| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
軟弱ネットカフェ進化論(その1)
真面目に読まないでくださいね。いろいろな目的で利用している人たちがいます。それぞれの視線があります。ですから、私の視線ということです。

【個室は快適です】
漫画喫茶と呼ばれていた時代もありました。いつの間にか、ネットカフェという呼び方が主流になりましたね。私が通いだした頃には、椅子席だけでした。隣の人との距離も極めて近かったです。

その頃、利用者の目的は大きく分けて、マンガを読む人たちと、hotmail(ウェブメイル)を使って母国に連絡を取る人たちの2種類が主流だったようです。あ、私の通っているネットカフェの近所には外国人がたくさん住んでいるんで、ちょっと特殊かもしれません。

ところが、最近はゆったりしたスペースの個室タイプが主流となりました。どうしてなんでしょうか。値段もそんなには変わりません。ただ、長時間滞在者が増えたのでしょうね。夜間の場合、やはりゆったりした個室タイプが快適です。机に突っ伏して寝るのは学校の授業だけで十分です。

【hotmail利用者が減った】
外国人が減った気がします。原因はたぶん、携帯電話の普及です。海外電話も安くできます。IP電話で安く連絡できるのでしょう。ネットカフェに支払う金額よりも安く、しかも音声で、いつでも、どこでも家族、親せきと繋がることができます。

【漫画を読まなくなった】
最初は読みたい漫画がたくさんあったので、ガツガツ読みました。ですから、狭い机席でもただひたすら読み続けていました。しかし、探せばいろいろあるもので、たくさんの隠れ名作ってあるものです。日本の漫画界の奥行きには驚いています。それでも、ガツガツとは読まないですね。個室でひっくり返りながらとか、リクライニングにして時には寝たりして読んでます。元が取れない場合も多々あります。
新しい人たちだと、がんがん読んでいるんでしょうね

【読みっぱなしの人が増えた】
お店の人が後片付けをしている時に、大量の本を抱えているのを見かけます、最近。自分が読んだ本くらい、元に戻してもらいたいんですけれど、日本の常識が崩れていくのが散見されます。

・・ということで、また今度。ごきげんよう。


BlogContest3



スポンサーサイト
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ベンチマークがばれたニダ
チェコ、チャスラフスカのチェコです。相当古いですね。そこで、現代自動車が評価されているようです。しかし、あれだけ日本の会社であるかの様にに振舞っていたのに、ばれて大丈夫でしょうか。

現代自動車のエンブレムは、ホンダのパクリですね。HyudaiだからHを使うのは分かりますが、頭文字が同じでよかったねというほどの、似せたものです。

それから、アメリカでの広告で小錦を用いていたのは現代ではなかったでしょうか。SUMOが日本のものであるのは、分かっているアメリカ人には分かります。どうしてそのような紛らわしいことをするのでしょうか。

中央日報の記事は、日本車と間違われるほど良い車だといいたいのでしょう。車のデザインはよく研究されているようですね、ベンチマーク。日本も、昔の車は欧米とそっくりでした。

「現代車を日本車だと錯覚、広告見て気づいた」
-- (引用開始)(中央日報2009.04.27 09:22:18) --
19日午後、チェコの首都プラハの中央駅。ドイツ・オーストリアと結ぶ交通の心臓部だ。

駅を出ると駅舎の壁に設置された縦横20メートルを超える2つの大型看板が目に引く。一つには「メード・イン・チェコ」と大きく書かれている。その隣には同じ大きさで現代(ヒョンデ)車チェコ工場で生産される「i30」広告がある。この広告は現代車チェコ法人の現地採用者のアイデアで制作されたもので、現地消費者に好評だ。

駅で会ったコフリバさん(29)は「現代車は日本メーカーだと思っていたが、広告を見て韓国車だと知った」とし「技術力の高いチェコ人の手で作られるというので、今後は新車購買候補としてi30を考えたい」と話した。

現代車がチェコ自動車市場で「メード・イン・チェコ」を前面に出して躍進している。今年1-3月期、3685台を販売し、前年比で35%伸びた。チェコ自動車市場が今年10%以上減少していることを考えれば良い実績だ。

チェコ自動車市場は年間14万台程度。昨年、現代車がシェア5%を記録した。今年は「i30」を主軸に7%以上を目標にしている。チェコは自国ブランドのシュコーダのほか、プジョー・トヨタがまず現地工場を設立して市場シェアを確保している。

ベ・ジョングク・チェコ法人長(48)は「チェコ市場は自国企業であったシュコーダがまだ半分以上をシェアを占めるが、‘メード・イン・チェコ・を前面に出して2-3年以内にシェア10%を超えるのが目標」と述べた。
-- (引用終了) --


BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
最高裁の権威失墜
日本は三審制であり、最高裁の決定が最終決定であると思っていました。確かに再審という道があるのは知っていますが、最高裁の判決が下りた直後に上告と同等に取り扱っているのが不思議です。マスコミのコメンテータも何にも言ってくれませんが、どうしてでしょうか。

マスコミが最高裁の判決を尊重しなければ、弁護士も同じ。日本は四審制になってしまったのでしょうか。

ただし、この判決には物証がないことについては、不思議な感じは否めません。単純に考えるとこれで良いのかとは思います。新しい方向なのかもしれませんので、これ以上は様子見です。

「再審で無罪勝ち取る」=弁護人と接見、動揺見せず-林真須美被告
-- (引用開始)(4月21日16時16分配信 時事通信) --
 大阪拘置所(大阪市都島区)に拘置中の林真須美被告(47)は21日、弁護人と接見し、「残念ながら(上告)棄却だ」と最高裁判決を伝えられた。弁護人の話では、被告は「やっていないことで国に殺されたくない。無罪を勝ち取るため、再審を闘う。きょうが新たなスタートだ」と話したという。
 小田幸児弁護士によると、弁論から2カ月足らずで判決を迎えることから厳しい見通しを伝えていた。しかし、最高裁にはいちるの望みを持っていた様子だった。
 林被告は特に動揺する様子を見せず、「直接証拠もないし、動機も全くない。一、二審と同じような判決で非常に残念」と話した。
 さらに「上告審の弁護人には引き続き再審の弁護もしてほしい」と要請したという。
 小田弁護士は取材に「早期に再審申し立てをする」と述べた。 
-- (引用終了) --


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
福田前首相が「指揮権」を発動した日 2008年4月26日
実はチンパンジー福田が指揮権発動し、日本人を守らず、中国人の暴動を許した日である。あれから1年、長野に翻った五星紅旗を忘れてはならない。なぜあの時、暴動を許さないという指示ができなかったのだろうか。警察官僚も上司である福田の顔色をうかがっていたからだ。福田があの後に、血を吐くような公開の言葉を吐き、中国に対してクレームをつけたという話は聞かない。五月の初めにはコキントウを日本に迎えたのだから、本当にお花畑の首相だった。

あの時、なぜ日本人を守れなかったか。それは、福田が中国に丸め込まれて日本人としての矜持を棄ててしまったから。あの時に、中国人がどれだけ暴れ、機動隊などともめても抑え込まなかったツケを日本は払い続けなくてはならない。日本は「中国の属国」と宣言した日である。



長野五星紅旗


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
シナと呼ぶな、中国様とお呼び
中華思想、ここに極まれり。中共政府の言いつけが守れないならば、容赦しませんよって。

しかし、これはないですよね。マイクロソフトのソース・コードも開示ですか。もう開示されているという噂も聞いたことはありますが、与太ネタです。

こんなの公開したら、コピー商品が出回るだけだろう。南朝鮮の大統領が任天堂のような会社が欲しいとヨダレを垂らしているけれど、中国は簡単に手に入れることができます。まあ、コピー商品だけですけれど。

鳩山兄、中国に「自信があるならば開放しろ」って言ってくれませんか。まあ、民主党というのか、サヨク系の人は、日本には文句つけるけれど、特定アジアには平伏す人達ですから。鳩山兄はサヨクでなくリベラルって呼んで欲しいようですけれど。

世界市民は、日本の働かない人達の人権保護には熱心ですけれど、シナの人権弾圧なんて、何も言わないですよね。

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念
-- (引用開始)(2009年4月24日03時10分 読売新聞) --
 中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。

 中国政府は実施規則などを今月中にも公表する方針をすでに日米両政府に伝えた模様だ。当初の制度案を一部見直して適用まで一定の猶予期間を設けるものの、強制開示の根幹は変更しない。日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがあるとして制度導入の撤回を強く求めてきたが、中国側の「強行突破」で国際問題に発展する懸念が強まってきた。

 制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。

 どの先進国も採用していない異例の制度で、非接触ICカードやデジタル複写機、金融機関向けの現金自動預け払い機(ATM)システムなど、日本企業が得意な製品も幅広く開示対象になる可能性がある。

 中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる。しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読するきっかけとなる。企業の損失につながるだけでなく、国家機密の漏洩(ろうえい)につながる可能性もあるため日米欧の政府が強く反発。日本の経済界も昨秋、中国側に強い懸念を伝えた。

 中国は当初、08年5月に実施規則を公表し、09年5月から適用する予定だった。各国からの反対で、中国当局が今年3月、制度実施の延期を表明したが、これは適用開始までの猶予期間を設けることを指していたと見られる。

 猶予期間はメーカー側が提出する書類を用意する時間に配慮したものだが、いつまで猶予するかは不明だ。日米欧の政府は詳細が分かり次第、中国側に問題点を指摘し、制度の見直しや撤廃を求めていくことになる。

 ◆ソースコード=コンピューター用の言語で書かれたソフトウエアの設計図。企業の重要な知的財産で、ソースコードが流出すれば開発成果を他社に利用される懸念がある。マイクロソフトは基本ソフト「ウィンドウズ」のソースコードを機密情報として扱い、巨額の利益につなげた。
-- (引用終了) --


BlogContest3



中国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
麻生さん、一本釣り成功
最近はやらなくなりましたが、組閣時の大臣拝命記者会見のとき、朝日の記者がしつこく聞いていましたね。「靖国に行きますか」。まだこんな事で中国様に「ご注進」しようとしています。煙の無いところに火をおこすのが商売ですからね、朝日新聞。

それにしても、麻生さんのキャラ前回ですね。

以下のやり取り、私としては朝日が靖国参拝を期待していると読み取りたいのですけれど。というのも、国民としての態度を説明したのですから、「それならば行かなくてはならない」という文脈ですよね。

麻 「僕は基本的に、国のために尊い命を投げ出された方々に対して、われわれとして、国民として、感謝、敬意というものを表するものだと思ってますけど」 ・・カトリックだけれど、国民のお勤めだから行くんだよ。

朝 「今年、靖国神社に参拝する考えはあるか 」・・国のために命を投げ出すのは馬鹿だ


【麻生首相ぶら下がり詳報】靖国神社への真榊奉納「朝日新聞に説明する必要ない」
-- (引用開始)(産経新聞2009.4.21 20:55) --
 麻生太郎首相は21日夜、靖国神社の春季例大祭に合わせて「真榊(まさかき)」を奉納したことについて「真榊料を納めるか、自分で行くかの理由を朝日新聞に説明する必要は感じない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

【靖国神社真榊奉納】
 --最初の質問です。靖国神社に「内閣総理大臣」名で真榊を奉納したということだが、いかなる考えに基づいているのか
 「昨年10月も、真榊を納めたと記憶しますが。昨年10月にはこの種の質問をいただいていないのかしら」

 --おそらく。記憶が確かなら…
 「はい。昨年の10月にも納めさせていただいたと記憶しますぞ。僕は基本的に、国のために尊い命を投げ出された方々に対して、われわれとして、国民として、感謝、敬意というものを表するものだと思ってますけど

 --今年、靖国神社に参拝する考えはあるか
 「適切に判断させていただきますと。その質問も、毎回、同じことをお答えさせていただいていると思いますが」

 --過去には何度も参拝されているが、今回、例大祭に参拝、参列ではなくて…
 (秘書官)「名前、名前(を言ってから質問して)」
 「まず、自分の名前を言ってから、質問をやってよ」

 --朝日新聞です。
 「朝日新聞? あぁ、見ない顔ですね。初めて見る?」

 --いえ、何度も質問している
 「あっ、そう」

 --過去には何度も参拝していると思うが、今回、真榊奉納という形にした理由を改めて聞きたい
 「あの、真榊料を納めるか、そのとき、自分で行くか、理由を朝日新聞に説明する必要は感じませんので、お答えは致しかねます」

 --靖国神社をめぐっては、参拝を首相に望む方、反対される方もいろいろいるが、そういう状況を勘案した上での判断か
 「いろんな状況を勘案して判断する。当然のことだと思いますが」

 --関連の質問になるが、今回、真榊を奉納したことに関連して…
 「今回と言われないでね。前回もですから」

 --あのー…
 「昨年の10月も、そうでしたから。今回はと言われると、ちょっとお答えの仕方も変わりますね。今回だけしたように言われると違いますよ。昨年10月に引き続いて今回もと言われていただくとお答えのしようがありますが」

 --昨年に引き続いて今回も奉納したことについて、日中首脳会談も控えているが、日中関係に悪影響を及ぼす懸念は
 「中国に関して、中国とはこれまでも、何回となく、未来志向ということを考えてやっていくということを申し上げてきましたし、歴史を直視して、とも申し上げてきたところで、今まで通りです」

-- (引用終了) --


BlogContest3



日の丸 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
日本の外務省は嘘をついているニダ
博士の独り言を読んでビックリしたのですが、毎日新聞のスクープが飛ばし記事だった可能性が出てきています。もちろん、外務省が嘘を言っている可能性もありますが、録音機の発達した現在、そう簡単にうそはつけないんですけれど。毎日も、ここで証拠を突き付ければ一挙に汚名挽回できますね。

博士の独り言には、電凸も書かれておりますが、相変わらず強気です。

・・おおっと、ねつ造と言えば「朝日KY記念日」が明日で20周年記念ですよね。サンゴを傷つけて記事にしたやつです。そちらも忘れずに。

北方領土3.5島返還「谷内氏言っていない」 外務省首脳が否定
-- (引用開始)(日本経済新聞17日 23:46) --

 外務省首脳は17日、前外務次官の谷内正太郎政府代表が毎日新聞のインタビューで北方領土問題で国後、歯舞、色丹3島と択捉島の一部の「3.5島返還」に言及したことに関し「本人に確認したら(3.5島返還については)言っていないとのことだった」と報道を否定した。「谷内氏は交渉の席に着くことはない」とも述べ、交渉に影響はないとの見方を示した。

 谷内氏が言及したとされる「3.5島返還」は北方領土の面積を折半する考え方で、麻生太郎首相も外相時代に国会答弁で言及したことがある。谷内氏は政府代表としてサハリンでの日ロ首脳会談にも同席しており、今後、波紋を広げる可能性がある。(17日 23:46)
-- (引用終了) --

ちなみに、毎日新聞の記事はこちらです。いつまであるのかはわかりませんけれど。
北方領土問題:返還「3島と択捉一部でも」 谷内・前次官、交渉打開案に言及
http://mainichi.jp/select/world/news/20090417ddm001010030000c.html


BlogContest3



毎日新聞 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
鳩山兄、日本語が分かっているのか
自民党でない幸せをかみしめていますね。このようなことをしゃべっていますが、日本語を理解していないのだろうと思います。決め言葉は言語道断。スタート点が違っています。

それから、日本とアメリカの国の成り立ちが同じだと思っているようです。日本は移民国家ではないのです。

(鳩山兄)
  日本人は自信を失っている。-->自信があれば門戸を開放しても良い。
(フツーの人)
  日本人は自信を失っている。-->自信がないから門戸を開放できない。
・・自分で、自信を失っていると言いながら、何でそういう論理になるのだろうw。

(鳩山兄)
  日本の国土を守れなくなってくる。
(フツーの人)
  自衛隊を強化しなくてはならないとか言ってくれよ。
  日本国に忠誠を尽くさない外人を帰化させてどうする。中国、韓国だよ。

鳩山兄、小沢と一緒に政界を引退してくれよ。

【民主】鳩山幹事長「日本列島は日本人だけの所有物ではない」「永住外国人への地方参政権付与は当然。韓国は既に認めている」★2
-- (引用開始) --
1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2009/04/18(土) 11:07:23 ID:???0

-- 民主党の政策で昔からどうしても納得が出来ず、いまだに納得のいく回答を聞いたことの
    無い質問
をさせて頂きます。民主党が推し進める法案の一つ、永住外国人への地方参政
    権付与問題について
、日本人にとってどういったメリットがあるのか、お聞かせ下さい。次
    期政権を担うおつもりでしたら、政局ではなく政策で国民を納得させる義務があると思います。

鳩:「私は日本人が自信を失っていると。自信を失うと他の国の血が入ってくることを認めないという
社会になりつつあるな、と。それが非常に怖いと思っています。むしろ、その定住外国人の話など
は、税金を彼らは納めている訳ですよね、その地域に根が生えて一生懸命頑張っている人たちが
たくさんいる訳です。その人たちに、むしろ参政権ぐらいは与える度量の広さをね、日本人として
持つべきではないかと。私は何か、いわゆる普通の人と逆みたいな言い方をするかもしれません
が、自信があればもっと門戸を開いて良いじゃないかと。これからいずれにしてもこの国はですね、
出生率いま1.32とか、そんな低いところにある訳ですから、この出生率の問題だけ考えてみても、
もっと海外に心を開くということを行なわないと、世界に向けても尊敬される日本にもならないし、
また、日本の国土を守ることもできなくなってくると、そう思っていますから、私は定住外国人の
参政権ぐらい当然付与されるべきだと、そう思っています。ただ、民主党の中にも結構ですね、
根強い反対論があります。」

続きます

▽ソース:ニコニコ生放送4月17日20時スタート分 49分52秒~56分08秒あたり
4:58頃「定住外国人の参政権ぐらい 当然、付与されるべき」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6775700

7 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2009/04/18(土) 11:07:58 ID:???0

-- 『責任取れないことを軽々しく言うな』という書き込みがあります。『外国の状況を把握して
    から言ったらどうだ』というふうな声もありますけれども。

鳩:「一部にはありますね。日本人として、もっと自信持たなきゃダメですね。」

-- つまり日本人としての自信があれば、そのぉ…

鳩:「アメリカなんかそうでしょう?もう。私は、アメリカの良さはそういう度量の広さ、色の白黒の
問題もありますけれどもそういった方々を全部乗り越えてね…」

-- 「自信の有る無しの問題ではない」という書き込みもありますけれども」

鳩:「だから、みんなそう言っちゃうんですよ。でも自信の有る無しの問題なんです。自信があれ
ば、もっと度量を広く持てば、日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから、もっと多く
の方々に参加をしてもらえるような、喜んでもらえるような、そんな土壌にしなきゃダメですよ。」
<中略>「もっともっと心を広く持たないと。私は仏教の心をね、日本人が一番世界の中で持っ
てるはずなのに、なんで他国の人たちが地方参政権ひとつ持つことを許せないのかと。少なく
とも韓国はもう認めている訳ですよね。彼らが認めていて我々が認めないというのは、非常に
恥ずかしいと思いますね、私は。」

おわり


-- (引用終了) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
カルデロンさん、戻ってこないでね、法律守れないんだもん
皆様ご存じのカルデロン一家、フィリピンの評判をかなり下げてしまいましたね。フィリピン政府の対応は立派でした。日本に対して「滞在を認めることは、世界に対して誤ったメッセージを送ることになる」と言ってくれました。

しかしながら、カルデロン一家は、日本の世界市民グループに利用され、客寄せパンダのように使われました。また、このパンダはよく踊ること、しゃべること。まあ、年末の日比谷の派遣村(ホームレス村)と同じですね。

マスコミも世界市民に呼応して、連日の大キャンペーンでしたね。かわいそう、まじめに働いているのにとか。日本の法律に気を配った形跡は全くありません。そのような状況では、「物言えば唇寒し」ということでしょうか、まっとうな意見を言えない言論統制となっていました。

ついに、きちんと対応した政治家が現れました。赤池まさあき (山梨1区)議員です。どこからか、選挙前の点数稼ぎとかいう声が聞こえてきそうですが、選挙前なら黙っている方が得だと思います、私。貶めようとする声に負けないで頑張ってもらいたいです。

4月13日(月)不法滞在のカルデロン父母がフィリピンへ強制退去処分
-- (引用開始)(イケイケあかいけ!赤池まさあき (山梨1区)の国政日記) --
 4月13日(月)は、不法滞在をしていたカルデロン父母がフィリピンへ強制退去処分となる日です。マスコミは各社一斉にその顛末を報道しました。一人娘のノリコさんに焦点をあて、家族を引き裂くことの非情を訴え、在留特別許可の裁量権を持つ法務大臣の「決断」を求める内容となっています。私は、この報道を聞いて、唖然とするばかりです。

●カルデロン一家の顛末

 今回の事件の経緯は以下です。平成20年1月17日の東京地裁判決文より要約します。
 カルデロン父母はフィリピン生まれで在住時代から恋人関係で、マニラ市内の大学を中退して、日本で就労して多くの収入を得るために、ブローカーから他人名義のフィリピン旅券を入手して、平成4年に母となるカルデロン・サラ・ビオラが、翌年平成5年に父となるカルデロン・アラン・クルズが相次いで不法入国します。さらに、それぞれ、他人名義で外国人登録をします。平成7年には長女であるノリコが日本で生まれ、入管法の在留資格取得を申請することなく、長女も不法残留となりました。
カルデロン父の家族は、兄を除いて、両親2人、姉1人が、不法残留歴があります。姉は残留特別許可をもらい、日本にいます。カルデロン母の家族は、弟一人を除いて、両親2人、弟妹の4人に不法在留歴があります。弟と妹の2人は定住者の在留資格を取得して日本にいます。カルデロン父母の両親や家族は、ほとんどが不法入国または不法残留したことがあり、日本において同居もしており、親族関係にある者が感化しあって、集団で入管法違反を繰り返しており、日本の法律を遵守しようという意識が極めて希薄であると判決でも指摘されています。
 
 平成13年父が長女ノリコを認知し、平成18年2月父母が婚姻をします。その年の7月母が入国管理法違反により警察に逮捕されます。8月に父及び長女が東京入国管理局に出頭し、不法滞在であったことを申告します。9月には母親がさいたま地裁において、入管法違反により懲役2年6月、執行猶予4年の判決が言い渡され、東京入管に収容されます。10月父及び長女が仮放免となり、11月に一家3名に退去強制令書が発布されます。

 ところが、12月になって一家3名が東京地裁に退去発布処分取消等請求訴訟を提訴します。続いて、入管に再審査情願申立てをします。平成19年5月に母親が仮放免となります。平成20年1月東京地裁において国側が勝訴判決、5月東京高裁においても国側が勝訴判決、6月一家3名が最高裁に上告及び上告受理申立てを行います。9月一家3名、最高裁において上告が棄却され、上告不受理の決定がなされ、同日刑が確定したわけです。行政処罰だけでなく、裁判でも適法であることが認定されております。
ブローカーをから他人名義の旅券を入手して相次いで不法入国した入管法違反、さらに他人名義で外国人登録した外国人登録法違反、そして、長女ノリコも在留資格を申請しない入管法違反の三重の法律違反をしています。驚くことに、両家の家族のほとんどが不法入国、不法残留歴があり、協力し合って日本に入ってきていることです。

 それに対して、法務省は国会答弁でも明らかな通り、3月13日までにカルデロン家族3人が強制退去するか、長女ノリコだけは在留特別許可を出してもよいと通告しました。そして、カルデロン一家は長女を残して、父母はフィリピンに強制退去することを選びました。そして、4月13日に父母がフィリピンに強制退去されたということです。
 
●法律違反が許されるのか

 今回の問題は3つあると思います。第1は、法務省の対応です。なぜ長女に在留特別許可を出したのか、甚だ疑問です。最高裁判決でも確定した通り、原理原則に則って一家3人を退去強制にすれば良かっただけです。東京地裁判決でも、こどもの権利条約はじめ国際条約違反に当たらないこと。日本で生まれ育ち現地語でできない長女が、フィリピンでは困難に直面するが、それは帰国子女一般にも当てはまることで、両親はフィリピンで生まれ育ち、両親の家族(父には母と兄2人、母には弟と妹2人)がおり、支援が期待でき、長女は子供で柔軟性があり、フィリピンに順応し、困難を克服できると指摘しております。さらに、年少の長女は、自立できるまでの間、両親の扶養を受け、両親と共に生活をするのがその福祉に適うとまでいっています。当然の判決です。

 それにもかかわらず、法務省が「長女はずっと日本で育って、日本で学び、どうしても日本で学業を続けたいという希望がある、本人の血を分けたおじさん、おばさんがすぐ近くにいるということ(不法残留歴があるのに。筆者注)、あるいはごく親しい人たちの監督あるいは養育の環境が整うならば、娘さんだけには在留特別許可を出そうというふうに既に通告している。私どもとしては、この事案についての事情をしんしゃくして、最大限の配慮をした」(3月11日衆議院法務委員会答弁要旨)というのは、法の番人である法務省として、裁量権の逸脱ではないかと言わざるを得ません。

 法務省の資料によると、在留特別許可件数は、平成16年13,239件、17年10,834件、18年9,360件、19年7,388件、20年 8,522件となっています。驚くべき数の方々が不法残留にもかかわらず、在留特別許可をもらって日本にいるのです。実態は日本人と結婚したり、子供ができたケースがほとんどだそうです。そして、今回の事例のように、ブローカーによる他人名義の旅券で不法入国し、外国人登録法まで違反し、両方の家族も常習者となるような悪質な人間でも、子供には罪はないとして、子には在留特別許可を出すとなると、今後そのような事態が多くなることが当然予想されます。日本人は子供には甘いとして、不法入国して子供さえをつくれば、子供たけは日本にいることができるという悪しき前例をつくったことになります。

●違法行為に加担する「反日」マスコミと日本人

 問題の第2は、違法行為に加担するマスコミ報道です。法務省では、マスコミ各社に対して、今回の事情を数度に渡って説明したといいます。しかし、報道の内容は子供が可哀そう、家族を引き裂く日本政府はけしからん、国際条約にも違反するとの扇情的な論調が目立ちました。ある報道機関では確信犯的に報道しているのではないかと思いました。それに法務省の対応が引きずられたのではないかと思います。事実の経緯を踏まえて、冷静な報道を望みたいと思います。

 問題の第3は、違法行為に加担する反日的な日本人の存在です。署名集めに協力したり、最高裁まで戦った弁護士費用、裁判費用は一体誰が負担しているのでしょうか。事実も知らず人情から協力するのであればまだいいのですが、確信犯的に協力する方々がいたのではないでしょうか。

 以上、カルデロン一家の事件を見ながら、法務行政、マスコミなどの在り方を考えました。不法滞在半減プロジェクトによって、5年間で不法残留者が11万人に減少しました。今後、今回の事例が前例とならないように、在留特別許可のガイドラインをしっかり見直し、法を守り国家を守るべき法務行政を、しっかり監視していきたいと思います。
-- (引用終了) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
イチロー、輸血までするな
イチロー、ついに3086安打はおめでとう。

その前日、張本の記録に並んだとき、輸血をして試合に臨んだという。しかし、輸血は元気増進剤ではないぞ。

献血は私の数少ない趣味である。なぜ献血を始めたかというと、かつての日本は、献血を元気増進剤のように使い、不足分を輸入に頼っていたという。そのようなために、他国の血を用いるのは言語道断である。世の中、お金で買ってよいものと、そうでないものがある。

「血の一滴」という言葉の重みを知らないのだろうか。こういうと九条教の人たちが「軍靴の音が聞こえる」なんて馬鹿を言い出すのが困るのだが。

それにしても、献血してまでも出場しなくてはならない試合なんてあるのだろうか。年間200安打の記録のためなんだろうが、相変わらずのイチローである。いろいろなところで叩かれる理由はあるのだろう。

ハッキリ言って、イチローは売春したのと同じだ。・・買春という言葉は嫌いなのです、私。

イチロー、輸血までして復活!劇的3085安打 (1/2ページ)
-- (引用開始)(サンスポ2009.4.17 05:05) --
 【シアトル(米ワシントン州)15日(日本時間16日)】胃潰瘍(かいよう)で戦列を離れていた米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(35)が15日、本拠地シアトルでのエンゼルス戦に「1番・右翼」で今季初出場した。輸血までして自身の“開幕”に臨んだ天才は、七回にこの日2安打目となる劇的な満塁弾で張本勲氏(68)の持つ日本プロ野球記録の3085安打に到達。16日、今度は“張本超え”を狙う。
-- (引用終了) --


BlogContest3



献血 | トラックバック(0) |permalink
聞き飽きたんだけれど
最近よく聞かれたフレーズがあります。小沢秘書逮捕、ソマリア海賊征伐派遣などありましたからね。サンデー・モーニングのエンディングで、関口宏とその取り巻きコメンテータが、「議論がつくされていない」を繰り返していたのが印象的です>ソマリア。

元ネタは2ちゃんでかなり有名なので、皆さんご存知ですね。今一度この一連のフレーズをかみ締める必要がありそうです。

森田健作について噛み付いている人たちも、面白いですよね。マスコミも一生懸命です。引っかかる人も多いんだろうな。

【反日サヨクの方々のフレーズの真意 】
-- (引用開始) 国民に知らせ隊 --
「政府は何もやっていない」
自分たち好みの行動を取っていない

「議論が尽くされていない」
自分たち好みの結論が出ていない

「国民の合意が得られていない」
自分たちの意見が採用されていない

「内外に様々な波紋を呼んでいる」
自分たちとその仲間が騒いでいる

「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
アンケートで自分達に不利な結果が出ました

「心無い中傷」
自分たちが反論できない批判(はやめろ)

「異論が噴出している」
自分たちが反対している

「本当の解決策を求める」
現実的な具体策は何もないが、とにかく政府等のやり方はダメだ

「各方面から批判を招きそうだ」
批判を開始してください

「~なのは間違いありません」
証拠が何も見つかりませんでした

「両国の対話を通じて~」
  中韓に都合の悪い行動はやめて中韓の言うことを聞け

「問われているのは~」
次に中韓と市民団体に騒いで欲しいのはここだ

「表現の自由・報道の自由」
捏造(記事)の自由.偏向(報道)の自由

「人権尊重」
(中国・韓国に有利になるような) 人権を尊重しろ

「右翼」
自分達にとって都合の悪いことを言う人
--(引用終了) --


BlogContest3



サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
祝・20周年(中国編)
日本にも二十周年があれば、中国にもあります。いずれもひどい話なのですが、中国の場合は人道的に許し難い行為です。その行為について、朝日がどのように報道するかも注意しておきましょう。

天安門事件、中国では「六四」で通るそうです。六月四日ということですけれど。事件というのは大きなまやかしだと思いますが、いかがでしょう。

六四天安門事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・・編集してありますが、一部だけ抜き出します。
胡耀邦が、1989年4月15日に出席していた政治局の会議上で心筋梗塞を起こし、そのまま帰らぬ人となった。翌16日には、同国の民主化に積極的であった胡の死去を受けて、中国政法大学を中心とした民主化推進派の学生たちによる胡の追悼集会が行われた。また、これを契機として同日と17日に、同じく民主化推進派の大学生を中心としたグループが北京市内で民主化を求めた小規模な集会を行った。
(引用終了)

決して胡耀邦のためではなく、たまっていた社会の矛盾が噴き出すきっかけになっただけなのですけれど。数万人が虐殺されたという話もあります。

さまざまなブログでも取り上げられるでしょうから、いろいろとお読みください。

BlogContest3



中国 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
祝・20周年(日本編)
朝日新聞さま、

2チャンネルにこんなAAがありました。
KYって、こんなことじゃないですよね。

朝日新聞珊瑚記事捏造事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



《2009年4月20日 - KY珊瑚20周年記念日》

         ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,.、,、,..,、、.,、,、、..,_
       ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
    ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
   ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
  ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
 ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
 ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
 `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
 `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`
 `: ゚''.`.゙:゚`.゙:..`.゙:‐'ヾ゙`.゙:゚`.゙:`ヾ@∀@.ヾ゙`.゙:`.゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:゚`.゙`.:`
   `゙:゚`.゙:..`.゙:‐'゙Copyright 1989.4.20 AsahiShimbun.`
      ``゙ `´゙`´´ "゙' ''`゙ `´゙`´´ "゙' ''`゙ `´゙`´´



BlogContest3



朝日新聞 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
KYな朝日新聞の謝罪
将棋名人戦で、やりたい放題やって、あとはしれっとしている朝日新聞。謝罪の内容がまたすごい。

観戦記を依頼したが、フリーであると強調したいようですね。名前も出さないし。2ちゃんの情報によると「東 公平」氏。wikipediaによれば、朝日新聞社に観戦記者として入社。「紅」のペンネームで多くの名勝負の観戦記を執筆。バリバリの朝日新聞関係者じゃないですか。

羽生名人のコメントもさりげなく入れているが、きちんと「羽生名人のコメントがありがたい」くらい入れておいてもらいたい。蛙の面にしょんべんという感じの書き方だからね。まあ大朝日帝国にとっては、こんなのは不祥事のうちに入らないのでしょうけれど。

羽生名人が負けていたらどうなったのだろう。首の皮一枚つながった感じだけれど、観戦記者は完全引退となるのでしょうね。お気の毒です。また依頼してくださいよ。

朝日新聞社依頼の観戦記者、名人戦対局中にサイン求める
-- (引用開始)(朝日新聞2009年4月10日21時49分) --
 将棋名人戦第1局2日目の10日午前9時45分ごろ、本社が観戦記を依頼したフリーの観戦記者(75)が、対局者の羽生善治名人に対し、扇子を差し出してサインを求めた。羽生名人は44手目を考慮中だったが、これに応じた。昼休みの休憩中に本社の担当者が観戦記者に厳重に注意した。観戦記者は「うかつだった」と話している。羽生名人は対局後「突然だったのでちょっととまどったんですけど、別に10秒20秒の出来事なので、その後は気になったことはなかった」とコメントした。

■厳重に注意した

 朝日新聞社広報部の話 今回の行為は、対局者に対して礼を失した行為で、両対局者には対局終了後に謝罪しました。また観戦記者には厳重に注意しました。両対局者はもちろんのこと、共催の日本将棋連盟など関係者にご迷惑をおかけしたことを深くおわびいたします。
-- (引用終了) --


BlogContest3



朝日新聞 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
朝日が応援した羽生が勝った
前代未聞のハプニングですが、朝日脳ならばなんてことはないですね。

結局、朝日新聞関係者の応援に元気づけられた羽生が勝利しました。良かったですね。



【朝日】朝日新聞社の記者が奇行 「将棋の対局中にサインを求め羽生名人を困らせる」全国に生放送される事態に ★2
-- (引用開始)(2ちゃんねる) --
1 :おそろくんφ ★:2009/04/11(土) 03:42:44 ID:???0
つい先日、『朝日から2ちゃんねるに「あぼーんあぼーん」と意味不明の書き込み』という騒動をおこしたばかり の朝日新聞社が、またとんでもない行動に出た。今度は、将棋の対局中だというのに羽生名人にサインを求める という信じられない行動に出たのだ。
どのスポーツも頭脳戦も試合中は全力を尽くして挑むのが当然であり、将棋も時間をギリギリまで使って考え抜 き、最善の一手で敵を負かす道を突き進まなくてはならない。つまり、対局中に闘っている2人以外の人物が介入してはならないのである。それなのに対し、朝日新聞社の記者である東公平(ひがしこうへい)氏は羽生名人にサインを求めたのだ。しかも、この番組は全国に放送されていたのである。
対局中、両社が盤面を見つめて考えている最中、何を思ったのか東公平氏が羽生名人に扇子(せんす)とマジックペンを手渡そうと、羽生名人にアイコンタクトをする。羽生名人も最初は理解できなかったようだが、扇子とマジックペン、そして東公平氏のアイコタンクトと相槌によって「サインが欲しいのかな?」と理解し、静かに扇子とマジックペンを受け取りサインに応じた。このことに関して取材班は朝日新聞社に取材をし、コメントをいただけた。その一部を公開しよう。 
「弊社が委託した観戦記事担当のフリーの記者(75歳)が、対局者の羽生善治名人に対し、扇子を差し出して サインを求めました。羽生名人はこれに応じてサインをしました。この間、約1分ほどでした。手番は羽生名人の手番で、44手目を考慮中でした。本人は郷田正隆挑戦者の手番の最中だと勘違いしていたようです。対局場にいた弊社の担当者が昼休み休憩の際に観戦記者に対して「対局中に対局者に声をかけるような行動は謹んでほしい」と注意しました」(朝日新聞社)
-- (引用終了) --




BlogContest3




朝日新聞 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
朝鮮新聞、信濃毎日新聞
善光寺さんが、北京オリンピックの聖火スタート点を辞退したことは素晴らしいことと思いましたが、どうも長野のイメージは落ちるばかりです。このような新聞が出てきますからね。
まあ、そういえば東京が一番ひどいんですけれどね。

いろいろな意見を述べる客観的な姿勢というよりも、偏った意見を集めているというのが世間一般の見方でしょう。交渉を続けていても、迷惑なことをするわけです。9条なんて北朝鮮には何の役にも立たないことが分かったという意見はないのでしょうか。

そうですね、まだ議論が足りない、交渉が足りないというわけです。分かりましたよ。何が何でも防衛は必要ないという発想にはついて行けませんよ。

「有事」強調、疑問視の声も-ミサイル発射 県民反響
-- (引用開始)(信濃毎日4月6日(月)) --
北朝鮮の「ミサイル発射」のニュースが伝わった5日、県内では何事も起きなかったことへの安堵(あんど)や北朝鮮への批判のほか、「有事」を強調するかのような政府の対応を疑問視する声も上がった。
 飯山市のJR飯山駅近くの店で、前日に続いて防災行政無線で経過を聞いた女性店員(67)は「日本の上空を通り過ぎたと聞き、ほっとした」と安心した表情を見せる一方、「どうして北朝鮮は迷惑をかけることをするのでしょう」と首をかしげた。
 やはり防災無線で情報が流れた諏訪市の嶺豊彦さん(62)は「これからも平和問題について考えていかないとならない。万一の備えとして危機意識を持つ必要はある」。松本市の会社員鎌田茂さん(47)は「大騒ぎしただけで、結局、発射を止められず、日本は何もできなかった」としながら、「わたしたちが国を守るために何が必要なのかを考えるきっかけにはなったと思う」と話した。
 一方、過去に平壌の学校にコメを贈る支援活動をしていた日朝松本市民会議の杉本文男会長(85)=松本市=は、ミサイル防衛態勢を敷くなど一連の政府の対応に「まるで戦争前夜」。交渉による解決の道を探るべきだと求めた。
 「憲法9条を守る県民過半数署名をすすめる会」の呼び掛け人の1人で報道写真家の石川文洋さん(71)=諏訪市=は「ミサイルなら平和を願う国際社会に逆行しており、批判されるべきだ」と指摘。その上で「恐怖心をあおって防衛の必要性をアピールする雰囲気は戦時中のようだ」と懸念し、「わたしたちは先入観を持って都合よく情報を選びがち。冷静に対応したい」と話した。
 信濃毎日新聞社はPDF号外(電子版号外)を発行。この日始まった善光寺御開帳でにぎわう長野市大門上で、号外を受け取った信大理学部2年朝倉瑞樹さん(20)=松本市=は「そんなに心配はしていなかったが、とりあえず被害がなくてよかった」。「ミサイル」が近くを通過した盛岡市から家族と訪れた一盃森(いっぱいもり)サチコさん(68)は「疑い、いがみ合ってしまうようなことをするなんて」と心配した。
-- (引用終了) --


BlogContest3



毎日新聞 | トラックバック(0) |permalink
亡国の民主党
本当にばら撒きしか考えていませんね。こんなので票を釣って、日本国民が労働意欲をなくすように仕向ける。まあ、それ以前にこの手当は、在日にばら撒くことが大前提なのかもしれませんね。あるといわれている在日特権に重ねてばら撒くのでしょう。

在日だったら、職業訓練を受けたことにすることなんてたぶん簡単だろうなあ。今でも在日特権といわれているのに。民主は政権獲得のために、朝鮮人に協力をお願いしているんだよ。名前さえ書ければお金もらえそう、在日、帰化人。

子供が大切なのはわかりますが、五兆円も気前よくばら撒きますね。高速道路もそうだし、とにかく税金は使い放題のようですね。小泉内閣の時に、三十兆円を超えたときに、すごく文句言ってませんでしたか、民主って。

民主が8日に緊急経済対策 子ども手当て創設など
-- (引用開始)(産経新聞2009.4.6 20:30) --
 民主党の経済対策チーム(直嶋正行政調会長)は6日、子ども手当て制度の創設など次期衆院選で掲げるマニフェスト(政権公約)の先行実施や雇用・環境対策といった党独自の緊急経済対策について、8日の「次の内閣」(NC)で正式決定する方針を決めた。

 子ども手当ては、中学生以下に1人当たり月2万6000円(年総額約5兆円)を支給する。雇用対策では失業給付が切れた長期失業者らが職業訓練を受ける場合、最高月12万円を支給する。介護人材の確保、太陽光発電パネル設置支援、学校耐震化など「安全・安心分野」にも重点的に予算措置する方向だ。
-- (引用終了) --


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
民主党が政権を盗ったら
総選挙が半年以内には行われるわけですけれど、マスコミを味方につけた民主党が勝つんでしょうね。政治的に無関心な層をどう取り込むかが勝負なんですけれど、マスコミの果たす役割はきわめて大きいです。

まず始めにやることは、官僚支配ですね。
民主党に対する忠誠心を踏み絵するという主旨の事を、鳩山兄が言っておりましたね。これにより、官僚は民主党の言うことを聞かなくてはならなくなります。聞かない者はパージされるだけです。民主党になれば官僚を使いこなせるというのは、これ以上の意味ではありません。官僚が日本国民のことを思いながら仕事をするようになるなんて希望をお持ちの日本国民、民主党自身が日本国なんてどうでもよいと思っているのです。

次にやることは、・・こっちの方が先かな・・、自民党などの反民主政治勢力に対する身体検査です。自民党の大臣候補に対しては終わっていますから、そのあらを探せばよいだけです。
・・検察の指揮権をご馳走様です。これは、小沢秘書逮捕が無くてもやることは考えていたはずです。

この二つで、ほとんど日本占領完了です。あとは中国様に譲り渡すだけ。

すなわち、外国人参政権の導入。

そして、人件擁護法案の導入。

中国からの大量移民の受け入れ法案の導入。そして優遇政策。

忘れていました、一般市民の身体検査もありますね、保守勢力のパージです。保守が終わったらサヨク、世界市民の順番ですね。

あー、それから高速道路の無料化。愚民を喜ばすためにはこれくらいやるでしょう。


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
麻生内閣の支持率、改善の理由は
あれは、三月三日の小沢祭りでしたね。あれ以来麻生内閣の支持率が多少なりとも改善しています。理由は何でしょうか。一般的な考え方は、小沢の金権体質が暴かれたかな。で、相対的に麻生内閣の支持に回ってくると。

私は、マスコミの麻生内閣に対する倒閣キャンペーンの勢いが落ちたからと思っています。マスコミが中立な報道を続ければ、まだまだ支持率は上がると考えています。

そういえば朝ズバッで、あの与良さんがまた電波発言。「小沢が早期解散と言わなくなった」
違うだろ、マスコミが言わなくなったんだろ。小沢が言わなくなったら、マスコミも言わなくなるってどういうことよ。

麻生内閣支持率



BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
朝日馬鹿、2チャンネルに蹴られた
あまり強烈に反応しない方がよいのでは。エイプリル・フールの壮大な釣りネタでしょう。
03/31(火) 17:48:00に最初のスレが立ち、半日で30が始まっています。みんな釣られすぎ。

あの朝日が異例の謝罪文をネットに載せていますよ。謝罪ではないと開き直るかな。



【ネット】朝日新聞社編集局員(49)が「2ちゃんねる」で荒らし行為…部落差別や精神疾患への差別を助長する書き込みも★29
-- (引用開始) --
1 : ◆KIHA55jUA2 @キハ55φ ★:2009/04/01(水) 04:11:14 ID:???0
フリーの大型掲示版サイト「2ちゃんねる」が30日付けで朝日新聞社
(asahi-np.co.jp)からの記事の書き込みに規制をかけたことが明らかとなった。

 2ちゃんねるによると朝日新聞社は今年の2月頃から2ちゃんねるの「鉄道路線・車
両」板内のスレッドに対して「あぼーん、あぼーん」といった意味不明な書き込みを多
数投稿し、掲示版の正常な運営を妨害する行為を行っていたとしている。
 国内企業の場合、企業内から2ちゃんねるへ書き込みを行うことを規制しているとこ
ろも多く、このように2ちゃんねる側が企業名を公表して迷惑行為の排除に乗り出すと
いうことは稀。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708

 朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に不適切な内容の書き込みがさ
れていたことが分かった。本社は31日、この文章を書いた社員を特定し、事情を聴い
たところ、投稿を認めた。
 社員は東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト「2ちゃんねる」
に断続的に投稿していた。部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれてい
た。3月30日夜、外部から指摘があり本社が調査を開始した。

 このセンター員は「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった。悪いこ
とをしました。釈明の余地はありません」と話している。

◆本社「厳正に処分」

 朝日新聞社広報部の話 弊社社員が2ちゃんねるの掲示板にきわめて不適切な書き込
みをし、多くの皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことをおわびします。
事実関係をさらに確認した上で、厳正な処分をいたします。
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310332.html

■前スレ(1の立った日時 03/31(火) 17:48:00)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238523553/
-- (引用終了) --



本社編集局員、差別表現をネットに投稿
-- (引用開始)(朝日コム2009年3月31日23時4分) --
 朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に不適切な内容の書き込みがされていたことが分かった。本社は31日、この文章を書いた社員を特定し、事情を聴いたところ、投稿を認めた。
 社員は東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト「2ちゃんねる」に断続的に投稿していた。部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれていた。3月30日夜、外部から指摘があり本社が調査を開始した。
 このセンター員は「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった。悪いことをしました。釈明の余地はありません」と話している。
◆本社「厳正に処分」
 朝日新聞社広報部の話 弊社社員が2ちゃんねるの掲示板にきわめて不適切な書き込みをし、多くの皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことをおわびします。事実関係をさらに確認した上で、厳正な処分をいたします。
-- (引用終了) --


BlogContest3



⇒ 続きを読む
反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。