<< 持丸長者 戦後復興篇 (1) | home | よその国の選挙で遊ぶ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
パシリ君、君は何をやったアルか??
五星紅旗に隠れて、創価学会、何かやったことがあるのでしょうか。
噂でしかありませんが、池田大作会長が、世襲の切り札として、中国に擦り寄っているらしい。やはり、身内が継がないと怖いみたいである。単なる親ばかなのかもしれないが。

今回の動員を見ますと、創価学会、頼りにされているのでしょうか。せいぜいパシリ程度ですね。目立った活動が無かったため、胡錦濤訪日時の手土産が不足かもしれませんね。

話に聞くと、通常の判断能力を持ち合わせている人は、とっくに学会を脱退しているとか、学会員は選挙で疲弊しているとか、どうなんでしょうか。
フランスでカルト指定されているのは有名ですが、ヨーロッパでは、キリスト教以外は皆カルト的と思っておくことも必要なようです。・・学会はカルトというには大きすぎるので、カルトと呼ばずに、カルト的と呼んだ方がよいとのこと。

BlogContest3


スポンサーサイト
中国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 持丸長者 戦後復興篇 (1) | home | よその国の選挙で遊ぶ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。