働者コストもこれに応じて上昇した。このほか、▽土地の使用コストが高まっていること▽主要原材料の価格が上昇していること▽環境保護や省エネ・排出削減に向けた投入が拡大していること――なども企業のコストを押し上げている。
 (4)構造調整
 都市化の急速な発展は、農産物や食品の需要を人口の増えた各都市で増加させた。住民の収入の増加は、消費者の需要を高め、食用油・肉類・卵類・水産物・乳製品の消費量を増加させた。工業製品と農産品の価格差拡大は、農産物の価格上昇による格差解消を促した。工業製品価格の比較的速い上昇に対し、農産物の価格変動は小さく、価格差は日増しに拡大していた。豚肉価格の急速な上昇は、飼料の値上がりとバランスを欠いた従来の豚肉価格をある程度調整する必然的なものだったといえる。
 (5)流動性の過剰
 世界の主要経済国は01年以来、経済成長を刺激するため、金利を低い水準で維持してきた。多様な金融商品も生み出され、世界の貨幣にだぶつきが発生していた。中国ではここ数年、▽貿易黒字の急速な成長の継続▽海外直接投資(FDI)▽人民元上昇への期待――などのさまざまな影響を受け、外貨準備高が大量に増加し、ベースマネーの拡大と流動性過剰の局面が出現していた。マネーサプライは各層で高い増加率を示した。銀行では預金が貸付金を上回り、この差が拡大することで、銀行資金も拡大していた。流動性の過剰は、相対的に少ない財やサービスに、相対的に多い貨幣が集まることを意味し、物価の上昇を促す原因となった。

 以上のように、ここ2年の物価上昇はさまざまな原因が重なって起こったものだ。国外に原因を持つものもあれば、国内に原因を持つものもある。コストの上昇によって起こったものもあれば、需要の増加で起こったものもある。総量の変化によるものもあれば、構造の変化によるものもある。国内外の環境は非常に複雑であり、物価上昇をコントロールする任務は依然として困難に満ちている。(編集MA)
-- (引用終了) --

【<中華経済>8月CPI、多くの金融機関が上昇率6%以下を予想―中国】
物価の安定化、つまり勝利宣言ですか。羨ましいです。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 16:06:29) --
2008年9月5日、8月の中国CPI(消費者物価指数)発表を11日に控え、投資銀行など金融機関による予想が相次いでいる。5日付第一財経日報によると、先に農業部、商務部が発表した農作物価格が安定していることを背景に、多くの金融機関は8月CPIが6%以下の伸びにとどまると予想した。8月は7月の6.3%から継続して下落し、14カ月ぶりの低水準を記録する可能性が出てきた。6%を割れば08年に入って初めてとなる。
金融機関のうち、リーマン・ブラザーズの中国地区高級アナリスト、孫明春氏は8月のCPI上昇率を5.2%と予想。孫氏は「気温が下落するにしたがって食品価格も上昇するため、9、10月のCPIは小幅に反発するとみられる。しかし、今年残りの月でCPIが6%を超えるとは考え難い」と述べた。その他の金融機関では、興業銀行が4.9-5%、国泰君安証券が5%などと予想した。
CPIが下落に向かうとみる政府関係者も多い。国家情報センター経済予測部の范剣平主任は先ごろ、「8月のCPIが6%以下となることに意外感はない」と指摘。また、国家統計局の元局長、邱暁華氏は「コストや輸入の方面など物価上昇をもたらす国内要因が次第に減退している。08年通年のCPI上昇率は6.5-7%となる可能性が高い」とするリポートを発表した。(翻訳・編集/KS)
-- (引用終了) --


【“燃え尽き”チャン・イーモウ監督、ロンドン五輪開会式のオファーを辞退 ―中国】
ロンドンは中国とは違う方向性で行くって行ってませんでしたか。演出のために、何でもやることも認めないと思いますし、湯水のごとく金を使うようなことも望んでませんよね。本当でしょうか。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 15:42:30) --
2008年9月5日、北京五輪の開・閉会式で総指揮をつとめたチャン・イーモウ(張芸謀)監督がこのほど、東方衛星テレビのトーク番組「楊瀾訪談録」に出演。次回ロンドン五輪の開幕式監督にもオファーがあったことを明かした。東方早報が伝えた。
2年以上にわたって全力を注いできた北京五輪を終えて、今は“燃え尽き症候群”というチャン監督。閉会式を終えた瞬間に一切の任務終了を迎え、余韻を感じる間もなかったため、喪失感を感じているという。
この日の番組でチャン監督は、2012年開催のロンドン五輪でも、「じつは開会式総監督のオファーを受けた」と告白。今回の重責であまりに疲弊したたため、「もう1回これをやるのは、自分としては実現が難しい話」とし、謹んで辞退したとしている。(翻訳・編集/Mathilda)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>海外の視聴者、7割が「思ったより良かった」―ネット調査】
答える方は「思ったよりも」と答えているんですが、受け取る側は絶対評価にしてますね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-05 11:38:59) --
2008年9月3日、国際的な市場調査会社「ニールセン・カンパニー」が北京五輪開催中に16の国・地域で行ったインターネット調査で、海外でテレビやパソコンを通じて見た人々の多くが北京五輪を高く評価していることが判明。「新華網」が報じた。
米国、英国、ロシア、日本、ドイツ、カナダなどの国・地域で行われた調査では、回答者の7割が「北京の現代的な雰囲気と進んだ科学技術レベルは、想像を上回っていた」と答え、北京市の各競技場を訪れた外国人の9割が、各五輪関連施設について「満足」と答えた。
懸念された北京市の環境問題についても、開会式直後の調査結果では「思ったよりも北京はきれいで、緑が多い」との感想を持った回答者は全体の4割だったが、閉会式後はその数が6割近くまで上昇した。また北京市の大気汚染についても、開会式に参加した外国人観光客の4分の1が「空気がきれい」と答えていたのに対し、閉会式ではそれが6割に増えていた。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --



BlogContest3



北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。