<< 福島瑞穂とグリーンピース | home | 【馬鹿ネタ】ハイテクについていけない文字通りの馬鹿 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
負担の分配
サンデー・プロジェクトで聞いた言葉です。うろ覚えです。

日本の政治の仕事は、
高度成長期の時は、「利益の分配」だった。
高齢化時代の現在は、「負担の分配」となった。

ここから先は、私の戯言です。

「お年よりは、今まで日本の国を築くために頑張ってこられたのだから、医療でも無料で面倒を見なくてはならない」という論調が出てきましたが、美しいですね。

しかし、現在の問題は、「世代間闘争」なんです。年寄りほど、後から来る人たちに依存している。五十代も、三十代や二十代の雇用の不安定な状況の世代と比べて、安易な高給をむさぼっている。

現役世代の幸せなしに、日本の将来はないのに。一面的な見方を捨てなければならない。まして、マスコミは恣意的な状況ばかりを強調していることに気をつける必要がある。

とは言うものの、私の両親も、寝たきりの祖父の介護で相当苦労したそうです。まあ、そういう幸せそうに見えない経験も、両親の責任を果たしたという誇りになっていることは確かですけれど。簡単にはいえる問題ではありませんね。


BlogContest3



スポンサーサイト
経済 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 福島瑞穂とグリーンピース | home | 【馬鹿ネタ】ハイテクについていけない文字通りの馬鹿 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。