<< 【馬鹿ネタ】いよいよ民族の誇りが復活するニカ?? | home | 【馬鹿ネタ】静かなる闘将、福田(敬称略) >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
GWの献血
献血は私の趣味です。正義感とかそういうのは特にはありません。ただ、前回も書いたように、国内で賄うことが必要です。ということで、気楽に読んでやってください。

5/3-5/6は四連休。連休中は病院も連休体制となり、需要が減ります。いつもは血小板の成分献血を頼まれますが、今回は血漿(けっしょう)をよろしくと言われました。血小板は四日間有効なんだそうです。生ものです。違いのわからない私には、どちらでも言われるがままに提供するだけです。

私は、成分献血を選択しますが、なんとなく良いイメージがありますよね。でも、目的によるものなので、通常の400ccよりも大切ということではありません。私が成分を選ぶ主な理由は、次の献血までの間隔が短いからです。

GWの献血の特殊性がもう一点。ある年齢以上の方に関係します。一年以内の心電図の検査結果が必要なんです。4月に検査しましたが、結果がまだ出ていないと正直に申告しました。そうしたら、その場で心電図を取ってくれました。「心臓に毛が生えている」そうです。来年からは、ちょっとこの部分、ばっくれた申告をしてしまいそうです。そして、おいしくハーゲンダッツをいただくこととします。

今のところ、まだ私の血を受け入れてくれます。それは、ひとつの安心です。そのうちに断られる日が来るのでしょう。肩肘張らずにその日まで。

BlogContest3




スポンサーサイト
献血 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 【馬鹿ネタ】いよいよ民族の誇りが復活するニカ?? | home | 【馬鹿ネタ】静かなる闘将、福田(敬称略) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。