| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
総選挙、マスコミ大勝
マスコミが捏造、誘導した民主党の大勝利でしたね。さて、マスコミは民主党の主人として君臨できるのでしょうか。

高度成長時代の「利益の分配」は過去の夢。現在は高齢化社会の「負担の分配」の時代ですが、民主党にできるのでしょうか。

そういえば、民主党は「分配の経済学」であるマルクス経済の信奉者の集まりですから、うまくできるんでしょうね。

問題は、約束しなかったことを民主党がやりだすことです。高速道路の無料化などやらないで結構ですが、民主党のやりたいことは、「日本の分配」ですから。




BlogContest3



スポンサーサイト
売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
サカタのタネの株主総会に行ってきた(その5)
昨年の株主総会は、私が初めて株主総会を覗いたもので、社長は頑張っているなと感じたのですが、今年は業績が悪すぎたということで相当自信を失っていたのだという感触。

他の種苗会社との比較も、質疑応答で求められたのだけれど、どちらかというとピンボケ。他社では、増収、増益となっていると、質問者が教えてくれた。それを知らない馬鹿株主(この私)をごまかせても、きちんと知っている人には、胡散臭い比較でしかないんだろう。

今回の赤字がどうにもつらいのは分かる。しかし、「貧すれば鈍する」となってはいないか。社長が自信喪失したならば、次の人に代わってくれよ。しかし、交代を求めているわけではない。私も株主である。少し売ったこともあるが、買い増ししてきたんだからね。それも、種は日本を背負う一つの重大な要素であると信じているから。

頑張ってもらいたい、サカタのタネ。

【注】
録音等の記録をしていないため、あいまいな点があります。ただし、事実の解釈の相違はあっても、捻じ曲げた部分はないつもりです。感想の部分は、妄想とか、思ったとか記述してあるはずです。質問等の事実の前後関係は、わざとずらしてあるところがあります。それは、記述のためのもので、事実を時系列に並べたものではないからです。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
サカタのタネの株主総会に行ってきた(その4)
他の株主も、サカタのタネには頑張ってもらたいたと思っている。質問者もみんなそんなスタンス。それは種だから。私も株主でもあり、会社を貶めるつもりもない。

ちょっと陰謀論好きの人の質問が出てきた。食糧メジャーの「カーギル」が買収に出てきたらどうしますかという質問だ。

社長の回答は立派でしたよ。「良い種を作り、農家に儲けてもらい、売上を上げ、会社の価値を高める」。それが企業防衛ですと。まあ、カーギルの資金力だと、本気になったらそれくらいではだめですけれどね。法律で、種苗は国策会社であり、海外資本は最大20パーセントとか、49パーセントとか決めないとだめ。放送会社は何かありましたよね。

で、特に無いと言った後に、敵対買収があった場合に「コンティンジェンシー・プラン」を持っていると発言したのが????? それって対策じゃない。英語がわからない人は誤魔化せたでしょうけれど。内容を聞きたかったのですが、度胸がないのと、手の内をバラスのもなんだと思い質問しなかった。

日本の場合は、秘策を以って良しとするのですが、海外の場合は、高い障壁を見せつけることにより撃退することが主のような気がします。国防もそうですね。海外に見せつけることにより、実際に戦わないですむようにします。

で、これも妄想なのですが、役員に一人百億ずつの退職金を出すという規約を作ってあるんだろうなあと思いましたよ。私の頭の中ではマジです。退職金引当の話でもうかなり確信。 

しかし、穀物を扱っていない会社ですから、カーギルが相手にするとも思えません。まあ、実現はしないでしょう。

サカタのタネは、日本にとって大切な会社なのですから、TOB(株式公開買付)になっても売るつもりはありませんけれど。



BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
サカタのタネの株主総会に行ってきた(その3)
まあ、淡々と進んでいた総会なのだが、ちょっと熱くなったのが、役員の退職金引当。生暖かい笑いが起こったのもこの件であるが、タイミングは覚えていない。録音させてくれなかったから。

「相当な赤字のときに、役員の退職金の引き当てはどうなっている」かという質問が出た。これは、二度出たのだが、一度目はまあ良かった。たぶん、聞いている人たちは、不満ではあっても仕方がないという感じだったとおもうが。二度目のものに対する回答は「不様そのもの」。「会社の常識は世間の非常識」を証明したものであった。

一度目の質問のとき、約款、規定(?)にのっとり処置をしているという。そりゃ、仕方がないよね。
・・結局最後まで、減額も辞退も一言も出てこなかったが、まあ私はサヨクではないので、そういうところには寛容である。サヨクは他人の財布まで徹底的に殲滅するのが好き。

ところが、質問者が切り返した。二年前にも同じ質問をした人がいる(本人?)。その時に、検討すると言っていたが、その検討結果はどうなったんだと。会社側はまだ検討中だという。出席した株主のかなりの人は、いかがわしさを感じたと思うが。私も気の毒とは思うが、本当に検討したのかと聞きたくなる。・・会社に役員会の議事録を要求できるのだろうか。

まあ、寛容な日本のことだから、一通りは過ぎた。私も、いつ検討結果が出るのかを知りたいが、それを聞く度胸がない。

さて、質疑応答は他に移ったのだが、二度目があった。

「退職引当金についての議論の結果はいつ出るのか」。出ましたねえ。この時、議長(社長)の後ろの総務のメンバと何か話をしたようであるが・・録音してないんでね、うろ覚え。

答えは「結果が出たら、お教えします」。すげー答えだぜ。会社の外でそんな発言できるなんて。それも株主総会でですから。あの一言で、会社に愛想を尽かした人も激増だと思うよ。いつと聞いているんだからね。部下がそんな答えをしたら怒るだろうに。

二年も放っておいたんだろ。たぶん議論していないな。前に並んでいる役員は、会社を食い物にする連中だと思われても不思議はない。

この時に生暖かい笑いが起こった・・のならまだ良いのだが、確か凍りついたという記憶。

この役員たちは暴走し始めているのではないか。それを咎めなかった株主たちは、株価が落ちても文句は言えないなあ。

一時は、会社は株主のものだと大きく傾いたが、今はそれは否定気味な考えですよね。しかし、社員は役員を咎めることができないのだから、株主がそれをしなくてはならない。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
サカタのタネの株主総会に行ってきた(その2)
業績はサブプライム、円高の問題もあり、赤い。それはそれ。それも良いでしょう。

赤いのだが、継続的な配当を続けるために減配するという。それも良い。株価対策でもある。質疑応答で、一方的に株価を何とかしてくれと嘆いていた人がいたけれど、株価にしか興味のない人には私は同情しない。赤字ながらも配当するので一応の株価対策はしていると思う。

自社株の購入をしていたのは知らなかったのだが、その取扱いについては決まっていないという。ある株主は、償却(?)するのか、どうするのかと聞いたのだが、決まっていないという「不様」な回答であった。まさか、暴力団か何かに高値で買い取らされて、処理にオタオタしているのではないかと想像している次第だが、それは私の妄想の中。

中には、サクラ質問と思われるものもあったなあ。まあ、心情的な応援団と理解しておこう。紙一重ですからね。社員や関係者であったかも知れないし、そうでなかったかも知れないし。・・拍手のきっかけは社員株主がやったりしますよね。・・映画、テレビの見過ぎ? 「議事進行」なんて聞こえてきたら、完全に怪しい。しかし、紛糾した総会ではないのでそれは無い。

問題の質疑応答は、役員の退職引当金のときに起こった。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
サカタのタネの株主総会に行ってきた(その1)
私はサカタのタネの株主である。タネは農業の基本であり、国の基本であるから、陰ながら応援するつもりで株を持っている。夏休みを一日取り、ぶらりと出かけた。出席は去年と今年の二度目。去年は感じなかったのだが、総会開始前にやたら「撮影、録音はご遠慮ください」と聞こえてきた。去年もそうだったのかもしれないが。

録音しておけば良かったなあというのが総会後の実感である。それほど「不様」な総会であった。

その前に、私もいい加減な応援団であり、ある株主が質疑応答時に言うまで知らなかったのだけれど、「穀物の種は扱っていない」である。どうやら資金、遺伝子、その他に相当な壁があり、できないようである。そういう意味で、日本の本当の農業を支える会社でないということに気がついた。>おせーよ、俺。

気になったのは、回答時に覇気がないのである。やっていない事実はともかく、回答に元気がない。ネガティブなんだ、とにかく。穀物をやっていないことに、相当な引け目を感じているのだろう、たぶん。


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
分配の経済学しか持たない民主党
成長戦略が無い民主党と呼ばれますが、裏を返せば分配のすることしかできないという意味です。たとえば、高速無料とか、年金どうたらこうたら。そこに財源があるかどうかはまったく気にしない。まあ、選挙に勝てば後は何とでもなる。

どこかで読みましたが、マルクス経済学は成長戦略を持たない分配の経済話だと。

選挙に勝って、一度権力を握ったら最後というのは共産主義の特色ですね。

自民が良いかと言うと、利権集団ですから問題はありますが、売国という観点からすると、国内でやり取りしている間は許容できます。・・売国も居るんだけれどね。

したり顔で、今回は民主だなんていっている人が居るけれど、ずいぶんと確信犯が多いですね。


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
論功行賞を求める毎日新聞
毎日新聞が、政党助成金を求めるというところでしょうか。朝日、毎日といえば日本屈指の政治団体ですから。それにしても、経営の放棄ですな。もちろん、ジャーナリズムなんて最初から持ち合わせていない扇動、プロパガンダ紙であり、だまされる人間が悪いのです。

原寿雄という人の口を借りて、五百億円の無心を始めた。なんか、この人も黒そうな人なんだが。


-- (引用開始)(毎日2009-08-24) --
メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして…

 1999年から続いた自民、公明の連立政権下では、個人情報保護法の制定をはじめ、「表現・報道の自由」への規制が強まった。この約10年は、インターネットなど本格的なデジタル社会の到来で、新聞事業が大きく揺さぶられた時期とも重なる。衆院選(30日投・開票)で誕生する新政権に望むメディア政策について、ジャーナリストの原寿雄氏、服部孝章・立教大教授、音好宏・上智大教授の3人に聞いた。【臺宏士】

 ■新聞への公的支援論議を--ジャーナリスト・原寿雄氏

 インターネットの普及によって、読者離れと広告離れが深刻化し、いまのままでは日本の少なくない新聞が廃刊や経営規模の縮小を迫られるのは必至だ。不動産収入や映画製作への参加など本業以外をみても、新聞を支えてきた購読料と広告料に代わる収入源は見つからない。

 米国ではより深刻で、1紙しか残らない地域も増えているようだ。インターネットは、オピニオンを飛躍的に発展させたが、その基礎となる「事実」は、自分の仕事や趣味の情報にとどまるというパーソナルメディアとしての限界がある。一方、新聞ジャーナリズムは、公器として権力の監視や社会正義の追求をはじめ公共的な情報をいち早く豊富に安価で提供してきた。恒常的で組織的な取材、調査・分析力。そして、特定の利害に左右されない道義性の高さを肩代わりできる媒体は、当面ほかに見当たらない。

 廃刊相次ぐ米国では公権力を監視する力が弱まりかねないという声が広がっている。連邦議会では、新聞の再編を容易にするための独占禁止法の緩和やNPO化による税制上の優遇措置などが論議され始めた。欧州では新聞の公共意識が強い。言論の独占を避け、多様性を重視する観点から、スウェーデンでは弱小新聞への助成策があり、仏では税制上の優遇に加え新成人への新聞の1年間の無料配布も打ち出した。

 民主主義社会ではジャーナリズムが不可欠だ。日本では社会文化政策として新聞ジャーナリズムの公的な支援論議はほとんどされてこなかったが、いまこそ始める時ではないか。再販制度や特殊指定制度は、新聞事業を維持するために、その意義が一層強まった。

 欧米の政策を参考にした税制上の優遇や、教育文化政策の一環として、ジャーナリズムの社会的な重要性を学ぶためのカリキュラムを強化したり、義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう。

 新政権をはじめ各党は、社会政策としてメディアのあり方を考える担当を設けたらどうか。新聞界も、経営合理化の徹底や紙資源の保護を含む販売面の刷新、調査報道の充実、取材報道倫理の向上など、新聞が民主主義社会に不可欠な存在であることを証明する努力がもっと必要だ。

 ■個人情報保護法、改正を--服部孝章・立教大教授

 自公政権の10年、報道機関については、個人情報保護法(03年成立)などメディア規制色の濃い法律が相次いで成立したことの影響が大きい。総務省が放送事業者に対し、法的根拠を欠いた行政指導を通じた番組内容への関与を繰り返したことも特筆される。一方、市民にとっては、「表現の自由」が軽視された。日の丸を国旗、君が代を国歌と定めた国旗・国歌法(99年成立)を受け、東京都が卒業式で起立しなかった教員を大量処分したのが一例だ。また、イラクへの自衛隊派遣に反対するビラを官舎に配布した市民が住居不法侵入の疑いで逮捕、長期拘置されたことも記憶に新しい。私有地であっても、ビラを投函(とうかん)するだけで逮捕するような公権力行使は慎重であるべきだ。

 個人情報保護法は、政治家や官僚が不祥事などを「保護」を口実に情報隠しすることに根拠を与えた。社会が共有すべき公共性のある情報の提供が控えられるなど、社会問題化しながら昨春の見直しでは法改正が見送られた。まず、何が守られるべき個人情報なのかの定義に立ち戻り抜本的な法改正論議を始めるべきだ。同法制定の背景にあった住民基本台帳ネットワークシステムも、必要性を含めて見直すべきだろう。

 情報公開法の見直しも欠かせない。同法の対象外となっている裁判所や国会・政党の保有する情報の公開にも法整備が必要だ。

 「有事」の際にNHKや民放など放送事業者は政府の求めに応じ警報や避難の指示を放送する必要がある。現行法ではそれが報道なのか政府の広報なのか区別があいまいだ。明確に区分する仕組みに改めるべきだ。

 今年に入り、週刊誌の報道に対し高額賠償判決が相次いだが、公人は反論の機会がある。一律に保護する必要があるのか疑問だ。公人側に対し、週刊誌の悪意の証明を求めるなど名誉棄損を認める基準を見直したらどうか。

 新銀行東京は、不正を報道機関に内部告発した元行員を守秘義務違反だとして損害賠償訴訟を起こした。公益通報者保護法がこうした恫喝(どうかつ)的な訴訟により保護に不十分なことがわかった。

 民主党の鳩山由紀夫代表は民主党政権では首相会見をオープンにする意向を示しているという。政府が取材資格を一方的に決めたり、会見を運営するようなことがあってはならない。

 ■課題多い日本版FCC--音好宏・上智大教授

 民主党が主張する放送行政を独立行政委員会が担当する仕組みは、検討に値すると思う。しかし相当な研究が必要だ。

 民主党が参考にするというFCC(米連邦通信委員会)の場合、5人の委員は、委員長を含む3人は与党系、2人は野党系の人物が選ばれる。5人が合議制で政策を進めるが、委員を助ける専属スタッフは、約2000人の職員ではなく、外部の弁護士らから登用される。FCCは90年代に規制緩和政策を導入するが、背景には、実務に影響力が大きい専属スタッフへの経済界の強いロビー活動があったとされる。政治的に公正に映るFCCだが実際には政権によっては政治色や業界との結びつきは強かったという。そのFCCを米議会も厳しくチェックしている。一方で、FTC(連邦取引委員会)も合併など業界の動きを監視する。日本版を作ると言うが、こうした問題点に関する民主党の回答は見えてこない。

 一方、これまでの放送政策の決定は、総務省が与党の党内手続きを尊重し、手厚く対応する形で進められてきた。しかし、新政権は、こうした不透明な政策決定プロセスを改めるべきだ。予算の承認を国会で得る必要があるNHKにとっては、こうしたシステムが、政府・与党に太い人脈を持つ政治部記者が幹部に起用されるという慣例を支えてきた。NHKと政治との関係、緊張性や透明性をどう確保するかが問われる。英国の公共放送BBCの政権との距離の取り方が評価されるが、政権が交代する政治風土ゆえに生まれた。

 04年夏に発覚した受信料着服問題に端を発し、受信料支払い拒否が広がった。その背景には、05年に表面化したNHK特集番組改変問題を含めて、政権与党との距離が近いのではないかというNHK不信があったと思う。予算や決算の承認、経営委員長の選任方法を含めた見直しは欠かせない。

 総務省が放送事業者に対する関与を強めたのは、93年に誕生した細川政権下。テレビ朝日の椿貞良報道局長の日本民間放送連盟の会合での発言が自民党から問題視され、放送人として初めて国会に証人喚問され、強い放送規制に道を開いた。放送の自由への未熟な理解が原因だ。新政権はそうした経験を踏まえて放送行政と向き合ってほしい。
-- (引用終了) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
だからサーファーって
2ちゃんねるって凄いですねえ、調査力。記録のために載せておきます。

たぶん、同姓同名なんでしょうけれど、確かに名前を確認しましたよ。

このような嘘をプロサーファー連盟がついていました。心証を悪くすることにより、捜査に影響が出たのではないでしょうか。

「そのように、関係がないと言った人が居たとしたならば、謝罪します」って感じなら良いのですかね、鳩山兄さん。

サーフィン連盟とサーファー連盟とごっちゃになってますが、JPSAで同じです。
プロサーファ


【芸能】自称ではなかった! 高相祐一はやっぱり元プロサーファー。 日本プロサーファー連盟は嘘をついた!?
-- (引用開始)(2ちゃんねる) --
8月5日のMSN産経ニュースによると、
JPSAは高相容疑者とは一切関係がなく、迷惑している、とコメントしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090805/crm0908051415016-n1.htm

「JPSAによると、高相容疑者逮捕が報じられた4日朝から、問い合わせが殺到した。
 広報担当者は「当連盟は日本で唯一のプロサーファー公認団体ですが、
 過去に(高相容疑者が)登録した事実はなく、国内大会の出場資格も一度も得ていません。
 (中略)非常に迷惑しております」

しかし、JPSAが1999年に製作した公式サイト
http://web.archive.org/web/19991104100608/www.jpsa.com/index.html
(現在の公式サイトのURLは別)には、
公認プロサーファーとして「高相祐一」の文字がはっきりと掲載されている。
http://web.archive.org/web/19990908092850/www.jpsa.com/comp/jiten/sa.html#2
-- (引用終了) --


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
逃げ回る鳩山兄
やっぱり謝罪の気持ちなんてちっともない。わざわざ、問題の地を避けるなんて。逆だろ、普通。迷惑をかけたお客のところに行かず、都合の良い客のところに行くだけの営業がいたら、すぐに出入り停止になる。

上がそうだから、下も選挙への悪影響を心配する。これも逆。きちんと謝った方が良いに決まっているが、謝ったら負けの中国、韓国の価値観で動いている。どこまで反日政党なのだろう、民主党。

切り裂かれた日の丸


【09衆院選】「国旗問題」の鹿児島4区 鳩山氏は遊説見送り?
-- (引用開始)(産経新聞2009.8.20 22:18) --
 麻生太郎首相(自民党総裁)は20日、衆院選遊説のため鹿児島、熊本両県を回った。最初に訪問した鹿児島県霧島市は、鹿児島4区の民主党候補が国旗2枚を切り張りして「党旗」を掲げた場所とあって、「ふざけた話だ」と絶叫気味に民主党批判を展開した。

 支持者らが持つ国旗の小旗を目に留めた首相は「皆さんが振っているこの旗をひっちゃぶいた、引き裂いた」と発言。首相の表現を笑った一部の聴衆に「笑ってるけど、鹿児島で起きたんだぜ、あれは」と突っ込みを入れ、「(民主党は)日の丸ですら、きっちりできない。自民党と公明党が一緒になって国旗国歌法を通したときに、ごちゃごちゃまとまらなかったのが民主党だ」と強調した。

 続く鹿児島市内での街頭演説でも「日の丸は鹿児島が発祥の地だといわれる。日の丸をふざけたような形で利用するのはとんでもないと、もっと怒らなければならない」と訴えた。

 一方、民主党側は鳩山由紀夫代表が21日に鹿児島1~3区を回る予定だが、4区は控える方針だ。党関係者は「行ったら行ったで、『おわび』からあいさつを始めなければならない。選挙への悪影響を考えたのだろう」としている。

 鳩山氏は17日、日本記者クラブ主催の党首討論会で麻生首相からの指摘を受け、「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない」と陳謝した。18日には、岡田克也幹事長が4区の同党候補に電話で厳重注意し、候補の後援会が「国旗の使用方法としてまことに不適切で、深くおわびする」との文書を出した。
-- (引用終了) --


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
オバマ大統領は黒人か・・高山正之
高山正之氏のコラムを読んでいると、いくら朝日でもそこまでするまいと思えることが次々と出てくるが、妙に納得してしまう。性格が素直になりましたね。最近、読書スピードが落ちていたのですが、これは一気読みで楽しめました。

変見自在 オバマ大統領は黒人か


オバマ大統領は黒人か


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
やはり愛国在日の仕業?? by 民主党
誰も信じない、毎日国旗を掲げるという話。やはり、日の丸ではないのでしょうね。そうだったら信じられるかも知れません。それでも、毎日とはね。嘘を塗り固めるのに、肩に力が入ってより大きな嘘を突き出したのでしょうか。

まず、民主党は「犯人」を突き出さないと駄目です。一生懸命隠して(しらばっくれて)いますが、マスコミもそのうちかばえなくなりますね。

参考にさせていただいたブログに飛んでいただければ、状況はよりよく分かると思います。

民主党幹部に「国旗侮辱罪」を適用せよ!
-- (引用開始)(軍事評論家=佐藤守のブログ日記 2009-08-19) --
≪集会に参加した従兄からの情報。

 彼の周辺10名ぐらいの参加者が旗を見て、「ホント、やりよった」と、檀上を指しながら大はしゃぎ、爆笑してたと。 その時従兄は何のことか、わからなかったとも言っていたが≫

≪民主の鹿児島支部の知り合いから聞いた話。

 もともと支部にはきちんとした支部の旗は存在していた。ただ、日教組の党員関係者がこういうの出そうよと提案。

一応支部長である議員にも話通す、面白いやってやれ。 と、いう感じで党ぐるみで行われていた。

 鳩山党首がこのこと知らないはずもなく、当然上にも報告が行っていた

-- (引用終了) --

ホンと、このあたりが真実なのでしょう。

自民の時と、大きなスタンスの違いですね。自民だったら犯人を血祭りにするまで諦めないでしょう、審議拒否とかして。

どこの国の国旗なのかな。日の丸のわけないから、残るのは在日じゃないか。消去するとそうなるのだが、民主党原因を明らかにしないと、在日が肩身の狭い思いをするぞ。



BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ダウト・・民主党の旗
民主のばっくれが始まりました。
「主催者の不手際のため」と謝罪・・主催者におっかぶせますね。まあ、民主党員ですね。

民主の開き直りが始まりました。
党首がわざわざ言うことなのかなという思いはします・・ぜんぜん反省してませんなあ。

民主の嘘が始まりました・・いつも嘘ついてますけれどね。
毎朝国旗を家に掲げるような人と聞いています。・・毎朝国旗を掲げる人って、その地域で探してみたらどうだろう。・・まあ、日の丸とは言ってないんですけれどね。日の丸を毎日掲揚する人がそのようなことをするわけがありません。

ですから、日教組関係者で無いと否定していますが、それも怪しいです。息をするように嘘を吐き出してますね、民主党。本部の責任で無いと高をくくっているのでしょうけれど。

平日でも国旗掲揚する人はかなり珍しいです。大体なぜ責任者を隠すのでしょうか。きちんと本人に謝罪させましょう。たとえ替え玉でも良いからきちんと出してもらいたいものです。

「日の丸」裁断して切り貼り 民主党旗に使われた不思議
-- (引用開始)(J-CAST 08-18) --
鹿児島での民主党決起集会で、日の丸の旗を切り貼りした党旗が掲げられたことが波紋を呼んでいる。支持者が不用意に作ってしまったというが、麻生首相が党首討論で取り上げる騒ぎにもなっている。どんな事情があったのか。

「主催者の不手際のため」と謝罪

問題の民主党旗が掲げられたのは、鹿児島県内で2009年8月8日に開かれた衆院選新人候補の総決起集会だ。同党ホームページにも一時掲載された当時の写真を見ると、壇上に大きく掛かっており、国旗2枚の上と下を切って一部を重ね、日の丸の一部を白くして、民主党のマークに仕立てたようになっている。

同党によると、マークは、上の赤丸部分が地上に昇る朝日、下が水面に映る朝日を指す。下の赤丸がゆがんでいるのは、まだ完全ではないという結党当時の思いが込められているからという。集会での党旗は、国旗を重ねたために下の赤丸がゆがんでいないが、布地にややシワが多いようにも見える。

この問題は、麻生太郎首相が、17日の党首討論会で突然取り上げ、報道を通じてネット上で大きな話題になった。討論会で、麻生首相は、民主党側が国旗を切り刻んでつなぎ合わせたと指摘し、「私にはとても悲しく、これは許し難い行為」と非難した。さらに、布地にしわが多いのに怒った様子で、「わざわざシワシワにして並べてかけて。姑息だ」と言葉を荒げた。首相の支援者から報告を受け、投書も多く寄せられているという。

これに対し、民主党の鳩山由紀夫代表は、「そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ない」とまず謝罪した。そして、民主党のマークそのものは神聖なものだとして、「マークをきちんと作られなければいけない話だった」とも述べた。

集会を開いた民主党新人も18日、衆院選公示による出陣式で、「不適切で深くおわびする」と謝罪した。「国旗の尊厳をおとしめる意図は全くなく、主催者の不手際のため」としている。また、同党の岡田克也幹事長は、新人に口頭で厳重注意した。新人の事務所には、抗議などが60件ほど寄せられているという。

日教組の関係者であることは否定

この問題が発覚した当初は、民主党新人の陣営側が「支持者が作ったが、(国旗を)切り刻んではいない」と説明したと地元紙が報じるなど、情報が混乱した。集会の場面をピックアップした映像がニコニコ動画に投稿され、10万回も再生されるなど、ネット上でもその真相を巡る検証が進んでいる。

民主党鹿児島県連の事務局長は、取材に対し、国旗2枚をそれぞれ上下3分の1ずつ裁断して切り貼りしたことを認めた。国旗同士は、一部を重ねて縫い合わせ、赤丸同士がくっつく部分は白い布をパッチングしたという。

党旗を作った支持者について、事務局長は、国旗に反対するような日教組の関係者であることを否定。「むしろその逆で、毎朝国旗を家に掲げるような人と聞いています。国旗をおとしめる認識はないようでした」と説明する。ただ、なぜそんな人物が国旗で縫い合わせをしたのかについては、明確な回答がなかった。

同県連によると、党大会では、マークをパネルにして会場に張り出すことはある。が、決起集会などでは党旗は通常掲げないという。国旗についても同様で、「それぞれの価値観がありますから」と説明している。

民主党新人の陣営側は、取材に対し、「熱心な支持者が持ってこられたので、せっかくだからと掲げてしまった。集会の準備段階で多くの人が集まり、手分けしてやっていたら、国旗の貼り合わせとは気づかなかった。しっかり確認ができていませんでした」と釈明している。

この問題を麻生首相が党首討論で取り上げたことについて、新聞各紙では、保守票固めを意識しているとも報じている。自民党はサイトの中でも取り上げ、「今回のことは、日教組や自治労というシガラミをもった民主党が本質的に抱えている問題を垣間見せた象徴的な出来事でもあります」と批判した。

これに対し、民主党鹿児島県連の事務局長は、「党首がわざわざ言うことなのかなという思いはします」と自民党側の対応に首をかしげる。

自民党の広報本部では、「日本の公党として、問題を指摘して当然だと考えています。保守票固めかについては、有権者が判断することです」と話している。
-- (引用終了) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
秘書は弾除けになってこその秘書
お金の出所が自分の財布だったのでしょうか、本当に。献金の額が他議員に比べて少なかったわけではないと聞きますが、つまり、そのようなことをする必要が無かったと。

お金は、中国からの裏金ではないかという話も聞くよ。つまり、マネーロンダリングだな。普段の発言を聞くと、それが一番しっくり来る。日本よりも中国を大事にしてますよね。しかし、一億、二億で日本を売られたのでは困りますね。兆、京単位のお金でもだめですよ。

鳩山兄は、元秘書で逃げ切ったと思っているようですが、この発言をするたびに世間の評価は下がっていきます。

【09衆院選】「故人献金」など政治資金疑惑で鳩山氏「元秘書が保身で」

-- (引用開始)(産経新聞2009.8.17 19:00) --
 民主党の鳩山由紀夫代表は17日午後、日本記者クラブで開かれた主要6政党の党首討論会で、政治資金収支報告書の個人献金欄に献金していない人や故人が記載されていた問題について「元秘書が保身のため、献金をもらったかのように見せ掛けてしまった」と述べ、経理担当者の個人的な行為との認識を重ねて示した。政治資金の出所に関しては、母親ではなく自身の資金だったとあらためて説明した。

 同時に「税額控除(悪用)のようなことを図った事実は1件も報告されていない」と述べ、脱税疑惑を否定した。

 自民、公明両党が衆院選共通公約に盛り込んだ、会計責任者が法違反をした場合に監督責任がある議員の公民権を停止する政治資金規正法改正に関し「政治をクリーンにすることは大変良い話だ」と述べ、前向きに検討する考えを示した。
-- (引用終了) --


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
鳩山兄、天皇の御心を政治利用??
天皇陛下がなぜ靖国に行かれないかという理由を勝手に推察し、我田引水して自分の政治目的に利用する。これって許されないことなのだが。

そもそも、鳩山兄には、人の心を読み取る能力が足りない。これはすべての事に共通するのだが、この件はひどすぎる。まあ、金持ちのボンボン世襲議員だからだろう。

天皇陛下は靖国に行かれたいと考えるほうが自然。ただ、それにより政治的な混乱が生じるのを嫌ってのことだと考えられないのだろうか。少なくとも、自分の推量以外にも気を配ることはできないのだろうか。

国立追悼施設が現実味、民主政権獲得なら
-- (引用開始)(2009年8月16日20時14分 読売新聞)--
 無宗教の国立追悼施設の建設が現実味を帯びてきた。民主党の鳩山代表が、政権獲得した場合は建設を推進する考えを表明し、社民党も協力する考えを示しているためだ。
 鳩山氏は15日、新潟県長岡市内での記者会見で、「天皇陛下が靖国神社に長い間、行っていないという現実がある。陛下にも安らかにお参りしていただける施設が必要ではないか。党としても取り組んでいく」と述べ、施設建設に改めて前向きな考えを示した。
 同党の岡田幹事長も、有識者で検討する考えを示唆している。社民党も、次の衆院議員の任期中に建設計画をまとめるよう各党に呼びかけるとしており、現・野党では推進論が大勢だ。
 無宗教の追悼施設は、憲法の政教分離に抵触することなく首相らが参拝できるようになるとの利点があるとされる。中国や韓国の反発が強い靖国神社の代替になるとの期待もある。
 民主党内では、鳩山氏の考え方に対し、今のところ反対の声は出ていない。ただ、党内には「戦没者追悼の中心的施設は靖国神社だ」として自民党議員らとともに参拝する議員もおり、建設構想が具体化した場合、反対論が表面化する可能性もある。構想は、自民党でも小泉政権時代に浮上した際に反発が強く、お蔵入りとなった経緯があり、「鳩山政権」でもハードルが待ちかまえている。
-- (引用終了) --


BlogContest3



無礼 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
民主党員は日本民族ではない・・断言
拙ブログですでに取り上げた話ですが、民主党の日の丸切断事件です。
民主党の日の丸は一味違うニダ
民主党は日の丸を掲揚していた


私たち日本人は、国旗を粗末にする行為は犯罪だと認識しています。つまり、燃やしたり、踏みつけたり、切り刻んだりする行為です。そういった行為を犯罪と認識していない人たちが民主党の偉い人に多いという証拠ですね。また、秘書がやったではないけれど、施設準備係がやったという逃げを打つのでしょうか。

このことは、法律にどう書いてあるかではなく、親から子に伝えられてきたことです。法律にどうかいてあるかを論じる人は、裁判官、弁護士か犯罪人だけです。普通の人は法律を読まないですからね。

こういった、価値観を共有できることが同一民族であるということです。民主党の人たちは、このようなことを知らない人たちです。つまり、民主党員は民族的に日本民族ではない。事実、鳩山兄をはじめ、日本は日本人だけの物ではないとか、靖国には参拝しないとか、頼まれもしないのに発言しています。


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
民主党の日の丸は一味違うニダ
日の丸を掲揚したニダ。どこにあるか探すアルね。

ヨウツベはこちら
画像クリックで拡大します。
切り裂かれた日の丸


民主党のホームページの魚拓から引用しました。

民主党の日の丸


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
民主党は日の丸を掲揚していた
いつも、なぜ民主党の集会には日の丸が無いのかと非難されていませんでしたか。記憶違いだったらごめんなさいね。

でも、民主党は日の丸を掲揚していたのです。それも、自民党よりも多く、なんと二つの日の丸を掲揚していたのに、何で非難されなければいけないのでしょうか。

しかし、鳩山兄、謝罪している様でありますが、ぜんぜん反省していませんね。だって、神聖な民主党のマークでなければ、日の丸を使っても良いといっているんでしょ。そう読み取れますよ。だから、鳩山兄は日本語が不自由だと思うわけですよ。

【党首討論詳報】(8)鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」
-- (引用開始)(産経新聞2009.8.17 15:46) --
 麻生首相「最後にもう1点、鳩山代表に申し上げておきたいことがあります。去る8月8日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会でのことであります。壇上に大きな民主党の党旗が掲げられておりました。あの赤い丸が上下に二つ並んだかたちであります。しかし、これをよく見ますと、それは日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎあわせておられます。私の支援者から報告が寄せられておりましたんで、そんなことはないだろうと一応言いました。これは民主党のホームページにも写真が載っております。確かに載っておりました。私は国家の象徴としての国旗を切り刻む、そのようなことがあったとは正直、信じたくはありません。日本の国旗を切り刻むという行為がどういうことなのか、私にはとても悲しく、これは許し難い行為であるというように思っております。上が日の出、下が水面に写る朝日を象徴しておる。それが確か民主党の党旗だったと記憶しますが、その下の方は真円になりますんで、国旗ですと。それをわざわざしわしわにして並べてかけて。姑息(こそく)だと私は正直思いました。多くの方々から、この投書が寄せられているということだけ申し上げて、時間だと思います。終わらせていただきます」

 鳩山代表「日米FTAの話に関しては、志位委員長からお尋ねがありましたんで、簡単に申し上げたいと思います。相手があるものですから、こちら側から締結すると言っても、必ずしもそれが100%かなうとは限りません。マニフェストという性格上、これは促進するということに改めたところでございます」

 「それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております
-- (引用終了) --


BlogContest3



反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
神のいる場所
曽野綾子さんの産経新聞記事が素敵でした。「小さな親切、大きなお世話」というコラムですが、一面の左側に掲載されているものです。カトリックな彼女ですが、何か日本的な、神は普遍的に存在するというのは良いのでしょうか。そういう意味でも、日本人ですね。・・これ以上コメントしません。読んでいただければ素晴らしさは伝わると思います。・・それでも私はキリスト教徒にはなりませんけれどね。

ネットで拾えなかったので、自分で打ち込みました。誤字、脱字は私の責任。縦書きのものを横書きにして申し訳ありません。・・お気に入りになりましたら、駅に行って産経新聞をお買い求めください。購読料ですよ。本屋に行って曽野綾子さんの本を一冊お買い求めください。

神のいる場所
-- (引用開始)(産経新聞 2009-07-24) --
「財界」という雑誌に倉本聰氏が連載している、「富良野風話」を私はいつも愛読している。そこに今回は「愛の蓄え」という題で、氏が女性たちの集まりで講和をしたときの話がでていた。
氏が、子供のためなら死ねると思う人は手を挙げて、と言うと、六十数人いた女性たちの中で挙手をした人はたったの6人。それではお孫さんのためなら、と質問を変えると、結局3人だった。親のためや夫のためなら、ほとんど死ぬ人はいないのだろうと氏は察する。
氏のエッセーの中にさらに登場するのは、1組の老夫婦。認知症の太った老妻を介護するのは心肺に持病のある痩せ細った夫だ。認知症がひどいと個室に入れなければならないので、施設は高くつく。安い施設は数百人が入所待ちをしている。だから老夫は家庭で、老妻を看病するしか方法は無い。
中年の息子が思わず「そこに愛があるの?」と父に聞くと「今までにたくさん愛を貯金してきたから、今はそれを切り崩して生きている」と老いた父は答える。
氏は淡々と、かつて自分も長く病んだ母に対しての愛の蓄えを失ったまま死なせたことを書いている。同じ悔悟の思いを持つ人は多いだろう。
「その人のために死ねるか」ということは、愛の本質を見極めるひとつの踏み絵だと私は過去にも思ってきたし、今でもそう思っている。私が「誰のために愛するか」というエッセーを書いたのは1970年。もう40年近くも前のことだ。しかしその間に私は答えを変質させることが出来た。
愛は「好きである」と言う素朴な感情とほとんど無関係と言う厳しさを知ったからである。キリスト教における愛というものは、むしろ自分の感情とは無関係に、人間としてなすべき態度を示すことだ、とされている。つまりその人を好きであろうがなかろうが、その人のためになることを理性ですることなのだ、と私は知ったのである。
私たちは子供のときから、裏表のある態度を戒められるが、キリスト教は、むしろ裏表を厳しく要求しているように見える。心の中は憎しみで煮えくり返っていても致し方ない。そのときでも、柔和に、しかも相手のためを思う理性を失わないことだ、というのだ。
「好きである」愛を、聖書世界は「フィリア」というギリシャ語で表している。一方、敵を愛し、友のために命を捨てることを自分に命じる「理性を必要とする」愛と区別する。つまりキリスト教では「理性を伴う必要な愛」だけが唯一の本物の愛として認識されるから、親子、夫婦の間で自然に起こる感覚的好意や敬意や慕わしさが消えた段階から発生する義務的労(いわたり)や優しさや哀しさこそ、本当の間と評価するのである。
神はどこにいるのか、と私たちは子供のときから不思議に思う。青い天の彼方か、それとも人間の心臓の中か。しかしそのどれでもなく、神は、今私たちが相対峙している他者の中にいる、という。もちろん認知症のどうしようもない老人の中にもいるのだ。こうした神学的解釈など、当世風の思想では流行遅れとして笑い飛ばすのが知的らしいのだが、小説家としての私は、いまだにどんな相手の中にも神がいるとする方が、人生は劇的になり小説も作りやすいのである。
-- (引用終了) --


BlogContest3



息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
中国の日本天領化3大政策(その一)
どうも日本のおかれた状況を理解されて無い方々が多いようなので、さっくり書いてみましょう。

中国の日本天領化3大政策
ロシア政治経済ジャーナル(RPE) 2009/7/23号を参考にしました。
1、中国人の日本移民をすすめる
2、在日外国人に参政権を与える政策をすすめる
3、東アジア共同体をすすめる


この三つを強力に推し進めようとしている政党は、正真正銘の売国奴政党です。

【1】中国人の日本移民を進める

なぜ問題かというと、3K移民だからです。単純労働で、付加価値を生み出さない移民です。出稼ぎかも知れませんが。少子化で、労働力が不足する、経済が縮小し、国の借金が返せなくなるとか理屈はつけていますが、そんなものはなるがままにさせておけば良いのです。

3Kの仕事は日本人でやらなければなりません。言い方は悪いですが、3Kの仕事しか出来ない人は居るのです。水商売しかできないお姉さんも居るのです。自国の需要は自国で賄うべきです。鳩山兄も、あと何年かしたら、「中国から来てもらった人たちに、3Kの仕事をやらせていたら友愛が成り立ちません。良い仕事、良い給料を与えなくては日本が世界から非難される。」と言い出すでしょう。

そのとき、中国服従の鳩山のやることは、日本人から仕事を奪うことです。すでに奪われているのですけれどね。

中国人労働者を入れたら、経済は逆に縮小します。安い労働力で日本人の仕事を奪っているのですから。同一労働、同一賃金という名の下に、日本の3K労働者の賃金が下がります。現に、仕事は奪われるし、賃金は下がるし、ろくなことは行っていないのです。

失業率はどうでしょうか。RPEから引用しますよ。

移民をたっぷり受け入れている欧州・アメリカ・ロシアでは、どこも失業率が10%に迫る勢いです。移民をあまり受け入れていない日本では5%ちょい。ちなみに欧州では、景気がいい時でも7%くらいの失業率は普通。皆さまもご存じのように、欧州でも少子化が深刻です。

マスコミは、このことを時々報道するだけで、ほとんどの場合黙っています。なぜでしょうか。

少子化って本当に悪いことでしょうか。それさえも議論されていません。日本のGDPは、中国に抜かれるに決まっています。十倍以上の人口がいるのですよ。借金ですか、それはほとんどが国民からの借金で、まあ何とかなりますよ。

3K移民を受け入れたらどうなるでしょうか。彼らが合法的に生活の拠点が増えたら、所帯を持ちます。子供が出来ます。教育が必要となります。で、学校はどうしますか。日本政府が作らなくてはなりません。で、何語で教えますか。日本語で大丈夫ですか? 一緒になった日本人生徒は、外国人の日本語レベルに引きづられて、きちんとした教育を受けられていないのが現実です。そうなると、日本人がそのエリアから出て行きます。地価も下がり、逆に中国人のなすがままとなるわけです。租界地が拡大します。

結局、中国人用と日本人用の二重の教育システムが必要となります。それは費用の問題だけでなく、日本国民の二分化を引き起こします。そのうち、中国語を役所が受け入れなくてはならなくなりますが、どうしますか。法律も日本語だけでなく用意しなくてはなりません。日本語、中国語、どちらが正本ですか。

疲れました。ここいらで休憩。その二を作りましょうね。


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
日本も「東海」と呼び始めたニダ
ついに日本が「東海」と呼び始めたニダ。しかも、あの憎き産経新聞が。

台風9号、東海上で熱帯低気圧に
-- (引用開始)(産経新聞2009.8.13 16:25) --
 兵庫県などに豪雨被害をもたらした台風9号は13日午後、日本の東海上で熱帯低気圧に変わった。

 台風は9日午後、日本の南海上で発生し南岸沿いを東進。上陸はしなかったが湿った暖かい空気を送り込み、西日本各地が豪雨となった。
-- (引用終了) --

ちなみに、ここが東海。
ここが東海



BlogContest3



固有の領土 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
連合国のウリは光復節を祝うニダ
8月15日が韓国の独立記念日だそうです。実は、そんな分けないのだそうですけれど。まあ、自分たちは連合国の一翼だったと主張する国だそうですから、もう何をか言わんと。三国人という呼称は伊達ではありません。

それはともかく、ここいらで騒いでおかないと、食べてしまった補償金の話をうやむやに出来ませんからね。ありもしない「従軍慰安婦」など、笑止千万。

元ネタは2ちゃんですが、こちらから引用させてもらいます。

「韓国政府、韓日会談で個別請求権放棄」
-- (引用開始)(東亜備忘録2009-08-11) --

23 名前:オープナ ◆OpoonalMH. 投稿日:2009/08/10(月) 15:14:32 6diZ6Y6f
太平洋戦争犠牲者遺族会(ヤン・スンイム会長)は17日、「1961年の韓日会談当時、韓国政府が

BlogContest3



韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
チョゴリは切られるか??
自由社版のつくる会の教科書が横浜の多くで採用されたそうです。というのか、今田委員長の公平な態度が無かったならば、ほとんどが作る会の教科書になっていましたね。

公平な態度とは、(1)委員長は採決に加わらない。(2)同得票の場合、最後の投票を行うが、本人の意思ではなく、従来の路線を踏襲する道を選ぶ。

今田委員長は審議の中で自由社版を「非常に理解しやすく、日露戦争も愛情を持って書いている」と称賛しているそうです。

一方、・・県立高教諭の柴田健さん(57)は「ほとんど素人論議で『自由社ありき』で話ができていたようだ。反対の多い世論とかけ離れている」と懸念を語った。・・典型的な左巻き発言ですね。

民団の主張は、相変わらず内政干渉であり、しかも自らを被害者に成りすますことを、相変わらず続けています。いつになったら、チョゴリが切られるのでしょうか。

アジアの真実の、中ほどより引用させていただきました。

横浜市でつくる会の歴史教科書が採択 ~抗議をするなら根拠を明らかにせよ~
-- (引用開始)(アジアの真実2009-08-05) --
 抗議団体はどれも最初から「つくる会の教科書は戦争を美化し、歴史を捏造・歪曲している」「子供達を戦場に行かせる教科書」などと定義つけて抗議していますが、共通して伺えるのが、「何ページの何という記述が、史実に照らし合わせて間違いである」という、抗議をするのであればまずは「どこが間違っているかを論理的に説明する」という”当たり前”の指摘が欠けているというのが彼らに共通した行動パターンです。

 しかし、冷静に見ると彼らの主張はおもしろいです。民団の主張は「この教科書を使うと、日本の子供は差別・偏見が生まれ、在日韓国人がいじめに会う」そうです。何ページの何という記述により、日本の子供が韓国人をいじめようと駆り立てると言うのでしょう。大変興味深い。是非教えて欲しいものです。
-- (引用終了) --


BlogContest3



サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
東京裁判をどう思いますか。
東京裁判と言う茶番劇をどうにも大事にしたい人達がいるようですけれど、日本人には戦犯は居ないはずですよ。

丸ごと引用で検証はしていませんが、もしこの内容が信頼できるものであったなら、東京裁判のいかがわしさが分かります。また、東京裁判を後生大事にする人のいかがわしさも。

日本は敗戦国ではありますが、犯罪国歌ではありません。戦争は外交の延長線上というのか、手段だったはずです。

「東京裁判・・・そのご」  国際問題
-- (引用開始)(手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ 2009/8/11) --
1.インドのパール判事は、日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった ・・・西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった・・・

2.米国のブレークニー弁護士「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議・・・

3.豪州のウエップ裁判長  帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明・・・

4.オランダのレーリング判事は、裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」と発言・・また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたからそれは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった・・・ まさに復讐劇だった」と述べた・・・

5.フランスのベルナール判事レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした・・・

6.アメリカのキーナン首席検事で、日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言・・・

7.イギリスの国際法の権威ハンキー卿の『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言・・・

8.イギリス法曹界の権威ビール氏『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた野蛮きわまりない復讐行為である」と断言・・・裁判中は嘘をついていた人たちも裁判が終わった後に自分の行為を恥じ、法の概念そのものを冒涜した自分たちの判決の正反対の発言したのだ・・・ それほどまでにデタラメな裁判によって 日本は犯罪者に仕立てあげられてしまったのである。・・・

ちなみに戦後のアメリカの議事録によれば、アイゼンハワー共和党政権下の副大統領だったニクソンは占領時に憲法制定し日本に押しつけたことを日本の国会で公式に謝罪している・・・
-- (引用終了) --


BlogContest3



捏造 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
鳩山兄、八紘一宇、大東亜共栄圏を唱える
鳩山兄、友愛の精神で頑張っております。いわゆる大東亜共栄圏を唱え始めたようです。しかし、国を丸ごと中国様に差し出すような提案ですね。ナショナリズムは無くなるものではないし、世界をブロック化して、世界と対立しようという考えですね。

日本が戦前、台湾、韓国を育てる気持ちで接したのに対し、アジアの盟主を気取る中国は、チベット、ウイグルで今何をしているかを知らないのだろうか。それが明日の台湾、明後日の日本となることを考えたことは無いのだろうか。

幕末の武士は、アヘン戦争の結果を知って、国を割ることのおろかさ、富国強兵の大切さを知ったのに。情報過多の現在で、鳩山は何を理解しているのだろうか。


-- (引用開始)(引用元を忘れました) --
民主党の鳩山由紀夫代表が10日発売の月刊誌「Voice」9月号に、「私の政治哲学」と題した論文を 寄稿していることが6日、分かった。鳩山氏は持論の「友愛」について「われわれが目指す
『自立と共生の時代』を支える精神」と強調。「友愛が導く国家目標」として、「東アジア共同体」の創設を挙げ、 アジア共通通貨の実現を訴えている。

鳩山氏は「米中両国のはざまで、日本はいかにして国益を守るのか。これはアジアの中小規模国家が思い悩んでいるところだ」と提起。「各国の過剰なナショナリズムを克服し、経済協力と安全保障のルールを創り上げていく道を進むべきだ」として、東アジア地域で恒久的な安全保障の枠組みを構築し、共通通貨をつくるべきだと提案した。

地方分権に関しては、「『地域主権国家』の確立こそ『友愛』の現代的政策表現だ」と強調。地域経済の再生に向け、基礎自治体(市町村)への権限移譲を進めるとした。
-- (引用終了) --


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
小沢一郎、中国を独裁国家認定
やはり民主党の誰一人として小沢一郎の首に鈴をつけることができませんね。中国様を独裁国家呼ばわりしています。岡田フランケンが涙していることでしょう。

日本の本当に不思議なところは、日の丸を大事にしない、自虐的史観でしょう。自国を大事にせず、売国する勢力が幅を利かしているところです。本当に不思議です。

うーん、鳩山兄は、相変わらず政権交代しか目的がないようだな。目的でないと言いながら、それしか言えない。

《政治決戦24時:8日》「政権変わらず、民主的か」
-- (引用開始)(朝日新聞2009年8月8日19時39分) --
 午後 麻生首相が東京都世田谷区で街頭演説し「暗く貧しい高齢者ばかりじゃない。活力ある高齢化社会。それが日本が目指すべき時代だ。(聴衆の中に)私より年上の方がいっぱいおみえですが、俺より元気そうです。この暑さの中、長時間立てる体力がある。気力もある。国会議員の話を聞いてみようというお気持ちもある。私たちはそういった方が活躍できる場、70歳でも現役でいられる社会を作り上げたい」

 同 民主党の鳩山代表が大阪市東淀川区で街頭演説し「時計の針を前に進めようではありませんか。決して後ろに戻してはいけない。政権交代は目的ではない。スタートラインにたつことだ。あなた方の暮らしが正しい方向に向かう、そのスタートラインにたたせていただきたい。日本の政治を、アメリカのようにチェンジさせる勇気をもっていただきたい」

 同 民主党の小沢一郎代表代行が鹿児島県霧島市で講演し、「世界中の先進国で半世紀も政権が変わらない国は日本だけだ。後は北朝鮮だの中国だの、ああいうところばっかり。独裁国家ならいざ知らず、民主主義国家で半世紀以上も政権が変わらないのは日本だけだ。これはもはや民主主義じゃない。外国人は日本のことを本当に民主主義国家だとは誰も思っていない。おかしな国だなあと思っている。本当なんですよ」
-- (引用終了) --


BlogContest3



売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
やっぱり絶対デカ目じゃなきゃ!!
佐々木希さんですか、とっても綺麗ですね。昨日、ネカフェで見かけた雑誌です。手に取ることは出来ませんでした。

やっぱり絶対デカ目じゃなきゃ!!

分かるような気がします。


佐々木希さん


この方じゃ駄目ですか。

沢口靖子さん



BlogContest3



どさくさ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
人を裁くのは簡単だろ・・裁判員制度
まあ、いろいろ言われていますが、裁くことはそんなに難しいことなのでしょうか。写真だけ引用しますが、写真が語るのは、結構安易だよと。


【裁判員制度元年】候補者47人、緊張の日 「外れてホッ」「いい体験」
-- (引用開始)(産経新聞2009.8.4 07:25) --
人を裁くのは簡単

-- (引用終了) --


BlogContest3



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。