<< 動かなかった法隆寺、唐招提寺 | home | 4月26日、長野中国人暴動を忘れるな >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【ひまネタ】デモ参加について
危ないデモに参加するのは止めましょう。暴力的なデモ(そんなの、今時あるかなあ)に参加すると、精神衛生上、良くありません。主催団体などを見て判断・・なんていっても、普通の人にはわかりません。それでも、参加したくなることってありますよね、チベットとか、長野暴動を見てたりすると。せと弘幸さん、西村修平さんの名前が出ていれば、やばいデモということは無いです。違うなあと思ったら、さっさとずらがりましょう。

一番気になるのは顔出しですね。いくら真っ当なデモであっても、世間ではなかなか受け入れがたい部分があります。眼鏡などの変装道具を持って行きましょう、気になるならば。最近は、コレクタみたいなのがいて、シュプレヒコールをせずビデオを取りまくっているのがいて、うんざりしたことがあります。主催者も考えてもらいたいです。

そして、いよいよデモですが、飲み物を携帯していきましょう。咽が渇きます。

5月6日の日比谷でのシュプレヒコールは、3時間くらい参加しました。最初の三十分くらいで、喉はからから、酸素欠乏症??、頭の血管が切れそうって感じになりました。心配していた五星紅旗が出てこなかったので、安心して大声を出せたからです。買出しに行こうかなと思ったのですが、こんなに楽しいことを放り出すわけにも行かないし、結局終わったら3時間近くになりました。
Free Tibetですが、これは続けてではなく、二回に一回にしないと、天国が近くなります。

チベットの旗とか、プラカードですが、有っても無くてもいいです。大切なのはあなたが参加することです。

BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 動かなかった法隆寺、唐招提寺 | home | 4月26日、長野中国人暴動を忘れるな >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。