| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
服装や態度に問題がある受験生を不合格
ちょっと古い話です。

県立高校で、受験科目以外の服装、態度を合格基準に加えていたという、良いニュースです。
私としては何の問題は無く、無事に三年間勉強させ、卒業させてやりたいという教育的配慮だと思います。現実問題として、一時的に止めたら、トラブルが頻発したといいます。批判するのは、現場のことを知らずに、綺麗事を並べ混乱させているだけではないのか。受験に当たっては、門をくぐる前から気持ちを引き締めてあたるのは当たり前の話。行き交う人に会釈をし、誠意を表すのが当たり前。そんなところで、マークされるのは、勉学以前の問題であり、入学資格など無いと思うのが普通の親ではないのか。

産経が朝日にチクリとやっているところが面白い。朝日はどう言い返したのだろう。

【産経抄】10月30日
-- (引用開始)(産経2008.10.30 03:04) --
 近ごろ「泣ける歌」がもてはやされているらしい。学生時代は、長髪、無精ひげスタイルで、デモに参加して、「反体制」を気取った中高年層からは、この歌を推す声が上がりそうだ。
 ▼松任谷(当時は荒井)由実さんが作詞、作曲した「『いちご白書』をもう一度」だ。昔いっしょに見た映画のポスターから、恋人のことを思いだす内容だった。「就職が決まって髪を切ってきた時 もう若くないさと 君に言い訳したね」。
 ▼昭和50(1975)年に出た曲だが、このフレーズは、今でもあてはまる。別にルールがあるわけでも、強制されたわけでもない。入りたい会社や学校に、いい印象を与えるために、身なりを整えるのは、当たり前のことだ。
 ▼神奈川県平塚市の県立神田高校の入学試験で、入学願書受付時や試験日に、服装や態度に問題がある受験生を不合格にしていたことがわかった。なかには学力テストの成績上位者も含まれていた。こうしたチェックは、前任の校長が発案したもので、平成17年度から行われてきた。

 ▼もともと退学者や補導が多い「課題校」だ。近隣の高校との統合を目前に控えている。となれば、ズボンを引きずったまま、あるいは厚化粧で、入試に臨むような生徒を敬遠する気持ちはよくわかる。実際、身なりの悪さと風紀の乱れには、“相関関係”がある。19年度に中断すると、途端に新入生を中心にトラブルが頻発したという。

 ▼確かに、担当教員が、コソコソ受験生を観察して、メモをとるなんて情けない。その点を謝罪して、校長はあらためて、「まじめな子」に来てもらいたい、と独自の選考基準を明らかにすればいい。少なくとも、朝日新聞が決めつけているような「不正」とは、思わない。
-- (引用終了) --


BlogContest3



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
歓迎 ダライ・ラマ法皇
ダライ・ラマ法皇が来日されたようです。歓迎している新聞社、無視している新聞社、様々なようです。「ダライ 来日」で検索しています。なお、本日の到着の報せを基準にしています。
午後四時現在、ウェブに載っていないのは、朝日、日経です。検索ミスだったらごめんなさい。まあ、この二社とも、信念をお持ちの会社ですからね。中国に異常な肩入れ。

【】
-- (引用開始)(朝日) --
まだですかぁー
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)(日経) --
まだですかぁー
-- (引用終了) --

【ダライ・ラマが来日 成田空港で支援者出迎え】
-- (引用開始)(産経2008.10.31 09:18) --
 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が31日早朝、ニューデリーから成田空港に到着した。
 チベットの民族衣装に身を包んだ支援者ら約20人が出迎え、ダライ・ラマが姿を現すと「フリーチベット(チベットに自由を)」と大きな声で何度も繰り返した。
 ダライ・ラマは「再び日本に来ることができてうれしい」と語り、空港を後にした。
 ダライ・ラマは日本外国特派員協会や福岡県仏教連合会で講演する。
-- (引用終了) --

【ダライ・ラマが31日に訪日=福岡・東京で講演、会見も】
-- (引用開始)(時事2008/10/22-06:57) --
 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が31日から8日間の日程で日本を訪問する。ダライ・ラマは北九州市と東京都内で講演するほか、記者会見も予定されている。
 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のラクパ・ツォコ代表によると、ダライ・ラマの訪日は福岡県仏教連合会設立35周年を記念したもので、11月4日に北九州市で、同6日には都内でそれぞれ講演。日本滞在中、超党派の国会議員でつくる「チベット問題を考える議員連盟」のメンバーとの会見も検討しているという。 
 ダライ・ラマはチベット暴動後の今年4月、訪米途中に日本に立ち寄ったが、本格的な訪日は昨年11月以来。ダライ・ラマの特使と中国側との協議が今月末に開催されるとの見方も出る中、発言に注目が集まりそうだ。
-- (引用終了) --

【ダライ・ラマ14世:成田空港に到着】
-- (引用開始)(毎日新聞 2008年10月31日 11時11分) --
 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(73)が31日、亡命政府があるインドから成田空港に到着した。11月7日まで日本に滞在し、北九州市と東京都内で一般向けに講演する。ダライ・ラマが日本を訪れるのはチベット暴動直後の4月、同空港にトランジットで立ち寄って以来。
-- (引用終了) --

【ダライ・ラマ14世が来日、出迎えに笑顔で合掌】
-- (引用開始)(2008年10月31日11時54分 読売新聞) --
成田空港に到着し、手を合わせてあいさつするダライ・ラマ14世=加藤祐治撮影 チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世が31日朝、亡命先のインドから成田空港に到着した。出迎えた在日チベット人らが英語で「チベットに自由を」と叫ぶと、ダライ・ラマは笑顔で合掌し、車に乗り込み空港を後にした。
 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所によると、ダライ・ラマは今回、設立35周年を迎えた福岡県仏教連合会の招きで来日し、11月4日に北九州市内で講演する。6日には、東京・両国国技館でも講演し、翌7日に帰国する予定。
 公式訪日は昨年11月以来で12回目となる。今年4月にも訪米途中に一時入国し、安倍元首相の昭恵夫人と成田空港近くで会談した。
-- (引用終了) --


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
韓国マスコミの闇・・朝鮮日報変
韓国マスコミの論調って、かなり特徴的なのは皆さんご存知ですよね。嫌韓というより呆韓、笑韓の人が増えるわけですが、いい加減にしろと怒韓という方も増えますよ。この件もすでに有名なのかもしれませんが、最近、自分で見つけてお腹が痛くなっています。

朝鮮日報の日本版からの画像ペーストです。何が可笑しいか探してみてください。北朝鮮という括りは仕方がありません。記事の内容には構っていられませんよ、どこを切ってもあの調子ですから。可笑しいけれど、どんよりした気分になるでしょう。

Chosunonline081031a


ヒント・・政治の行です。


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
これでもか、バベルの塔
現在建設中のバベルの塔についてご存知でしょうか。「ブルジュ・ドバイ」ってやつですね。先日、それを追い抜くビルが発表されました。拙ブログでも十月七日に取り上げました(現代のバベルの塔)
それと混乱してはいけないのですけれど、もう一本、「企画」が発表されました。

【高さ2.5kmのビル(当然ドバイ)】
-- (引用開始)(GIZMODO Japan) --
申し訳ありませんが、先日世界一とお伝えした約1kmの高さの「Nakheel Tower」のことは、どうぞ速やかに忘れてください。
なんと高さ約2.5kmの高層ビルの建築が計画されていることがわかりました。場所はもちろんドバイ。あまりにも高いので、エレベーターが、垂直方向に時速200kmでぶっとばすという、新幹線みたいなことになっています。ビルの電力消費量も相当になることが予想されますが、そのほとんどを風力、熱エネルギー、太陽エネルギーでまかなうとのことです。
以下、より詳細を説明した写真を置いておきますので、ぜひご覧ください。 
・・ 写真はリンク先でご覧ください ・・
デザインもいけてるし、完成したら度肝を抜く建築物になることは間違いないですね…この金融危機の中で、完成するんですかね…
[Luxury Property via Dark Roasted Blend]
Jesus Diaz(MAKI/いちる)
-- (引用終了) --

身内同士で競り合っていてどうするのでしょう。他国に負けないという見栄っ張りならば理解できますけれど。なんとなく、韓国人にあおられたかの様な感触です、この歯止めの無さは。

そもそも、このようなビルの経済性は極めて悪いはずです。容積に対する表面積が極めて大きく、空調のエネルギー効率が悪いです。風力、熱エネルギー、太陽エネルギーで賄えるのだったら、現在の国際的なエネルギー問題もかなり軽減されますね。エレベータでの移動のコストも相当なものとなるはずです。

それにしても、風力発電が出来るような土地だったら、ビルの強度も相当必要ですね。まあ、遠くから引っ張ってくるのでしょうけれど。・・小さくてよく読めないのですが、風力発電はビルの頭が風車になるんですね。つまり、風をもろに受けるという設計です。世界最大の人工梃子(テコ)ということですか、はぁ。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
今度の土曜日は映画の日
映画を千円で見られますよ。土曜日ですよ。はしごしても良いですよ。というわけで、映画選定モードに入りました。

「レッドクリフ」はいきなり千円で見られるのですかぁ??ただ、三国志演義の映画ですね。二千年近く前のことを、現代の視点で見るのですから、娯楽と割り切るしかありませんね。

三本ほど見たいです。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
リベラルたちの背信
リベラルというのは、アメリカでは共産主義者のことを指すようです。日本では、鳩山兄がリベラルという時には、陶酔した表情を見せますね。

「リベラルたちの背信」(amazon)という本の紹介が、あるブログにされていました。詳しくはリンクをたどってください。

本書は読んでいませんのでボケをかますかもしれませんが、リベラルたちは背信はしていません。信念で行っているはずです。

2008-10-28 「リベラルたちの背信」
-- ( 一部引用開始 )(!■軍事を語らずして、日本を語るなかれ!!■) --
 野村大使の懸命な努力を「あざ笑うかのように」「ハル・ノート」を突きつけて、ついに日本政府に「開戦やむなし!」と決断させ、帝国海軍を「真珠湾奇襲攻撃」に踏み切らせた日米開戦に至った背景が彷彿とするだろう。「日系人を収容所に送り、スターリンの暴挙に目をつぶり、北朝鮮に色目を使う、これがリベラルの正体だ!」と帯にあるが、全米でベストセラーになった本である。
 第二次大戦終結後に米国で「マッカーシー旋風」が吹き荒れたが、リベラルは徹底的にメディアを抱き込んでこれに抵抗し、やがて共産スパイの摘発に熱心だったニクソンも、スキャンダルで追い落とした。自分に都合の悪いものは、報道せず隠すばかりか、異常な手段を講じて失脚させる、これが「リベラル」の常套手段であることが明快に書かれている。
(中略)
 大阪方面に巣食うこれら「リベラル集団」の一部が、橋下知事の出現であぶりだされてきたから焦っているだけのようだが、この手の細胞は、ゾルゲ・尾崎秀美のように全国に潜んでいるから要注意である。
(中略)
 麻生首相の「兵糧攻め作戦?」に青息吐息の野党連合は、「国民の目線」で戦おうとしているようだが、切羽詰って解散促進のため?「予算審議」に応じた民主党も、今では「図られた?」と思ったのか、今度は審議にほぼ同意していた「テロ特」の成立を遅らせる作戦に転換したという。
 選挙という「自分たちの就職活動」が、国家安全保障よりも優先する政治家が存在する奇妙な国、それが今の日本の実態である。
(中略)
 何度もいうが「世界は急激」に変動している。日清戦争勝利の後も、大国の横暴に負けて、血を流して勝ち取った遼東半島をロシアに奪われた当時の国民は、「臥薪嘗胆」を合言葉に一致団結し、富国強兵、節約に努めて10年後にその大国・ロシアを打ち破った、そんな偉大な民族だった気概は消え失せてしまったかのようだ。
 大東亜戦争時も「欲しがりません、勝つまでは!」「ぜいたくは敵!」と朝日新聞などは国民を煽ったが、今や「リベラル」と化して、敵のお先棒担ぎに堕している様に見える。
(後略)
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
くたばれハロウィン
綺麗な青ですね。背中の翼から、天使なんだろうなあと想像できますね。万聖節をイメージしていますか。ハロウィンでなくて良かったです。天使とキューピッドが混乱されている方も多いようですが、天使は七人しか居ないと思いましたよ。こちらで週間新潮に飛びます。

週刊新潮20081106

【変見自在/高山正之】
イスラム教徒の数が増えていますが、その理由が良く分かります。オバマ候補は、本当にイスラム教徒ではないのでしょうか。一週間後には黒人大統領が選出されるかもしれません。ついでにイスラム教徒の大統領なのかもしれません。

【日本ルネッサンス/櫻井よしこ】
日本無視、米中の壁に挑め・・
米中で太平洋を治めますか。で、アメリカは内向きになり、力を失っていきますか。では残るのは中国ですか。中国が竜であるのか、やはり眠れる豚であるのかは、このサブプライム問題で分かるかと思います。

【福田和也の闘う時評/福田和也】
ウォール街の強欲・・なんでも日本人が考える強欲の三乗、四乗の強欲なんだそうです。つまり千倍、一万倍。五百億円を手に入れるのは、五千万円程度の意味しかないということですか。あ、これは神谷秀樹からの引用でした。

【▼蟹工船ブーム「共産党」の専従職員は「蟹工船」状態】
平等がウリのようで、党員は党費として所得の1%を治めるんだそうです。結構高そうですよ。
蟹工船が売れたので、共産党リバイバルかと思いきや、どこかの選挙では思惑はずれだったそうです(結果はこちら)。1,600票あると当選するんですね。外国人参政権が実現すると、新宿区あたりは在日議員がたくさん出てきますね。

【▼「麻生総理」が大好きな「アニメ」製作者の残酷物語】
麻生さんが給料をピンはねしているわけではないですけれどね。
まあ、好きだから我慢して頑張っているんでしょうけれど、それにしても勝ち抜く人が少なすぎますねえ。コンピュータを用いてどうするかという話がありますが、今年の夏は、「手書きでここまで出来るんだ」なんていう作品がありました。儲けは独り占めでしょうか。還元してやってください。ポニョポニョっと。

【▼早くも「解雇」が始まった浜松の「日系ブラジル人」】
浜松ならば、トヨタではないのかもしれませんね。ただ、トヨタが率先して導入した外人部隊がおとなしくお国に戻られると、両国のために良いと思います。子供が出来て、文化摩擦が起こると大変です。在日みたいに。

【▼「テレビ制作下請け」社長の悲鳴「仕事が全くない」】
デジタル化でどうテレビが変わるかなと思っていたのですが、その前に・・。最近のテレビはつまらないですね、流しっぱなしにしていますが。

【「東国原と橋下」パフォーマンス知事の「対照的な通知表」】
私の想像と反対の人が好成績。人を見る目がありません。
それにしても、橋下知事が朝日新聞などのマスコミに潰されないかと心配です。言っている事は本当のことですが、マスコミはごく一部の反橋下のコメントを取り上げるという情報操作に余念がありません。これはテレビを含めてですが。

【「英国皇太子」夕食会で「雅子妃」が危ぶまれていること】
皇室に入ると、我侭し放題というイメージだったのでしょうか。白馬の王子様も、そういう密約をしていたのでしょうか。現代では駄目ですが、側室を考えた方がよろしいのではないでしょうか。女系は皇室の歴史のリセットになります、それが海外の見方です。サリカ法をぐぐってください。不敬罪で訴えられそうです。

【▼「洋食器から転換」したのに円高に苦しむ「燕市」】
頑張れ日本と応援してもねえ。わたくしはiPodの金属仕上げにはまったく興味がありません。傷ついたら価値が半減ですよね。性能に関係ないですからねえ。指紋が気にならない仕上げの方が好きです。

お粗末さまでした。・・ここまで読む人は・・いませんね。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
円高を満喫するお人達
急激な、しかし予測できていた円高が起き、産業界はてんやわんや。輸出企業の下方修正は仕方がないことです。新聞は、円高、それに伴う(?)株価下落を自民党麻生政府の無為無策に依るものと印象付けたいようです。民主はリベラルに、民主政権だったら起きなかったような発言をしてますね。

円高が本当にまずいのかは疑問です。過去に繁栄した国家の通貨は強かったといいます。サヨク、世界市民の人々は、武力による制圧であると思いたいのでしょうが、経済力なくして国の総合力は上がりません。

さて、そんなことよりも、円高を満喫しようとしている人達がいます。円をドルに両替して差益を儲けようという逆張りな人達ですね。つまり、マスコミの印象操作は別として「庶民」は逞しいんですよ。ただ、儲けられるかは別ですね。普段、ドルを持ったことのない人たちなんでしょう。ドルを日本国内で紙幣でもらおうと思うと、結構な手数料がかかります。ドルに替え、円に戻すと、一ドルに付き五円以上の手数料がかかると思います。ですから、儲けようと思ったら、ネット銀行などに駆け込むことです。一番安いのはFXとかいうやつですけれど、なんかのめり込んでしまうのは危ないですね。ギャンブルするならばFXです。ギャンブルに弱い人、負けてぶつぶついう人は止めましょう。

【両替所、ドル売り切れも 「今がチャンス」買い殺到】
-- ( 引用開始 )(共同通信2008/10/27 18:06) --
 急速な円高が続く中、東京都内の外貨両替店の窓口には、手が届きやすくなった海外旅行に備えたドル買いだめや、投機目的で円をドルに両替する人々が列をつくり、一時的にドルが売り切れる事態も起きている。
 全国で外貨両替店を運営する「トラベレックスジャパン」(本社東京)のサウスゲート新宿店。27日の為替レートを伝える電光掲示板に「米ドル売り切れ」の紙が張られ、担当者は在庫を問い合わせる電話への対応に追われていた。
 1ドル100円を割った22日以降、円のドル両替が殺到。土日は銀行から調達できず、週明けの27日午前まで、全国のほとんどの店舗でドル紙幣は一時的に売り切れになったという。
 同社の広報担当者は「円高傾向になった10月上旬以降、客が増えた。年末に海外旅行を考えていて、今のうちに両替しておこうという人がいる。トラベラーズチェックをまとめ買いして、ドルが上がった時に売って差益を出そうという投機目的の人もいるようですね」と説明する。
 新宿西口店には27日午前11時半ごろ、日本円で約170万円分のドル紙幣が入ったが、約2時間で完売した。
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
秋季特大号は350円
慣れないことはしないに限るというのが、今週の表紙ですね。チャレンジしたということで。新年の合併号かと思いました。今週号には随分と脊髄反射コメントをつけました。こちらで週間新潮に飛びます。

週刊新潮20081030

【変見自在/高山正之】
大東亜戦争中に、絶対の安全を保障しあっていた、緑の十字が描かれた日本の船を魚雷攻撃してしまったことの対する、マッカーサーの戦後処理から始まっています。後半は三浦和義元被告に関するアメリカの話。世界は腹黒い。

【日本ルネッサンス/櫻井よしこ】
戦略無き日本に、日米同盟の危機
中国の軍艦四隻が津軽海峡を横断して行ったことから始まります。
しかし、赤い軍艦は良い軍艦と考える日本人がいるのですからね、櫻井さんだけでなくがっかりしてしまいますね。アメリカもがっかりしていますけれど、こんな国とパートナーになって戦争にでもなったら逃げ出そうと思うでしょう。

【小沢「お花代100万円」山岡「お車代30万円」から前田「火災見舞金」まで 「マルチ・マネー」が民主党を汚染している! 】
民主党というのは、おつむがおかしい、反日主義の人の集まりかと思っていましたが、しっかりと金稼ぎも頑張っていますね。マルチなんて詐欺じゃないですか。根っこから汚染されているようですけれど、政権を任せてみたいという人は何を考えているのだか。

【「イチロー」にも批判された「星野仙一」のHP削除騒動】
この人の最大の罪は、王貞治氏の晩節を穢してしまったことです。この穢れは落ちないです。私もずうっと王貞治「選手」のファンでしたが、極めて残念なことでした。
いまだに、「仮に指名を受けても」引き受けない・・なんて言っているようですが、この方はいわゆる日本人ではないと疑っています。・・この展開は週刊誌印刷後話ですけれどね。

【▼「健康で長生き」してどうする  元脚本家 石堂淑朗】
まだ読んでいませんが、イデオロギーと考えるのが妥当だと思いますよ。

【▼駅そばが消えた「エキナカ」何かヘン  明治学院大教授 原 武史】
駅前シャッター街を作るのは、郊外の大型ショッピング・センターだけではないですね。「民業」の圧迫だと思いますよ、まったく。

【▼国産ワインの原料は「8割が外国産」  ノンフィクション・ライター 河合香織】
ボトリングするだけで日本製になるんですか??食の安全が大事にされている今、日本製と輸入品の境を曖昧にすることは許してはなりません。

【▼究極の裏切り「子殺し」親の罪が軽すぎる  ジャーナリスト 徳岡孝夫 】
尊属殺人が「命の平等」に反するという理由で刑法から削除されましたけれど、奨励するためになくなったのでしょうか。親が子供を殺すのは尊属殺人とは言わないかな。「罪を憎んで人を憎まず」と申しますが、きちんと「罪を憎んで」ください。

【▼有名シェフに癒着「ミシュラン」に踊る客  レストラン評論家 友里征耶】
怪しげなミシュランはやはり怪しげに健在。買う人がいるからですね。

【(7)金融危機で「英女王」65億円損失「日本の皇室」は大丈夫?】
今回の損失はたった65億円ですか。その金額でおたおたしている新潮って何なんでしょうか。そんな庶民が皇室の財布を覗こうなんて馬鹿げている。皇室は実に質素な生活ですよ。しかし、お金で評価できない財産をお持ち。天皇陛下のお持ち物であっても、処分できないものばかりです。結局は国の財産ですから。

【(18)朝日が賞賛「ノーベル経済学賞」クルーグマン教授の「悪評」】
読んでいませんが、例によって朝日の御用学者ということですね。そもそも経済学賞はノーベル賞ではないんでしょ。

【(8)180m引きずり「中3少女」が育った「創価学会」家庭】
創価学会ですか。子供を救えない宗教団体。いや、問題があるから宗教にすがりつくんですね。真っ当な判断力を持つ人は、学会から脱退していると聞きますけれど、噂だけでしょうか。


お粗末さまでした。・・ここまで読む人は・・いませんね。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
野田聖子、食パンの製造販売中止へ
どこまでやってくれるか、野田聖子。信念を貫いてもらいたいです。決して逃げ回り、黙して語らずなどということのないように。パンだけでなく、餅についても対応が必要です。

こんにゃくゼリーよりも危ないということは衆知の事実だったのに、無策で子供を死なせたわけですからね。パンの販売中止を話題にしたという噂も聞いたことはありません。船橋市もも損害賠償できちんと償わなくてはなりませんね。

パン屋さんは、包装に危険物とでも表示するなどの対策も必要となりました。

【給食のパンを詰まらせ窒息死 千葉、小6男児】
-- ( 引用開始 )(東京新聞2008年10月21日 10時25分) --
 千葉県船橋市立峰台小学校(末永啓二校長)で6年生の男子児童(12)が給食のパンをのどに詰まらせ、窒息死していたことが21日、分かった。
 同小によると、男子児童は17日午後0時45分ごろ、直径約10センチの円盤状のパンを一口食べた後、残りを2つに割って両方を一度に口に入れたという。
 担任の女性教諭が気付いてやめるように注意。周囲の児童がスープを飲ませるなどし、男子児童は廊下の手洗い場で吐こうとしたが、パンは取り除けなかったという。
 男子児童が「苦しい」と訴えたため担任教諭らが児童を廊下に横たわらせて、応急処置をしながら119番。市内の病院に運ばれたが、死亡した。
-- ( 引用終了 ) --

私の力点がどこにあるかは、察してくださいね。馬鹿ネタですから。

BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
香ばしい毎日新聞
最近、新聞が香ばしいんです。立て続けにブログにしている関係上、これも引用してしまいましょう。
香ばしい京都新聞
子供を盾に取るな  ・・実は「香ばしい朝日新聞」
香ばしい北海道新聞

毎日新聞の場合、記者が在日、帰化人である場合が多々ありまして、他の新聞社とはちょっと質が違うような気がします。つまり、上から目線というのか、斜め上というのか、朝鮮側からの視線で書くんですね。普通ならば、韓国も日本と同じにしたら良いのにとか思うのです。

まあ、二歳の子供を連れて行ったようですから、韓国とはかなり強い関係のある記者なんでしょうね。

ただ韓国の若者は、老人に席を譲るという話はよく聞きますね。そこは、日本も昔はやっていたのだから、元に戻さなくてはなりません。・・韓国を真似しろとは言いませんよ。

【コンパス:先月下旬、夏休みを取って韓国に出向いた… /滋賀】
-- ( 引用開始 )(毎日新聞 2008年10月18日 地方版 滋賀) --
 先月下旬、夏休みを取って韓国に出向いた。ソウルの地下鉄に乗ると、大声で女性用のストッキングなどを売り歩く男性らがいて、とてもにぎやか。寝入った2歳の息子を抱いて乗車すると、席を譲ってくれる男性がいて、さりげない心遣いに感心させられた。
 車内では、若者からお年寄りまで携帯電話でおしゃべりしていた。日本には静かに乗車するよう努める暗黙のルールのようなものがあり、電車内で通話すると、他の乗客の冷たい視線を浴びるが、韓国の習慣では問題がない様子。日本でも「せっかく外出時に重宝する道具なのだから、思う存分、通話してもいいのでは」と思った。
 電車内の怪しげな物売りもたくましくて、見習いたいくらいだ。ただ、ドアの前であぐらをかいて地べたに座り込む高校生の姿は、日本の若者と同じで、みっともない。【近藤修史】
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
香ばしい北海道新聞
本日も香ばしい新聞が、北の国、北海道にありました。まず、日の丸を掲揚することに何の違和感があるのかが不明なんですけれど、それは置いておきましょう。

事実を報道する新聞ですが、一部の記者という事実を堂々と書いていますけれど、堂々とどこの会社の記者がクレームをつけたのかかを隠しています。そして、具体的にどの国民が不快感を感じるのかを明確にしていただきたい。そして、その理由を明快に説明する必要があるでしょう。

一部の人が不快感を感じるから止めるとなりますと、これは京都新聞の「結婚がおめでとうの社会は、非婚の人が生きづらい」から、結婚制度が問題であると主張するのと同じになります。

どこで読んだのか思い出せませんが、日本が日の丸を捨て去った場合、どこかの国が日の丸を国旗として採用するだろうという話があるそうです。それほど、日の丸のデザインは簡単、明瞭で良いものなのです。遠くから見ても識別が可能ですし、簡単に作れますし、そして太陽を模しているとなると素晴らしいものではないでしょうか。

日の丸を見ると脊髄反射、脳内捏造で何かを思い出す人達の相手はもういい加減に止めましょう。

【財務省会見場に「日の丸」を掲揚】
-- ( 引用開始 )(北海道新聞10/17 13:56) --
 財務省は十七日、中川昭一財務・金融担当相の閣議後会見を機に会見場に日の丸を掲揚し、会見を主催する財務省の記者クラブ・財政研究会(北海道新聞社など国内外の新聞、放送、通信各社が所属)の一部の記者「国民の中には違和感を持つ人もいる」などと抗議した。会見自体に大きな混乱はなかった。中川財務相は「世界に発信する場という認識で国旗掲揚は当然だ」と述べた。
 財務省は国旗国歌法に従った措置であると事前に説明。財政研究会は九月末から対応を協議したがまとまらず、賛成、反対、態度保留などの意見を添えて「慎重に判断を」と財務省に求めていた。中央省庁では既に、首相官邸、外務省などで会見場に日の丸を掲揚している。
 国旗・国歌法が成立した一九九九年、当時農林水産相だった中川氏は農水省の会見室に国旗を持ち込み、記者クラブとの間で問題になったことがある。
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
日本の秋、中禅寺湖に行こう
関東、限定ネタになってしまいますが、今週末、来週末あたりは、中禅寺湖が綺麗ですよ。バイクに乗って、ぶらーりと行きませんか。朝早く出て、九時くらいには着いて、ちょっとのんびりして、それで帰るだけで十分です。きっと、どこかに寄り道するでしょう。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
子供を盾に取るな
朝日がまた香ばしくやってますよ。子供を盾に取っているとしか思えませんが。だから、成田はごね得などと言われてしまうのです。このようなことをやっている朝日には、言論をリードする資格は当然ありません。

朝日の記事を読むと、代執行が抜き打ちで行われたと誤解します。産経は十日前と書いていますよ。その他、朝日はミスリードするように、するように書いてありますね。産経はバランスよく書いてあると思いますが、どうでしょう。権力寄りですか??

朝日【第2京阪用地に行政代執行 園児の農作物引き抜かれる】
-- ( 引用開始 )(朝日2008年10月16日) --
 大阪府は16日、第2京阪道路の用地として、門真市の北巣本保育園の畑771.17平方メートルに行政代執行をかけ、強制収用した。月末の芋掘り交流会に向け、園児たちが育ててきたサツマイモや落花生が引き抜かれ、整地された。

 午前7時半、大阪府用地室の職員ら100人が農地を囲うフェンスを撤去し、代執行を宣言。8時から、農作物を引き抜き、ご神木のエノキの下にある地蔵尊などを撤去した。

 畑には早朝から、保育園理事の松本剛一さん(49)ら約30人の地域住民、園児の保護者らが集まり、「収穫までのあと2週間をなぜ待てないのですか」と抗議した。「サツマイモ畑には子どもの思いがどれだけ詰まっていると思っているのですか」と、叫ぶ保育士らが畑にうつぶせになり、府職員が数人がかりで排除する場面もあった。

 松本さんが出している執行停止の申し立てについて、大阪高裁が30日に決定を出す予定。司法判断を待たなかった理由について、府は「10年3月末に予定されている第2京阪の全線供用開始に間に合わなくなるため」としている。

 第2京阪道路は、京都市伏見区と門真市を結ぶ28.3キロの自動車専用道路で、国道1号の渋滞を緩和させる役割が期待されている。浪速国道事務所によると、事業用地は保育所の畑を除き、まだ7件、約3千平方メートルが未買収だ。(阿久沢悦子)
-- ( 引用終了 ) --


産経【野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行】
-- ( 引用開始 )(産経2008.10.16 11:32) --
 第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ堀り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。 

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。

 「イモ堀り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。

 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪の建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。

-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



サヨク | トラックバック(1) | コメント(2) |permalink
新潮の表紙はいつ「うたう」のかな
秋茄子ですか。綺麗な色に仕上げてますね。ミョウバンを上手く使ったような・・・
あ、週刊文春は三十年間の表紙をまとめた本を出すそうですよ、この月末。「表紙はうたう」こちらで週間新潮に飛びます。

週刊新潮20081023

【変見自在/高山正之】
序文はオランダのインドネシア支配について。本文は、インドネシアから分離したティモールの話です。それにしても、白人の植民地支配はひどいものですね。
それに同調する日本人も困ったものです。朝日新聞主筆 船橋洋一氏、 後藤乾一早大教授、倉沢愛子慶大教授、朝日新聞 矢野英樹記者の、知ったかぶり反日行為が挙げてあります。一読あれ。

【日本ルネッサンス/櫻井よしこ】
「今、日米関係を前向きに見直せ」 狂言回しのヒルに、日本が追い込まれてしまっている現状ですが、櫻井さんは冷静です。はらわたが煮えくり返っていると思いますが。北朝鮮への軽水炉供与の膨大な請求書が日本に回って来ませんように。

【阪神・岡田監督は「星野との確執」で辞任した】
やはり星野ですか。新潮が正しければ、阪神ファンは気の毒ですねえ。プロ野球ファンも。
男・星野とか言うウリは北京で雲散霧消。負けたことではなく、その後の対応が男らしくない。まあ、長野の聖火リレーで、この男は太鼓持ちで、男でないことはばれていましたけれど。

【「サノバ・ビッチ!」アメリカの敵「三浦和義」はロス市警に殺された! 】
マスコミは何故か三浦容疑者に温かいんですよね。裁判を起こされるのが怖いのでしょうか。今度は残された家族が復讐に出るのでしょうか。

【▼あなたは「中国人社長」の下で働くことになる】
株価暴落時に、会社を買い占めた人が勝ちですか。
私の心配は、中国からの移民で、社長だけでなく、課長、係長もそうなってしまうことです。社長を取られたら、当然後は駄目ですね。中国、朝鮮人は辛いですから。

【秘書官の暴走「麻生官邸の崩壊」が始まった ジャーナリスト 上杉 隆 】
騒ぎ、政局にしたい人はいくらでも居るということでしょうか。読み流しましたけれど。



BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
香ばしい京都新聞
2ちゃんなどですでにお読みでしょうが、備忘録としてここに記録しておこうと思います。

新聞がここまで香ばしくなってはいけませんね。署名記事のようでもないし、どなたか高名な方のコラムというわけでもなさそうです。どうしてこんなものが新聞に載ったのでしょうか。ウェブだけですか??書いた人だけでなく、それを載せる方にも問題がありますね。

こんな記事が載る京都に住んでいる人は、さぞかし住みにくいことでしょう。

【結婚制度の問題点訴え、デモ 京で「反婚」掲げ50人参加】
-- ( 引用開始 )(Kyoto Shimbun 2008年10月14日(火)) --
 結婚という制度の問題点を考えてもらおうと、「反婚」を掲げたデモが13日、京都市内で行われた。1人で子育てをする女性や、性差別の問題に取り組む人ら約50人がウェディングドレス姿や男装で参加し、「婚姻制度には差別がいっぱい」などと訴えた。
 企画した「陽のあたる毛の会」の桐田史恵さん(30)は10代で出産し、1人で子育てした。養育を通じてさまざまな問題に突き当たり、結婚制度についての勉強会を左京区で始めた。
 桐田さんは「子守りをしてくれる人を探しても家族制度が壁になったし、友達に結婚しない生き方を理解してもらえない。『反婚』という言葉を作って呼びかけると、結婚という慣習に違和感や疎外感を感じている人がたくさんいた」と話している。
 デモは左京区の平安神宮から、下京区の四条河原町を経て東山区の円山公園前まで歩きながら、「異性にずっと養われるってどういうこと?」「結婚がおめでとうの社会は、非婚の人が生きづらい」などと呼びかけた。

-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
韓国ロッテ 虫チョコ安全宣言
新聞社系の日本語ソースがないんで、ちょっと怪しいんですが載せてしまいましょう。怪しいというのは「日本では信じがたい」からです。載せてしまうのは「韓国ではよくある」らしいからです。また、日本のマスコミは不思議と韓国、朝鮮に都合の悪いニュースは流さないので要注意です。

韓国ロッテでできない事は、日本ロッテでもできないことなんでしょうね。技術は日本から持っていけるはずです。逆に、日本ロッテでもありうる問題ですね。
問題点は、
(1) 虫入りの製品を作る。それも大量に。
・・包装紙が穴だらけだったとも思えませんねえ。メタミドホス虫ですね。
(2) 問題ないと開き直る。
・・貴重なタンパク源ですか。
(3) 改善することはできないと言う。

よくある「虫入りチョコ」は有害ではない(特亜を斬る)
-- ( 引用開始 ) --
申告だけで昨年から77件
ナム(47、ソウル市)さんは去る9月27日家の近くのマートでロッテ製菓のガーナチョコレートを買って子供に食べさせようとしてびっくりした。包装紙を取り外したら青虫がうごめいていた。青虫は包装紙を這い回り部屋の床にこぼれ落ちるほどに多かった。ナムさんの子供達は驚いてその次からはチョコレートは見ようとしない。ナムさんが購入したチョコレートの流通期限は来年の4月10日までであった。
子供達が主に食べるおやつであるチョコレートの包み紙から青虫が相次いで発見されている。しかし製造業社と関係当局がこれといった対策を出ず消費者の不満が高くなっている。
ナムさんは “製造業社に電話をしたら ‘流通過程で発生したようだ’と謝罪はしたが ‘補償することはできない’と言っていたよ”と “‘米虫はタンパク質の固まりだから事実上、体に入って行っても有害ではない’と説明された時は呆れた” と言った。結局、氏は食品医薬品安全庁に該当の製品と異物の分析を依頼した。中略
ポータルサイトなどにはチョコレートの包装から蛾や虫が出たという文がたまに上って来ている。実際 <韓国消費者団体協議会>の集計を見れば消費者が ‘チョコレート虫’ 問題に届けた件数は2007年41件にのぼって、今年に入って9月まで36件が受付された。これは全体食品異物申告の中の約40%に達する。
こんなに消費者はチョコレート虫で仰天しているがまだこれといった対策はない。業界ではこの幼虫が鋭い歯と強いあごを持っていて簡単に包装紙をくぐり抜けると主張する。ロッテ製菓包装チーム関係者は “完全密封のために最善をつくしているが防虫効果を持った包装紙を開発するのは簡単ではない”と言った。後略
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
消費者行政構想の崩壊
内閣府特命担当大臣 (科学技術政策 食品安全) 消費者行政推進担当 野田聖子がめちゃくちゃなことをやっている。

こんにゃくゼリーを製造・販売中止に追い込んだ。記憶によると、命令は出していないから、業者が勝手に自粛したことで、国は関与していないようだ。ただし、口先介入をしている。

安全な食べ物である、こんにゃくゼリーであることは、以下を見ると分かる。
のどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10は以下の通り
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081001_chissoku/
1位:もち(168例、「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険)
2位:パン(90例、「こんにゃく入りゼリー」の45倍危険)
3位:ご飯(89例、「こんにゃく入りゼリー」の44.5倍危険)
4位:すし(41例、「こんにゃく入りゼリー」の20.5倍危険)
5位:あめ(28例、「こんにゃく入りゼリー」の14倍危険)
6位:だんご(23例、「こんにゃく入りゼリー」の11.5倍危険)
7位:おかゆ(22例、「こんにゃく入りゼリー」の11倍危険)
8位:流動食(21例、「こんにゃく入りゼリー」の10.5倍危険)
9位:カップ入りゼリー(11例、「こんにゃく入りゼリー」の5.5倍危険)
10位:ゼリー&しらたき(それぞれ4例、「こんにゃく入りゼリー」の2倍危険)

野田聖子は米作の禁止を提案するのだろうか。パン給食の即時中止を命令するのだろうか。

そして、消費者が一番気にしている、中国からの食品輸入禁止に踏み込まないという、政策の矛盾を説明できるのだろうか。

野田聖子は大臣を辞任すべきであるし、議員も辞めてはどうだろうか。野田聖子のために、女は政治ができないというイメージを確立してしまうのだろうか。そういえば、福島瑞穂もこんにゃくゼリーを追いこんでいたはず。

中国食品に手を出さないのならば、政府の消費者行政はまがいものである。


BlogContest3



どさくさ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
水の自給、食糧の自給
食料自給率の向上が課題となっています。未だに「買えばよい」という意見もありますが、能天気ですね。週刊新潮に明治学院大学教授 神門善久氏が主張していました。

食料と同じに大切なのが「水」です。二十一世紀は「水の世紀」になるかもしれないほどです。水の民営化については、拙ブログでも取り上げましたが、水を買う事はろくな事がないという事です。

しかし、どうしても買わなくてはならない環境というのがあります。中国に返還された香港がそれでした。サッチャー元首相も返還をためらったのですが、「水を中国本土から輸入している」と聞いた瞬時にあきらめたと聞きます。それが国際常識なんですね。日本の政治家、官僚、マスコミは食料自給率の低さに鈍感過ぎます。

さて、水を買わなくてはならない国がもう一つ。シンガポールです。領土が狭いので、貯水する余裕はないでしょう。今まで安く買っていたのかも知れませんが、なんと二十倍に値上げされるといいます。お金はあるけれども小さな国のシンガポールはどう対応するのでしょうか。

あ、スターバックスが水を無駄遣いしているとか言うのは枝葉末節です。寿司屋に行っても、流しっぱなしにしているのを見ることはよくあります。最近行かないけれど。

【外信コラム】マーライオンの目 たかが水されど水
-- ( 引用開始 )(産経新聞2008.10.13 03:03) --
 シンガポールの有力紙ストレーツ・タイムズは先日、国内ニュース面(24ページもある)のトップで、コーヒーチェーンのスターバックスが営業時間中に水を流しっ放しにし、世界中の同チェーンを合わせると1日で2300万リットルも無駄にしていると大々的に報じた。
 英紙サンの記事を基にシンガポール国内の同チェーンを取材したもので、ミルクを使った飲料を作る際に用いたスプーンなどを入れる小さな流しに、水道水を流し続けていた。流水にさらしておくことで衛生的に保たれるだけでなく、すぐに使えるため、シンガポール国内にある57店舗だけでなく、世界中の同チェーンで行われていたという。
 記事では、同チェーンが環境に配慮していることをアピールしていながら、水を無駄遣いしている、と厳しく批判している。
 もともと、英国もシンガポールも水が少なく、人々も水の無駄遣いには日本よりはるかに敏感だ。とくにシンガポールは必要な水のおよそ半分を対岸のマレーシアから購入している。さらに2011年の契約更新では、水の購入代金を従来の20倍に引き上げると通告されており、水の確保はまさに安全保障上の問題だからだ。
 ちなみに、スターバックス コーヒー ジャパンによると、日本にある820店舗でも無駄遣いとの指摘を受け、「今後、改善していく」(広報)としている。(宮野弘之)
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
朝日、毎日の黄昏ですか?
どこの山の中だろう、赤とんぼの大群に囲まれたことを思い出します。読み応えがありましたよ。ぜひお読みください。こちらで週間新潮に飛びます。

週刊新潮20081016

【毎日新聞を「精神的苦痛」で訴えた「司法浪人」】
ROM人さんのwaiwai訴訟について、半ページほど載っています。(P37)
原告のお名前は佐橋宏さん。仮名で載っています。元婚約者とのトラブルがネット上に晒されたことなども載っていますが、陰湿な攻撃、個人情報開示についてはスルーです。まあ、仕方がありませんか。

【変見自在/高山正之】
「ごね得」について、役人のごね得の検証をしています。やはり、天下りシステムは問題がありますね。日教組、単一民族発言については、良識的なコメントですね。異論もあるでしょうが、こんなものでしょう。

【日本ルネッサンス/櫻井よしこ】
「金融危機、日本の価値で打開せよ」です。
早々に三菱とかがお金を出す表明をしましたが、私は早すぎたんだと思います。
日本の価値といいますが海外の標準は「金を出すには魂胆がある」ですからね。なかなか難しいと思います。韓国には金を出さないことを期待しますけれど。

【「朝日」社長メッセージ「毎日」組合報 「大新聞の悲鳴」が聞こえる】
朝日は社内のホームページで、社長のメッセージ。八百万部の攻防のようですが、一時減少するが、具体策も無いのに2020年には戻るという楽観的な見通し。結局、経営陣は、マーケットからのメッセージを聞き取ることは出来ないのですね。
毎日新聞は労組の機関紙でメッセージ。売り上げが二十年ぶりに1500億円を割った。広告売り上げが明らかに減少しているという状況だそうです。
新聞の実売数をJRの駅売りで見ると、ここ一年間で朝日18%、毎日24%、読売17%、産経15%の各社売り上げ減だそうです。全社苦しいでしょう。
昨年からの景気の悪化に伴う広告料の減少は販売店の体力を奪い、「押し紙」を押し付けられなくなりそうです。また、広告の質も落ちてきており、怪しい企業の広告が載るようになってきたと。
新聞そのものの情報発信能力が落ちてきている、存在そのものが疑われてきているということでしょうか。

【福田和也の闘う時評/福田和也】
日本の女性小説家の実力を讃えています。村上春樹のノーベル文学賞期待絡みですけれど。
川上弘美を別格としていますが、江国香織、富岡多恵子、川上未映子の名を上げています。誌面では絲山秋子「ばかもの」を紹介しています。ネタばれになりそうなので読むのを止めました。何か一冊読んでみよう。

【(7)「ネットカフェ出産」まで現れた「野良妊婦」最新事情】
ネットカフェのトイレで出産するケースが実際にあるそうで・・・。妊婦が難民化、病院に飛び込みで出産するとか。分娩のリスクも大きく、費用踏み倒しのリスクまでと病院は踏んだり蹴ったり。お父さんはどうしているんでしょうか・

【(2)「リア・ディゾン」ライブチケット大暴落で「黒船沈没」寸前】
どうしちゃったんでしょう。賞味期限切れですか。事務所の営業方針の誤りのようですが。頑張れ、綺麗なお姉さん。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
現代のバベルの塔
タイトルだけでネタばれですね。

ここまで来ると経済性はどうなんでしょうか。エレベータ前に改札口を設け、有料にしないと駄目ではないですか。エレベータには、のぞみ、ひかりといったグレード分けが必要。

ここ十年くらいで雲の上まで聳え立つビルの研究が進んでいるようですが、もうそこに住み込むという覚悟が必要ですね。買い物も、学校も全部ビルの中。それも垂直には大して移動しない。エネルギー的に本当に無駄な世界になりつつあるのではないですか。コンパクト・シティをビルの中に実現するくらいでないとだめでしょう。うーん、お日様を見ない日が続きそうです。

さて、現代のバブルの塔はドバイに出来るのですね。神に挑んで懲らしめられた話を彼らは知らないのでしょうか。聖書には載っているようですが思い出せません。ただ、結果として言葉が通じなくなってしまった過去の話と、最初から言葉が通じない人たちが集まって建てる現代の話と、その対照が面白いですね。

戦争が起きても、テロが起きても、守るには厄介な代物です。そんなことが無くても、へんな代物ですけれど。

【高さ1キロ、200階以上 ドバイで高層ビル計画】
朝日新聞2008年10月7日8時31分
-- ( 引用開始 ) --
 【カイロ=井上道夫】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイの不動産開発会社ナキール社は5日、世界最高となる高さ1キロ以上の超高層ビルをドバイに建設すると発表した。原油高で潤う産油国の投資を集め、好景気が続くドバイを象徴するビルになりそうだ。
 高さの詳細は明らかではないが、200階以上になるという。最高層階に超高級ホテルが入るほか、住宅、オフィス、会議場などが入る予定。
 「ハーバー・アンド・タワー」という都市開発計画の一環で、270ヘクタールの区域内に超高層ビルのほか、高さ250~350メートルのビル40棟を建設。5万5千人以上が居住、4万5千人以上が就労する都市をつくる。完成には10年以上かかる見込み。
 ドバイでは、別の開発企業エマール社が、現時点で世界で最も高いビル「ブルジュ・ドバイ」を建設中。9月時点で高さ688メートル、160階に達した。来年9月の完成までにさらに高くなる予定だが、ナキール社が建設するビルは、これを上回る計画だ。
-- ( 引用終了 ) --

ちなみにドバイには、現在建設中のブルジュ・ドバイ(wiki)(برج دبي , Burj Dubai, ドバイの塔の意)があるそうですね。


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
民族の交差点
もはや日本と呼んでよいのか分からない、新宿大久保地域。寒流を楽しみに来る、おばさんたちももう少し観察し、頭を使ってもらいたい。

さて、こちらに住んでいる外国人の皆さんの母国との連絡であるが、最近はIP電話でお国とやり取りをしているのだと思う。携帯を持っている人も多いし、怪しげな(?)テレフォンカードも売っている。公衆電話からも利用できるはず。

そんな大久保エリアの、とあるインターネット・カフェに入った。ネットカフェも随分と変質し、快適な空間を求められるようになってきたが、ここは場所柄、そんなには進んでいない。つまり、垢ぬけない感じ。

ブログにコメントを入れようと、漢字変換のオプションを設定している時に、ちょっと驚いた。私はNatural Inputが嫌いなので、標準の漢字変換に切り替えようとした時に見つけた。
>>韓国文字変換
>>中国文字変換
正確なフレーズは覚えていない。しかし、びっくりした自分はまだまだこの土地に溶け込んでいないと思った。

どうすれば溶け込めるかって?? 自分のホームタウンなのにそんな事を考えなくてはならない時代がやってきた。


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
罰則なき路上喫煙禁止
高田馬場駅前、マクドナルド前の交差点のところで、六人のお巡りさんが一人の小太りの遊び人を囲んでいた。プカー、プカーと煙草を吸っている。たぶん、路上喫煙を注意していたと思う。

新宿区は、喫煙所以外は全面路上喫煙禁止。つまり、遊び人は区条例(?)に違反。しかし、煙をお巡りさんに吹き掛けるわけではないが、それに近い、挑発的に吐き出している。しかし、お巡りさんは何もできない。罰則がないから。

新宿区のホーム・ページにはこう書いてある。(クリック)

Q7:路上喫煙は罰せられるのですか?
罰則を設けている自治体もありますが、新宿区では条例に罰則を設けませんでした。
違反者を取り締まることが目的ではなく、人を思いやり、迷惑をかけないというマナーの基本に立ち戻り、路上喫煙をやめていただきたいと考えています。

違反者を取り締まることがなぜ目的でないのかは分からない。少なくとも、違反行為をやめさせることを目的としても良いのではないのか。それができていない。マナーの悪い人間には、何もできない。目の前ですっている行為を止めさせることもできない。一体、何のための条例なんだろう。

「罪を憎んで人を憎まず」と、自分自身に陶酔しきっているのではないか。九条さえあれば、日本国は守れると信じている人に、あの状況を見せてやりたかった。説得力が足りない、誠意が足りないとでも言うのでしょうね。せめて「罪を憎んでくれ」。やっている事は、罪を見逃していることなんだから。

新宿区には、たくさんの不法滞在者、在日朝鮮人、海外からの一時居住者、他が居るのだから、きちんとしないとタガが外れっぱなしになる。自転車も、歩道をわがもの顔に走るし、車道も赤信号を無視して走る。日本人の町ではなくなりつつある。日本にいるならば、日本のルールに従う事を教えなくてはならない。


BlogContest3



サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
新潮? 朝日?
お、今回は随分と雰囲気が変わっていますね。最近、新潮を読んでいると朝日新聞と勘違いする時があります。こちらで週間新潮に飛びます。

週刊新潮08109


【変見自在/高山正之】
日本嫌いのセルドア・ルーズベルト米大統領の話が出てます。ポーツマス条約ですね。日露戦争は文句なしに日本の勝ちであったかは、ちょっと疑問符が付くかも知れません。海戦、会戦は文句なしでしたけれど。

【「食糧危機」はウソ「自給率を上げよ」はまやかし】
明治学院大学教授  神門善久(ごうど よしひさ、1962年 - )さんの事は存じ上げておりませんが、「よく」新潮が取り上げましたね。・・「よくぞ」ではありません。新潮には品位というものが無いのでしょうか。タブロイド版に載せれば良いですね。

【複合ビル「アークヒルズ」 23年目の「切り売り」事情】
上海に建てたビルがやはり重荷になっているように思えますが、アークヒルズそのものが陳腐化しているというのもありますね。新しいビルがぼんぼん建ってますから。

【日本ルネッサンス/櫻井よしこ】
「中国の脅威を見つめよ、自衛隊」、女性にこのようなことを言われても目が覚めない日本人は、こう思っています。「食糧も防衛も全部輸入すればいいんですよ。」

【福田和也の闘う時評/福田和也】
月亭可朝のお話ですが、面白いです。最初のネタフリが良いですね。「政治家らしい政治家が居なくなった」・・言葉狩りなんかしているからですね。先週の新潮の麻生さんの記事を痛烈に批判もしてます。

【愛子さまは「カヤの外」 早くも始まった「悠仁さまの帝王教育」】
タイトルだけで十分ですね。

【▼「軽薄な人気取り」が裏目に出ちゃった不人気「小沢一郎」】
麻生太郎攻撃とのバランスを取ろうと思っているのでしょうが。

新潮は、「大東亜戦争」と言っても気にしませんよね、きっと。

BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
黒いファラオ その2
その1では、意外なことにエジプト文明の上流に別の文明があったことを紹介した。その文明を興した民族が「黒い肌」であったことは、白人からすると衝撃だったかも知れない。その黒人国王がエジプトを統治した。第25代王朝(wiki)である。

第2代の王、ペピ二世は、メンフィスに居城を移し、古いファラオの伝統を守った。ナイル川の治水を行い、次々に新しい建造物を建てた。ヌビアの王の支配下で、エジプトはエジプトらしさを取り戻した。

一方、東方ではアッシリアが覇権を拡大、紀元前701年、ユダ王国(イスラエル)に進行するに及んでヌビア軍とエルテケで会戦。アッシリアはヌビアを打ち破り、エルサレムを包囲したが、何らかの理由で撤退した。

第3代ファラオ、タハルカは野心家であり、ナイル川沿いに荘重な建造物を建てた。カルナクのアメン神殿の巨大柱廊が有名である。また、彼は非常に強力な軍隊を有していた。タハルカの治世初期は、アッシリアが内政が不安定だったため成功をおさめたが、内政が克服されると再び拡大し、エジプトと覇を競うようになった。

タハルカはアッシリアに敗れ、ヌビアに去って行った。エジプトの精神を復活させたヌビアから、残酷な征服民族アッシリアに置き換わることとなった。リビアからヌビア(スーダン)、そしてアッシリアへとエジプトの王朝は移りゆく。ヌビアの統治時代は良い時代だったのかもしれない。

タハルカは、伝統に基づきピラミッド埋葬されたという。一つの民族のDNAが他民族により保存された、つまり価値観が共有されることとなったわけであるが、ローマ帝国を思い起こす。ローマ帝国が長続きしたのは、多民族国家であったにもかかわらず、価値観を共有できたからである。実際に、ローマ皇帝はイタリア本土からだけでなく、征服地からも出ている。

エジプトを勝手に歴史してしまったが、人種差別が無かった時代のヌビア王朝はエジプトにとっては単なる通過点なのだろう。エジプト文明の変質は、神権政治の変化に代表されるのだろうと、勝手に考えている。ローマ帝国の精神はキリスト教によって食いつぶされてしまったけれど、エジプトでは何が起こったのだろう。機会があったら調べてみたい。

註: 人種差別はなかったが、奴隷制度はあった。


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。