<< 【馬鹿ネタ】金では買えなものがある | home | 【意味なし記録】鉄分摂取完了 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
長野は中国人民解放区アル
長野の聖火リレーは、逮捕者六名という少し残念な結果ではあったけれど、おおむね平静に執り行われたと思っていましたが、ネットの世界ではすぐさま反応がありましたね。私も、自分の愚かさ加減には呆然としながら現在に至りました。

何がひどいって、治外法権状態が生じてしまったことです。しかも、長野警察が、日本人取締りを強化していたというのですから、もはや長野は中国の領土です。

画像ならば、警察の目の前でも暴力を振るう支那人!【長野聖火リレー】
書き物ならば、こちらなどいかがでしょうか。


マスコミも中国べったりです。台湾人が逮捕されたという情報も、実はチベット出身人であるという放送がなされません。動機を隠ぺいするという悪質さです。

警察、マスコミという日本を守るために必要な道具が、役に立たないどころか、相手国家の道具になり果てています。

このような状況が生じるのは、日本国家の中枢部分が既に中国に乗っ取られているということです。つまり、いまだに日本は連合国の共同管理下にあるということですね。・・あれっ、長野がそうだと思っていたら、日本もすでに自治区になっていたんですか。

BlogContest3




スポンサーサイト
中国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 【馬鹿ネタ】金では買えなものがある | home | 【意味なし記録】鉄分摂取完了 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。