| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
妻として母親として、幸せでした・・森田健作夫人
森田健作氏が千葉県知事に選ばれた。前回はわずか数千票で破れ、不遇の時代を囲ったが、夫人はその不遇に感謝さえしている。通勤電車の中でこの記事を読み、昼休みにアップしている。こんな素晴らしい話があったとは。禍福はあざなえる縄の如しということですね。

それにしても、その数千票の違いが千葉県民に取り返しのつかない事になっていなければ良いのですが。ジェンダー・フリーとか、参政権とか、人権法とか、けっこういろいろ堂本さんはやっていたようです。国政レベルとなると本当に大変ですが、千葉も復活してもらいたいです。

苦節4年支えた妻 千葉県知事選
-- (引用開始)(産経2009.3.29 23:40) --
 「夫は落選(平成17年の前回千葉知事選)直後から活動し続けたようなもの。『本当にお疲れさま』と声をかけてやりたい」。森田健作氏の妻の美子さん(46)は、そう言って目を細めた。
 森田氏から再出馬の相談を受けたことはない。だが、落選した翌日からあいさつ回りを始めた夫に、妻として再チャレンジを直感した。「国政への出馬の打診があっても興味を示さないし、これは本気だなと」。夫は千葉県内を舞台にした映画製作を手掛け、地元で野球チームも立ち上げた。いつしか、直感は確信に変わっていた。
 全日空のスチュワーデス(現キャビンアテンダント)時代に見初められ、ラストフライトには森田氏自身も同乗してくれた。昭和61年に結婚し、夫は平成4年に芸能界から政界への華麗な転身を図り、衆参両院に連続して当選した。光の当たる姿しか知らなかっただけに、落選で世間から注目されない、不遇な夫を初めて目にした。
 夫はテレビのイメージそのままで、落選後も明るくさわやかに振る舞ってくれたという。その夫の気持ちに応えようと、この4年間は、意識的に家庭では楽しい話題を選んだ。
 収入も以前ほど安定しなくなったが、「俳優から政治家になったときの落ち込みに比べたら何でもない」と励ました。散歩にはなるべく同行し、2人で会話のできる時間を大切した。
 一粒種の長男、秀尚くんも17歳になった。「4年間で、親子3人で食卓を囲めるような生活が初めてできた。妻として母親として、幸せでした」。夫は長男が高校進学をする大事な時期に、父親として子供と向き合ってくれた。夫を見舞った不遇に、「感謝さえしている」という。
 「息子も、政治家という仕事を理解できる年齢になったし、今までみたいに家庭での時間が取れなくても、もう平気」。再び表舞台に立つ夫を笑顔で送り出すつもりだ。
-- (引用終了) --


BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
鳩山兄、日本を植民地にしたい?
ちょっと古いネタを。昨年の十二月の鳩山兄の発言です。民主党のホームページにいまだに堂々と掲げられているところを見ると、党全体に「民主党は売国政党」という認識がないのかもしれません。

というのも、国内の政権交代に外国の協力を要請していることです。こういうことをやった国は、植民地化されているのが実態でしょう。日本も幕末時に、英仏の協力を得て内戦状態となったら、まず間違いなく英仏に分割されるなり、どちらかの国の植民地になっていたはずです。

鳩山兄は、ちょっと頭の回転が他の人と違うことと、自分の言葉に酔ってしまうところがあります。リベラルが好きだそうですけれど、アメリカではリベラルというのは共産主義と同義語だそうです。

政権を取る協力を韓国に要請するとは、そしてその見返りに外国人参政権を与えるという、まさに売国的な餌を与えています。このような鳩山兄の発言に疑問を持つ人はいないのでしょうか、民主党に。まあ、あの政党は発言の自由のない政党であることは明白です。小沢の独裁政党ですから。

・・韓国の場合、在日朝鮮人という反日分子を日本に持っており、民団という政治団体がそれに対して何らかの影響力を持っているから、とてもたちが悪いのです。

なぜにマスコミが民主党に肩入れするかは、民主党が売国政党だからです。なぜ、マスコミが売国政党を応援するのかは、また日を改めて。

鳩山幹事長、李韓国・韓日議員連盟会長一行を党本部に迎えて意見交換 (魚拓)
-- (引用開始)(民主党2008/12/11) --
鳩山由紀夫幹事長は11日夕、党本部で李明博韓国大統領の実兄の李相得韓国・韓日議員連盟会長一行を党本部に向かえ、意見交換した。

 鳩山幹事長は、岩國哲人国際局長の司会のもとで挨拶に立ち、歓迎の意を表したうえで、「民主党として日韓関係を重視している」と表明。前回1月に、李会長が来党されて小沢一郎代表と会談した際は、新大統領への移行期間であったと振り返り、新大統領誕生後、経済的にはきびしい環境下にある韓国における、新大統領の取り組みに敬意を表した。

 同時に過日、韓国大統領室から通貨スワップに関する協力を求められたことを明かし、「スワップに関して当然のことながら、民主党としても日本政府としてもご協力を申し上げたいという思いだ」と語った。

 そのうえで幹事長は民主党のPRをすると前置きし、「麻生政権が低迷するなか、国民の心がかなり離れている」と指摘。「来年に必ず行われる総選挙において、衆議院で勝利をおさめて政権交代を確実なものにしたいということで力を入れている」と表明した。

 「民主党が政権をとった暁には対日関係はなお一層進展するとご理解いただきたい」とも求め、過去の問題に目をそむけることなく未来志向に転じていきたいとの意向を示している政党だと改めて紹介した。

 同時に、強制連行などによって日本で亡くなられた韓国人の方々の遺骨の返還の問題などにも取り組んで行くと語り、さまざまな問題が残っているが、できるだけ誠意を込めて過去の問題の清算を行って行きたいと決意を示した。

 李会長は1月の際には実弟の李明博次期大統領の特使としての来党だったと振り返り、今回は日本と連携・協力の表明の意味での訪問だと述べた。

 そのうえで、韓日の協力関係については鳩山幹事長と認識を一にすると述べ、「過去にこだわって未来の協力関係が妨げられてはいけないという大統領の哲学・方針がある」と語った。また、麻生首相にも表敬訪問したが、日本の政治を率いる民主党幹部と意見交換し、経済協力に高い関心を持ってくれたことに感謝するとの意向が示された。北朝鮮問題にも言及があり、韓国が米国と同様に連携してこの問題が実現されるように努力するとした。

 さらに、1月の来党時に小沢代表が在日韓国人の地方参政権について「検討する」「推進する」との回答を示したことについて、「この場を借りて改めて感謝する」との発言があった。

 意見交換で「衆議院総選挙で大勝するという報道があるが、選挙について自信を持っているか」との問いに鳩山幹事長は、「自信はありますし、民主党としてはここまで政権に対する不信感が高まっているとき、政権交代は使命だと思っている」と強調し、「韓国からご協力を」と求めた。「政権交代はしなければならないが容易ではない。使命感を持って成し遂げたい」とも重ねて語った。
-- (引用終了) --


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
WBC、日本はかく戦えり
私の購読紙の産経さんから、ちょこっといただいて参りました。皆様、いざというときに思い出してくださいませ。

よく頑張りました。記念に記録として。

Wbc結果


BlogContest3



日の丸 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
瑞穂はこうでなくっちゃ
瑞穂が全開。こうでなくっちゃ。この人の場合、反日的利敵行為ではなく、愛国的行動なのかもしれませんけれどね。ですから、カテゴリは韓国。朝鮮の方がよいでしょうけれど。韓国なんて呼び方は南朝鮮のホルホルした呼び名だろうな。朝鮮の方が南北網羅できて良い。

社民・福島氏、北ミサイル迎撃批判を延々と 野党席からも失笑
-- (引用開始)(3月26日18時55分配信 産経新聞) --
 社民党の福島瑞穂党首は26日の参院予算委員会で、北朝鮮の弾道ミサイルが日本領内に落下した場合、迎撃する日本政府の方針について、「迎撃ミサイルが目標に当たったら残骸(ざんがい)が落ちる。当たらなくともミサイルは向こう(国外)へ行ってしまう。国内外の市民に被害はないといえるのか」と激しい批判を展開した。
 中曽根弘文外相は「わが国民の生命財産に被害が及ぶ恐れがあるならば迎撃は当然だ」と答弁。浜田靖一防衛相も「そのまま落ちてきた方が被害は大きい。宇宙空間で当たれば燃え尽きてほとんど落ちてこない。まず破壊することで規模を小さくするのが重要だ」と強調し、理解を求めた。
 しかし、福島氏は、「当たらない場合は国益を侵害し、当たった場合でも単なる人工衛星だったらどうなるのか」などと迎撃批判を延々と続け、野党席からも失笑が漏れた。
-- (引用終了) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
よき観戦者
カストロさんも好々爺といった感じですね。キューバ・チームが日本に完封負けを二度もしてしまったのに、よき観戦者としてのコメントはすばらしいです。分析が正しいかどうかは関係ありません。一国のリーダーとしての資質を感じられます。

日本は、キューバのようなチームと戦いたいですね。

【WBC】カストロ氏「イチローは世界最高の打者」 原采配も絶賛
-- (引用開始)(産経2009.3.25 14:25) --
 キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長は24日、政府系のウェブサイトに掲載したコラムで、日本が韓国を破って優勝した野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝について「(日韓)両チームの質を証明するかのように、想像できる限り最も緊迫した試合の一つとなった」と振り返った。
 前議長は「韓国は、日本に2回勝利した投手を使う誘惑に抵抗できなかった」と指摘。しかし同投手は「日本の専門家や打者に研究されてしまっていた」と、韓国の敗因を分析した。これに対し「日本の監督は投手の選択を間違えなかった」と評価した。
 また決勝打を放ったイチローを「世界最高の打者」とたたえた。
 一方、前日の米国戦についても、松坂大輔投手の後に登板した選手を「わずかの危険でも感じると何のためらいもなく交代させた」として原辰徳監督を評価した。(共同)
-- (引用終了) --


BlogContest3



未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
小沢が秘書を切り捨てた・・いつものことだが
結局、この人は、自分のために働いた人を切ることに何のためらいもない。そのような姿を見せても平気というのか、切り捨てたということに気がついていないのでしょう。

  「私自身が、収賄罪等の犯罪に手を染めていたと言うことであるならば」
  「私があたかも犯罪を犯したかのような世間の状況の中で、」


私はやっていないよ宣言ですね。でも逮捕された人がいる。何のために、その人は罪を犯したのか。普通の日本人ならば疑問に思います。植草さんはかばってくれているみたいです。

小沢さんの場合、韓国人秘書の件もあります。政治資金で購入した不動産が個人名義になってしまった件もあります。そんなことに対してマスコミが突っ込まないのはなぜでしょう。橋本龍太郎が中国の女性と関係が有ったとか、随分と突っ込んでいませんでしたか?野党だから良いですか。政権盗ったらどうしますか。

民主・小沢代表 記者会見の要旨
-- (引用開始)(2009年3月24日23時42分 読売新聞) --
 「私自身の政治資金団体を巡る問題で、国民の皆様に心配と迷惑をかけたことを心からおわび申し上げる。
 今月3日に、秘書の大久保(隆規容疑者)が逮捕されて以来、私自身が犯罪を犯したような印象を与える状況の中で、本当に自分自身、悔しい思いと無念の思いを抱きながら必死に耐えて頑張ってきた。
 そのような状況にもかかわらず、仲間の皆さん、そして大勢の国民の皆さんから励ましの言葉を頂いた。私はこの激励がなかったならば、今日まで耐えてくることは出来なかった。
 私自身が、収賄罪等の犯罪に手を染めていたと言うことであるならば、それはどのような捜査でも、どのような処罰でも甘んじて受ける。しかし、自分にはそういう事実はないことを繰り返し申し上げてきた。本日は、その意味で、私の主張してきたことが事実であるということが明らかになったのではないか。
 秘書の起訴の理由を聞くと、(政治資金)収支報告書の記載の仕方についての問題が理由とされている。過去の例を見ても、この種の問題で逮捕、強制捜査、起訴という事例は記憶にない。政治資金規正法の趣旨から言っても合点がいかない。特に衆院選がまさに秒読みの段階に控えている今日において、私の責任の重大さを感じると同時に、自分としては納得できない。
 従って、先程来、役員会、常任幹事会で私の心境を述べた。私は、40年になんなんとする政治生活だが、別に代表の地位や、政権を取って首相(に就任)うんぬんというたぐいのことに何の未練も執着もない。ただ、何としても日本に議会制民主主義を定着させることが、私の自民党を離党して以来の大目標であり、政権交代を実現することで、官僚機構の上に立った自公政権を覆し、本当に国民の皆さんの側に立った政治を実現させる、それが私の最後の政治家としての仕事だ。
 役員会でも、とにかく大目標、大いなる使命を達成するために一緒に頑張ろうという本当に温かいご支援の声を頂いた。民主党の、そして国民の皆さんの期待に応えるよう、今後も頑張って参りたい。そのように決意を新たにしたところだ」
 ――代表続投による衆院選への影響は。
 「プラスかマイナスか、私に判断することはできない。すべて国民の受け取り方次第だ」
 ――衆院選に勝利したら、首相に就任するのか。
 「民主党の代表として、過半数を国民の皆さんにいただいたら、責任を果たすのは当然だ」
 ――西松建設からの非常に多額の献金は、国民感覚で理解できない。
 「大きなお金であることは間違いないが、隠していたわけではないし、使い道をマスコミに全部公開した。あとは主権者の皆様が判断する問題だ」
 ――なぜそんなに政治資金が必要なのか。
 「若い政治家の方々以上にはるかにスタッフもいるし、選挙をはじめいろんなお手伝いもしている。政治活動経費も他の人よりかかっているのは間違いないし、代表として、年長の者としてごく自然のことだ」
 ――涙を浮かべたのは?
 「私があたかも犯罪を犯したかのような世間の状況の中で、多くの国民の皆さんから励ましの言葉をもらった。胸が詰まって不覚の涙ということだ」
 ――WBC決勝戦のイチロー選手のような起死回生のクリーンヒットを打つため、企業・団体献金全面廃止の方針をまとめ、衆院選の争点にする考えはあるか。
 「(私と)同じ名前だが、イチロー選手のような役割を自分が果たせたら、この上ない喜びだ。企業献金にまつわる色々な問題があるとすれば、今回のことも考慮に入れて、やるならばすべて禁止する方策しかない。(全廃が)民主党の総意ということになれば、衆院選の争点になる」
-- (引用終了) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
キムヨナの意気込み
朝鮮新聞からの引用ばっかりですが、どうにも笑いが止まらないことばっかり。まあ、読めば読むほど腹立たしくなるのですけれど。

ぜひともキムヨナが主張する練習妨害を実証してもらいたいものです、キムヨナ本人。言葉で否定すればよいというものではない。それに乗っかった朝鮮の新聞屋ども。その新聞は、いまだに妨害説などと平気で書いている民度の低さ。相変わらず、自分で立証する責任というのは感じていない。日本に対しては何を言っても、書いても、行っても愛国無罪で許されるから。

キムヨナの意気込みとは何か、ここに書かれていることではない。「嘘をついてまでも」日本人選手を貶め、自分が優位に立とうとした、一連の練習妨害の被害者になりたい騒動を引き起こしたことでしょう。

日本スケート協会よ、日本選手の名誉を守れ。大会中であれ、朝鮮の新聞社に対して強く抗議し、平謝りさせよ。

フィギュア:WBCに続き韓日対決、ヨナ意気込みを語る
-- (引用開始)(スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版 2009/03/25 11:12:28) --
 野球での韓日対決は終わったが、フィギュアスケートでの韓日対決は終わっていない。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のために、むしろその熱気は高まっている。
 もはや韓国ファンの視線は、キム・ヨナと浅田真央の対決に注がれている。「韓日対決第2ラウンド」の主役たちだ。
 キム・ヨナは24日(以下韓国時間)、米ロサンゼルス・ステープルズ・センターで公式練習を終えた後、宿舎に戻り、WBC決勝戦を韓国が2-3でリードされていた9回裏からテレビ観戦した。
 キム・ヨナは「すごく残念だった。決勝まで勝ち上がったのは大変なこと。これまでご苦労さま。今度はわたしが頑張らなければという思いがする」と、同い年のライバル浅田との韓日対決に対する意気込みを示した。
 同日ロサンゼルス入りした浅田は公式練習終了後、「野球ファンなので直接試合を観戦したいけれどそうもいかない。日本代表を応援する」と笑顔で話した。
 続けてキム・ヨナに対して妙な神経戦を仕掛けた。浅田は「みんな、6分間の練習では自分の演技にだけに集中する。意図的な進路妨害はあり得ない」と、騒動となっていた「練習妨害説」を強く否定した。
 両者はジュニア時代からしのぎを削ってきた宿命のライバルだ。シニアでの対戦は3勝3敗の五分。
 昨年のグランプリ(GP)ファイナルでは、浅田がキム・ヨナ(3位)を制して優勝した。一方、先月行われた4大陸選手権ではキム・ヨナが優勝し、雪辱を果たした。
 今大会は5度も死闘を演じ、最後に優勝をさらわれた「WBCの借り」がある。また「練習妨害説」という問題も絡んでいる。
 キム・ヨナと浅田が対決するフィギュアスケートの世界選手権女子シングルは28日夜に同地で行われる。
ロサンゼルス=チョ・ヒョンサム記者
-- (引用終了) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
WBC、謙虚な優勝日本、傲慢な準優勝韓国
日本チームの優勝は本当にすばらしかった、あのチームに負けたらいったいどうなっていたのかと思うから。

例によって、韓国チームの負け惜しみがいたるところで爆発しているようですが、この記事は試合前の発表のようです。アジアが野球の中心地であると強調したようですが、原監督は控えめな発言です。自分が中心であるということを、日本人の活躍の尻馬に乗って強調するのはいい加減止めてもらいたい。

日本人の場合は、アメリカに勝って優勝したのは嬉しい。だけれど、それは高々ゲームでのことであり、民族の優秀さなどを示すものとは考えていない。準優勝はしたものの、対戦する相手を不愉快にするチームとは一線を引きたい。

日本チームがプエルトリコ、ジャマイカ、ベネズエラ、メキシコなどのチームと戦うことができなかったのが残念。

WBC:米国野球超えたアジア野球、現地メディア絶賛
-- (引用開始)(朝鮮日報 2009/03/24 09:20:08) --
昨年の北京五輪で金メダルを獲得した韓国、そして2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の覇者日本。両国が第2回WBCの優勝をかけて争うという事実は、アジアが世界野球の新たな中心地であることを示す象徴的な出来事だ。

 今まで世界野球の中心は米国だった。しかし、韓国が準決勝でメジャーリーグのオールスター級で固めたベネズエラを10-2で破ると、ニューヨーク・タイムズは「韓国はベネズエラを2軍扱いしたようだった」と評した。同紙は韓国と日本の練習量と真剣な取り組みについても高く評価した。日本はメジャーリーグ級と言われたキューバに2回も完封勝利を収め、23日の準決勝では第1回大会より強力なメンバーをそろえた米国を9-4で撃破した。

 USAトゥデーは「サヨナラ米国」という見出しで、「世界の野球の流れはかなり前からアジアにシフトし始めた」という趣旨の記事を掲載した。さらに、韓国と日本の成功は現在の世界的水準から野球が進化する次の段階だという説明も付いていた。

 しかし、韓国と日本の野球が世界の中心に立ったというにはまだ早いかもしれない。WBCでは投球数制限といった独特のルールが不確定要素として働く。1シーズンに162試合を戦うメジャーリーグとは異なり、WBCは短期決戦のため、投手力をどれだけ効率的に活用するかで勝敗が分かれる。韓国は野球の底辺が広くない代わり、特有の先輩・後輩関係で結ばれた団結が力を発揮したという分析もある。また、メジャーリーグでは選手たちが4月初めのレギュラーシーズン開幕に合わせコンディションを整えるため、WBC期間には実力を100%発揮することが難しいかもしれない。

 一方、韓国と日本はWBCに向けた合宿訓練を行い、相対的に長期間にわたり選手の連携を図り、良いチームワークを築いた。日本の原辰徳監督は、「アメリカはベースボールの発祥国。日本の野球界に大きな歴史を刻んだ」と述べる一方、「日本の野球は、アメリカがどこかで認めてくれる存在になったかな」と控えめに語った。

 韓国と日本の複数の選手は今大会をきっかけにスターになった。ベネズエラのソーホー監督は韓国の勝利投手、尹錫(ユン・ソクミン)を「彼の投球は多くの人々の視線を集めた」とたたえた。米国のジョンソン監督も、「韓国と日本の多くの投手が90マイル(145キロ)以上の速球を投じ、変化球の制球にも優れている。メジャーリーグに進出する資格がある」と述べた。メジャーリーグのスカウトが現在最も注目しているのは、日本のダルビッシュ投手だ。また今大会で本塁打、打点のタイトルを狙う韓国の主砲、金泰均(キム・テギュン)の注目度も高まっている。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者
-- (引用終了) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
海江田万里がパチンコ屋の前で遊説していた
選挙が近いんですね。あと半年近くあると思っているのですけど、私は。
3月23日の朝八時ごろ、高田馬場駅での話です。山手線外側の横断歩道を渡ってくる人たちに訴えたかったんでしょう。道には大きな車両が停車しており、海江田さんが見えない感じでしたけれど。その場所ってパチンコ屋しかないので、特にパチンコ屋を選んでというわけではありません。

東京第一区は与謝野馨が競争相手。海江田さんは浪人中。前回の優勢選挙ではじき出されてしまったので、今回は必死です。与謝野さんは決して選挙に強いわけではありません。与謝野さんは、大臣職の兼務で忙しいでしょう。一度も見かけたことがありません。

さあどうなりますか。


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【馬鹿ネタ】世界3大デザイン賞を受賞したニダ
最後の一行までお読みください。面倒だったら、最後の一行だけでも良いです。韓国ネタが続いて飽きているでしょうからね。え、誰も読んでいない?それを言っちゃあお終いです。

よく読んだら気の毒ですが、トヨタも受賞してますね。デザイン賞は四車種が獲得したようです。で、いわゆるグランプリがその上にあるんですね。手放しで喜んでいるから、グランプリを一社で獲得したのかと思いましたよ。

それと、3大デザイン賞のうちのひとつですよ、もらったのは。日本語が不自由なので、これくらいは多めに見ましょう。という事で、採点競技にまつわる韓国の噂についてはここでは遠慮しておきましょう。

起亜自動車ソウル、世界3大デザイン賞を受賞…韓国初
-- (引用開始)(中央日報 2009.03.19 11:13:43) --
起亜(キア)自動車の「ソウル」(SOUL)が、世界3大デザイン賞のひとつである「レッドドット・デザイン賞」を国産自動車では初めて受賞した。起亜自動車は18日、「“ソウル”がレッドドット・デザイン賞自動車分野で「トヨタ・iQ」「ベンツEクラス」「アルファ・ロメオMi.To 」とともに賞を受賞した」と明らかにした。フォルクスワーゲン社の「パサートCC」とセアト社の「イビーサ」5ドアモデルが「ベスト・オブ・ベスト」賞を受賞した。
1955年からスタートした「レッドドット・デザイン賞」はドイツ・ノルトラインのベストファレン・デザインセンターで主管している世界最大規模のデザイン公募展。「iFデザイン賞」「IDEAデザイン賞」とともに世界3大デザイン賞に選ばれる。
この賞の受賞作はデザインの優秀性を世界的に認められるレッドドット認証マークを使用できる。
起亜自動車の金鳳経(キム・ポンギョン)広報担当副社長は「鄭義宣(チョン・ウイソン)社長が就任直後の2005年から力を入れてきたデザイン経営が実を結んだようだ」とし「今回の受賞は起亜自動車のデザインレベルが世界のトップ水準に達したことが立証されたもの」と話している。
「ソウル」は1990年代後半に日本で流行していたボックスカーをベンチマーキングしたもので、顧客の趣向によりさまざまな外観に変えることができる。
-- (引用終了) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
よき敗者と韓国
WBCで、日本が再度キューバを破った。結果的には日本が勝ったが、勝負は時の運である。残念ながら、キューバの野球は少し時代に取り残されてしまった感があるが、復活を期待したい。というのも、キューバの監督の言葉が素晴らしい。

一方、試合に関係ない韓国の大手新聞、朝鮮日報はどう報じているだろうか。よく戦ったキューバを褒め称えることなく、日本の勝利を幸運だという。そういうことによりキューバを持ち上げているつもりなのだろうか。

この類の記事は、日本のネットでは散々叩かれていることを韓国の人間も知ってはいるのだろうが、「もうどうにも止まらない」山本リンダ状態である。この人間としての品性の無さ、スポーツに対する理解の無さが韓国国民が求めていることであるから、仕方が無いのだろうけれど。

キューバの監督は、決勝リーグに出られなかったという事実を抱え、お国に帰らなくてはならない。その心境は察して余りあるが、素晴らしいコメントを残してくれた。キューバ・チームは本当に素晴らしいチームである。

完全に脱帽したキューバ監督 リベンジ誓う
-- (引用開始)(スポニチ2009年03月19日 17:27 ) --
【キューバ0-5日本】2試合続けて日本に完封負けしたキューバ・ベレス監督は「日本の勝利を祝福したい。彼らはわたしたちよりも上だったし、準決勝に進むのに、ふさわしいチームだ」と完全に脱帽。WBC優勝で世界一を証明するため、国内リーグ戦を50日間休止して、万全の態勢で臨んだが、日本に2敗したことで夢は断たれたが「われわれは、これからも素晴らしい試合をするために戦い続けるだけだ」と次回のリベンジを誓い、球場を後にした。
-- (引用終了) --



WBC:日本を勝利に導いたサンディエゴの霧
-- (引用開始)(朝鮮日報2009/03/19 16:30:25) --
米サンディエゴの霧が日本の4強入りを助けた?
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド1組の第5戦、日本対キューバ戦が19日(韓国時間)、サンディエゴのペトコ・パークで行われ、日本が5対0で完封勝利を収め、準決勝進出を決めた。この日、意外なものが日本に助けの手を差しのべた。
 同球場は海辺にある。この日は夕方から球場の周りに深い霧が立ち込め始めた。試合開始の時点では、球場内も霧で覆われていた。このような状況で試合が行われ、4回表の日本の攻撃の際、決定的な場面が訪れた。
 0-0で迎えた2死二・三塁の場面。6番打者小笠原が打ったセンター後方への大飛球は、キューバのセンター、セスペデスにとって特にキャッチしにくいほどではなかった。
 やや前進守備を取っていたセスペデスは、素早く落下地点に向かい、難なく処理するかに思えた。しかし、一度グラブの中に入った球が飛び出し、グランドに落ちた。エラーだ。セスペデスは慌てて処理したが、すでに走者二人はホームを踏んでいた。ペトコ・パークの上空に立ち込めていた深い霧が、セスペデスの視野を奪ったようだ。
 結局、均衡を破ったこの2点が、日本の起死回生の一手となった。球場を覆っていた深い霧は、試合中盤以降、ほとんど消えた。第1回大会の時と同様、日本はWBCで運がいいようだ。
サンディエゴ(米カリフォルニア州)=キム・ナムヒョン記者
-- (引用終了) --

どのような霧だったかは知らないが、霧は双方にとって同じ条件である。そして、日本は第一回大会と同じく、韓国と何度も戦わなくてはならないという罰ゲームを受けている。勝っても負けても後味の悪い相手とだ。


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
イチロー、韓国併合を提案する
イチローが韓国の併合を提案した。しかし、韓国の新聞からは好意的に受け取られている。尊重されていると思っているのだ。ホルホルしているのだ。

避けられない運命・・うっとうしいと口にしているのに。
分かれた彼女にまた会う・・いい加減にしてくれと言っているのに。
・・これだけ言葉を選んでいるのに、分かってくれよ。


<WBC>イチロー「韓国との対戦は運命」…毒舌から尊重へ
-- (引用開始)(中央日報2009-03-17) --
毒舌から尊重へ--。

日本代表チームの“アイコン”イチロー(シアトル)の態度が少しずつ変わっている。第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で韓国に対する評価に変化が生じている。特に第2ラウンドが開催される米国に入ってから、韓国に対する言葉が慎重になっている。

日本は第1ラウンド1・2位決定戦で韓国に敗れた。第2ラウンドでは韓国がメキシコに完勝するのも見ていた。変化した韓国野球を高く評価するしかない。イチローは韓国に関する質問を受け、衒学的な表現を使って即答を回避したりもした。

イチローは17日(以下、日本時間)、サンディエゴのペトコパークで練習を行った後、18日に行われる3度目の韓日戦を控えた心情について集中的に質問を受けた。

イチローは「韓国との対戦は避けられない“運命”のようだ」と語った。また「韓国野球は日本野球よりも米国野球のスタイルに近い」という自らの考えを明らかにした。

イチローは韓国との3度目の対戦について「これは運命のようだ。まるで別れた彼女に街でまた会うような感じだ。そこまで縁があるなら結婚したほうがいい」と比喩的に表現し、取材陣の笑いを誘った。

イチローは韓国チームについての印象を聞かれると、「韓国は選手は体が大きく、日本よりは米国の野球スタイルに似ている」と答えた。「昨日韓国がホームラン3本を打ったが、韓国を相手にするのは大変では」という質問に対しては、「アジア内で比較した場合の言葉。試合には絶対に勝つ」ときっぱりと語った。

第1回大会当時、韓国を相手に「30年間は日本に勝てないと思わせたい」と刺激的な発言をしたイチローは、韓国野球の飛躍的な発展を見守りながら言葉を慎重に選んでいる。
-- (引用終了) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
日本はキムヨナを恐れてピリピリしているニダ
昨日は中央日報、今日は朝鮮日報よりの引用です。

ピリピリしているのはキムヨナの方なんですけれどね。日本人は、日本選手がキムヨナの練習を邪魔しているなんて決して思いませんから。どうしてそんな発言をキムヨナがしたのかというほうに考えが行っています。

で、韓国の大新聞が入れ替わりで日本叩きに来ているところがなんとも香ばしいですね。美しい連係プレイです。で、読んでも中身が無いですね。ネットをのぞきながら書いた文章でしょう。強気の発言も無いし。参考に、報知新聞の記事も引用しました。

しかし、ここでは肝心なことを書いてありません。一生懸命火消しに回っているのはキムヨナだということです。


日本スケート界、キム・ヨナの練習妨害発言にピリピリ
-- (引用開始)(朝鮮日報2009-03-17) --
 日本のスケート関係者が、キム・ヨナ選手の「ジャンプの練習の際に日本選手から妨害を受けた」との発言に対し、ナーバスな反応を示している。

 スポーツ報知は16日、「4大陸選手権で初優勝したキム・ヨナ選手が世界選手権を前に、“ジャパン・バッシング”を開始した」と報じた。

 キム・ヨナは14日、SBSテレビのインタビューで、「大会でジャンプの練習をする際、日本選手から度々妨害を受けた」と語り、衝撃を与えた。キム・ヨナは「4大陸選手権ではとりわけひどかった。そこまでする必要があるのかという思いがした」と打ち明けた。当時ブライアン・オーサー・コーチは、ある日本選手がキム・ヨナのジャンプの進路に常に立ち止まっていたため抗議したという。

 同紙はキム・ヨナのインタビューをはじめ、韓国内での反日感情の高まりを伝え、「キム・ヨナがライバル選手をけん制し始めた」と分析した。加えて「一部韓国メディアも『日本は組織的に邪魔をしている』などと報じるなど、ヒートアップしている」と報じた。

 また「今回の金選手の発言は一方的で、唐突な感じも否めない」とし、あるフィギュア関係者の「世界選手権があるので、日本を“けん制”したのではないか」という発言を紹介した。

 キム・ヨナの発言に対し、日本のスケート関係者らは困惑気味だ。日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は「(発言は)知らなかった。今のところ、韓国のスケート連盟や選手から抗議は来ていない」と話した。

 伊東氏は2月の4大陸選手権で現地入りしていたが、「そこでも抗議はなかった。意図的に進路妨害をするというのは、絶対あり得ない」と断言した。

 キム・ヨナとライバル浅田真央が対決する世界選手権は23日、米ロサンゼルスで開催される。

チョ・ヒョンサム記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版
-- (引用終了) --




金妍兒「日本選手に妨害された」…韓国テレビ局報じる、世界選手権前にライバルけん制か
-- (引用開始) (2009年3月16日08時47分 スポーツ報知)--
フィギュアスケートの浅田真央選手(18)のライバルで、今年2月の四大陸選手権で初優勝した韓国の金妍兒(キム・ヨナ)選手(18)が、「試合直前の練習で、競争相手から妨害を受けた」と語っていることが、15日までにわかった。韓国のテレビが14日に報じたもので、金選手はインタビューに具体名は明かさなかったものの「進路にほかの選手が割り込んだ。いつも日本選手だった」などと答えている。この突然の“ジャパンバッシング”に、日本の関係者は「意図的に進路妨害することは、あり得ない」と反論した。

 金選手の発言が波紋を広げている。韓国メディアによると、問題の発言があったのは、韓国テレビ局SBSが14日に放送したインタビュー。練習風景の映像を交え、金選手が進路妨害を受けたときの様子を語っている。

 今年2月にカナダで行われた四大陸選手権で本番直前の練習の際、「ライバル選手にひどい妨害を受けた」と告白。練習でジャンプをしようとすると、「進路にほかの選手が割り込んできた。いつも日本選手だった」と話した。SBSでは、こうした日本選手の妨害に対し、金選手のコーチが抗議したとも報じた。

 また、金選手の関係者は「ほかの選手がジャンプを練習するときは、避けてあげるのが慣例」としたうえで、「明確な証拠を探すことは難しいが、練習のときに心理的な負担があるのは事実だ」などと非難している。

 今月24日(日本時間25日)からは米ロサンゼルスで世界選手権が開催されるが(女子は28、29日)、金選手は「日本選手の妨害を無視して練習し、気力で勝つ」と抱負を述べた。

 このインタビューが放映された直後から、韓国内ではこの話題で持ちきりに。インタビュー映像がインターネット上に急速に出回り、掲示板などでは、例によって反日感情が爆発。一部メディアも「日本は組織的に邪魔をしている」などと報じるなど、ヒートアップしている。

 一方、日本のスケート関係者らは、金選手の発言に困惑気味だ。日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は「(発言は)知らなかった。今のところ、韓国のスケート連盟や選手から抗議はきていない」と話した。

 伊東氏は2月の四大陸選手権で現地入りしていたが、「そこでも抗議はなかった。意図的に進路妨害をするというのは、絶対あり得ない」と説明している。

 一方的で、唐突な感じも否めない今回の金選手の発言。プレッシャーに相当ナーバスになっているとも言われており、別のフィギュア関係者は「3月末に世界選手権があるので、日本を“けん制”したのではないでしょうか」と背景を指摘した。
-- (引用終了) --



BlogContest3



韓国 | トラックバック(3) | コメント(0) |permalink
キムヨナに怒られたニダ
韓国のキムヨナ選手が怒っております。

最初にキムヨナの代弁をする中央日報から引用し、そのあと2ちゃんの反応を載せます。
一番最後にはYouTubeから。


<フィギュア>キム・ヨナ「日本選手に練習を邪魔された」
-- (引用開始)(中央日報2009-03-16) --
‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(19、高麗大)は明るくて機転が利き、不満を表出するような性格ではない。そのキム・ヨナが不平を述べた。‘ライバル’の日本選手のけん制があまりにもひどかったからだ。

キム・ヨナは14日、現地練習地のカナダ・トロントでSBSのインタビューに応じ、「国際スケート競技連盟(ISU)主催大会の公式練習で日本選手から集中的にけん制を受け、練習を妨害された」と明らかにした。

キム・ヨナは「特に今回の4大陸大会では少しひどいという印象を受けた。そこまでしなければいけないのか思うことが多かった。しかしそれに負けたくないし、それに負ければ競技にも少し支障が出るかもしれないので、対処方法を考えている」と語った。

キム・ヨナを指導するブライアン・オーサー・コーチは最近、ある日本選手がキム・ヨナのジャンプの進路ばかり徘徊している、と抗議したりもした。

ISU主催大会の公式練習映像にはキム・ヨナの悩みがはっきりと表われている。舞台衣装を着て行う最終練習で、中野友加里・安藤美姫・浅田真央ら日本選手はキム・ヨナの演技中にかなり接近し、練習の流れを遮っている。

何よりもヨム・ヨナが後方に滑走して後ろの状況が見えない時、日本の選手たちがキム・ヨナを見ながら前進している点が疑惑を増幅させている。約6人がリンクで演技をチェックする練習時間には、ジャンプをする選手の進路を避けるのが不文律だ。練習の映像には驚いたファンが悲鳴の声も入っている。

これに対しフィギュアファンは怒りを強く表している。ファンは「同僚選手が大けがをする恐れもあるというのに、鋭い刃を足に付けて演技する選手たちはあまりにもやり過ぎではないか」「競技直前の練習は選手たちの駆け引きが激しいが、世界選手権では何か対策がなければならないようだ」と声を高めた。
-- (引用終了) --



2ちゃんの反応

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/16(月) 21:30:00 ID:jrIfy4w5
韓国側が証拠として挙げてる画像はことごとくキムに不利なもの
曲がかかってる時にはその曲を滑る選手が優先されるのが暗黙のルール
それを無視してのこのこリンクの中央に出てきて練習の邪魔をするキム
アメリカでも当たり屋としてキム注意と言われる程マナーが悪い
オカマのカナダ人コーチもいい加減きちんとマナーも指導しろよ

559 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2009/03/16(月) 22:11:00 ID:3puHt8Hy
>>550
キムが日本人に練習を邪魔されたと訴えた。
なら調べてみましょうかという流れになった。
とたんに日本人に邪魔されたとは言っていないと発言を翻した。


601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/03/16(月) 22:22:19 ID:eZgWNpYy
えーと、ここまでの要約は
・ヨナが日本人に邪魔されたと言った
・ヨナの発言が世界中に報道された
・ビデオを検証したらヨナの方が他の選手の邪魔になる振る舞いをしていた
・検証ビデオがようつべで世界中に公開された
・世界中でヨナが非難された
・ヨナ側が日本人邪魔発言を否定した

ってことで合ってる?




BlogContest3




韓国 | トラックバック(3) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。