| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
神の雫、在日認定か。

韓国では、この本をきっかけにワインブームが起き、また、そのブームによってこの作品の人気が高まっている。 (Wikipediaより抜粋)
続きの前によろしく・・・ BlogContest1

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
輸入品 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
レディ・グレイでアジア制覇

紅茶がらみの世界史的な事柄のふたつめですが、・・・本当はいの一番ですけれど・・・、やはり中国から英国へのお茶輸出でしょう。この件は、グーグルなどで検索すれば嫌というほど出てきますね。キーワードは「紅茶 アヘン」で始めればよいでしょう。


続きの前によろしく・・・ BlogContest1 人気blogランキングへ

⇒ 続きを読む
輸入品 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
レディ・グレイでお茶会(タイトル変更)

紅茶がらみの世界史的な事柄は、二つ思い出しますが、小さいほうから書きましょう。Boston Tea Partyとか呼ばれてますね。日本の茶会事件だったら、茶室の中で利休が秀吉にサルと呼びかけたから、利休は殺されたと思うくらいだけれど(嘘ですよ)、さすがアメリカは規模が違う。
続きの前によろしく・・・ BlogContest1 人気blogランキングへ

⇒ 続きを読む
輸入品 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
レディ・グレイは、万人向けか

Lady Greyというフレーバー・ティーは、曲者だと思う。非常に個性が強く、王道から外れる紅茶であると考える。結論から言うと、なんだかんだ言いながら、再購入したのではあるが・・

 続きの前によろしく・・・ BlogContest1 人気blogランキングへ

⇒ 続きを読む
輸入品 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。