<< 【馬鹿ネタ】邦画が元気な理由 | home | 嘘つきは嘘が下手?? >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ハリウッド映画がつまらない
最近、見たいハリウッド映画があまりありません。これって、私だけでなく、皆さんがそう思っているようです。ネタ切れなのかもしれませんね。映画の制作費も高騰し、失敗のリスクを背負うのも辛いようです。ですから、ある程度お客を勘定できるシリーズ物が幅をきかせます。(受け売りです)

そのシリーズ物ですが、幽霊みたいなのが出てきますよね。ロッキーなんてその代表です。ダイハード4もそうかもしれません。そして、真打はランボーインディ・ジョーンズです。私など、インディ・ジョーンズが出てきて、喜んでいるおじさんです。きっと見に行きます。

一時は、ゴジラとかリングといった、日本の作品のハリウッド版を作るといった情報で、「あー、日本もたいしたもんだ」って喜んでいたんですよね。でも、実はハリウッドの劣化だと気がついた時に、がっかりしました。というのも、韓国映画のハリウッドとかいう話をちらりと聞いたりするからです。コピーウッドの韓国からですよ、お知恵を借りるとは。

もっとも、ハリウッドのゴジラはつまらなかったです。姿勢がオリジナルと違いました。何よりもゴジラの魅力は着ぐるみであることです。B級映画がゴジラの魅力なんです。

リングは、日本版のテレビも映画も見ませんでした。リングは小説が素晴らしいんです。小説で読めば十分でした。

と、いいながら、おじさんはランボーもインディー・ジョーンズも見に行くのです。

BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 【馬鹿ネタ】邦画が元気な理由 | home | 嘘つきは嘘が下手?? >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。