<< 【ひまネタ】デモ参加について | home | 早稲田学生はがんばったようです >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
4月26日、長野中国人暴動を忘れるな
産経新聞が、長野で起きたことを明らかにしましたね。私もブログに書きました。

あれは、やはり中国人暴動ですね。日本人はかなり怒ったと思います。その結果が、胡錦濤来日時の昼間の四千人デモでしょう。
【オーマイニュース】胡主席来日に合わせチベット支援者らデモ~モンゴル人、ウイグル人らも

そして、その夜の日比谷公園でのシュプレヒコールです。
【この国は少し変だ!】コキントーを叩き出せ!
動画がありますので、それをご覧くださいませ。

とくに、最初の方、四千人が集まったというのは、空前絶後の話です。こうなると、ウヨクとか、そういう人達だけでは足りません。普通の人が怒って、デモに参加したんです。普通の人にとって、デモに参加するということは、極めて抵抗のあることなんです。そのサインは中共に伝わったと思います。

シュプレヒコールの方ですが、動画がありますのでご覧ください。胡錦濤のことを「人殺し」と呼ぶのはお下劣・・なんて思わないでくださいね。思ったら、その時点で負けです。

この二つを見て気がつきませんか。非常に整然としています。極めてお行儀の良い、日本人的な抗議です。シュプレヒコールの方は、ニュースでは騒動があったかのように茶化していますが、そのようなことはありません。ただ、機動隊から、「お願いします、もう少し声を落としてください」とお願いされました。そのあとは、「周りの人が迷惑しています」と言われました。周りって、取り囲んでいる機動隊のことじゃない??

服装を見ても、特攻服を着ている人は居ません。二人居たんですが、居なくなりました。機動隊の方も、おとなしいデモだと思ったようです。ただ「うるさい」。つまり、警察上層部は、福田(敬称略)の意向に沿い、胡錦濤が不愉快に思う要素を抹消しようと思っていたのですが、現場はなす術が無かったのです。

中国の大使は、政府に対して筋違いの抗議をしてきたようですね。
【】・・今探しています。


BlogContest3




スポンサーサイト
中国人犯罪 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 【ひまネタ】デモ参加について | home | 早稲田学生はがんばったようです >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。