<< 週刊新潮さん、こんにちは | home | 胡錦濤訪日反対運動は国民の総意 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
日本仏教は何をしたか
胡錦濤の訪日も、四川大地震のためか、かなり忘却の彼方となりました。日本人は、聖火リレー、胡錦濤訪日の一連の行動で、何を知り、何を覚えているでしょうか。

善光寺さんは中国を受け入れませんでしたが、法隆寺と唐招提寺は胡錦濤を歓迎しました。その裏で、奈良十輪院はチベットで亡くなられた方々を思い法要を行いました。法隆寺十輪院への思いをアンケートした結果です。

お寺支持


法隆寺への不支持は83%でした。
唐招提寺は無視しました。

チベット犠牲者追悼で法要=十輪院
奈良市の真言宗寺院「十輪院」でチベット暴動の犠牲者追悼法要が10日開かれた。橋本純信住職(写真)は「チベットで住民虐殺や仏教弾圧が繰り返されたことは、同じ仏教徒として痛恨の念を禁じえない」と読み上げた 【時事通信社】

【関連スレッド】
胡錦濤訪日についての意識調査
法隆寺と善光寺さんの違い
胡錦濤訪日反対運動は国民の総意

BlogContest3



スポンサーサイト
仏教 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 週刊新潮さん、こんにちは | home | 胡錦濤訪日反対運動は国民の総意 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。