| home | 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
韓国の優秀さを隠匿する朝日新聞

せっかく韓国の優秀な技術を披露した事実を隠匿し、貶める朝日新聞、実名を使わず、通名(朝日名)をにて報道する。ジャーナリズム宣言はどこに行ってしまったのだろう。

技術を披露したのは、次の人です。
韓国籍で大阪市東淀川区豊里、会社役員、李和弘容疑者(28)

-- (引用開始)(朝日新聞デジタル2012年10月30日12時37分) --
電話帳データ抜き取るアプリ保管 容疑の会社役員を逮捕
スマートフォンのアプリに、電話帳に登録された個人情報を抜き取るウイルスを組み込み、保管したとして、京都府警は30日、出会い系サイト関連会社役員の田川和弘容疑者(28)=大阪市東淀川区=を不正指令電磁的記録(ウイルス)保管の疑いで逮捕した。府警によると、スマホの電話帳データを抜き取るウイルスの摘発は珍しいという。

 サイバー犯罪対策課によると、田川容疑者は8月10日、東京都文京区内のレンタルサーバーに、スマホの電話帳登録データを抜き取るウイルスを組み込んだ5種類のアンドロイド用アプリを保管した疑いがある。容疑を認めているという。

 アプリ名は「電池長持ち」や「通話無料」などで、ダウンロードしてウイルスに感染すると、電話帳データが自動的に抜き取られる仕組み。このアプリをダウンロードしたスマホは約3500台に上るとされ、データは、関連する出会い系サイトの宣伝などに使われたとみられる。
-- (引用終了) --

BlogContest3



スポンサーサイト
韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。