<< 胡錦濤訪日についての意識調査 | home | 【馬鹿ネタ】孫子の兵法を見せてやったアル >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
法隆寺と善光寺さんの違い
まず、私の頭の中では、「善光寺」は存在せず、必ず「善光寺さん」なんです。ところが、法隆寺は法隆寺なんです。どこかで刷り込まれたんですね。

法隆寺が胡錦濤中国主席を受け入れたところで、罵倒するつもりはないが、善光寺とどう違うのだろう。胡錦濤が訪問するのは三日後だろうから、これから拒否するのは根性が要る。たぶん、受け入れることになるのだろう。「法隆寺は動かなかった」と思い続ける人たちがいるのだろうなあ。電話してみたけれど、まあ、電話応対の女性に、できれは止めていただきたいという気持ちを伝えただけ。

世間のお願いはこんなもんです。投票数が少なくてあてにはなりません。
法隆寺アンケート


しょせん、法隆寺、唐招提寺は、普通の人にとっては、修学旅行で行くお寺でしかなく、仏教の心を求めるところではないのだろう。また、私が関東人だから、法隆寺は遠い存在だということも影響しているかも。・・昔は定番だったが、今はどうなんだろう。奈良・京都は昔の話ですか。

唐招提寺に、胡錦濤が何しに行くのだろう。隋、唐、元、清は征服王朝だ。つまり、漢民族の王朝ではない。だから、唐招提寺に行くことは、故郷を訪ねることとはまったく違う。そもそも、胡錦濤が仏教に敬意を持ち合わせていないことは、チベットで立証済みなのに、なぜ寺院を訪ねるのだろう。・・なぜ受け入れるのだろう。

途中で、近所の亀山に行きたいと言い出しても、シャープが受け入れるはずもなし。

法隆寺は日本で最も有名なお寺のひとつなんですけれどね。その矜持は感じられません。

BlogContest3




スポンサーサイト
仏教 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 胡錦濤訪日についての意識調査 | home | 【馬鹿ネタ】孫子の兵法を見せてやったアル >>
コメント
それは素晴らしいアイデアですね
xray2662さん、そうしていただけると、さすが法隆寺となりますね。
そうしなかったら、なんのこっちゃですね。仏教徒として違う気がしますね。
ぜひやっていただきたいが、しがらみも多そうですが。
2008/05/07 Wed| URL | mayo5
[ 編集 ]
 初めまして、書き込ませて頂きます。
 今回のチベット暴動で亡くなった人(チベット人、漢族)への追悼法要を当日にして、胡錦濤主席にも参加していただいたら如何かと思います。それで相手の腹の底がわかると思います。
 国賓が来られるんだから礼は尽くすべきです。門前払いするのは面白いんだけれども、仏教徒としてなんか違う気がします。
2008/05/07 Wed| URL | xray2662
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。