<< 新茶を食べる | home | 【馬鹿ネタ】邦画が元気な理由 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
環境テロリスト??・・・グリーンピース
緑豆が捨て身の攻撃に出たようだ。犯罪を犯してでも、正義を貫こうとしている。それに共鳴したか、朝日新聞が次のような記事を載せた。

【朝日新聞】
鯨肉持ち出し疑惑、「証拠品」示す グリーンピース
-- ( 引用開始 ) --
船から出された荷物を積んだ運送会社のトラックを追跡。配送所などで「塩物」などと書かれた伝票と乗組員の名簿を照合し、12人の名前を47箱で確認。うち1箱を無断で持ち帰ったという。
-- ( 引用終了 ) --
通常、このことを窃盗とか呼びます。また、どういう権限で配送所にもぐりこんだのでしょうか? 建造物不法侵入でしょう。

もぐりこまれた西濃運輸は、【NHK】によると、調査捕鯨 “肉横領”で告発状
-- ( 引用開始 ) --
一方、宅配便を取り扱った業者は「この荷物が見つからないため調査していたが、このような形で発見され驚いている」としていて、15日、警察に遺失物の届けを出しました。
-- ( 引用終了 ) --

証拠の獲得方法については、【日本テレビ】によると、調査捕鯨船員が肉持ち出しか、告発状を提出
-- ( 引用開始 ) --
一方、今回、鯨肉の入った問題の段ボール箱はグリーンピース側が宅配便会社「西濃運輸」に断りなく、配送所から持ち出していた。グリーンピース側は「業務上横領行為の物的証拠を入手するためで、窃盗にはあたらない」と主張しているが、西濃運輸側は「今後、経緯を調べる」と話しており、入手方法の是非をめぐって波紋が広がりそうだ。
-- ( 引用終了 ) --

つまり、自分たちの信じる正義のためには、何をやっても良いというご宣託です。それは、警察が何らかの犯罪の物的証拠の入手のためには、何をやっても良いということを意味します。

シーシェパードグリーンピースは、似たようなものなんでしょうね、テロリスト友達。

BlogContest3



スポンサーサイト
アンフェア | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 新茶を食べる | home | 【馬鹿ネタ】邦画が元気な理由 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。