<< おまえなあ・・ | home | 映画を見に行こう・・シネマデー >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
俺は、君のためにこそ死ににいく

石原慎太郎は、能無しの脚本家であることを証明した映画。これほどの実写フィルムを残し下さった特攻隊員にただひたすら頭を下げる。


ちなみに、この映画の鑑賞券は、すでにチケット屋には見当たらない。


続きの前によろしく・・・ BlogContest1

YouTubeには、神風特攻隊の動画が沢山置いてある。検索してご覧あれ。
例えば、http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8

ただし、道端で特攻隊を見送る人たちの画像は映画にしかない。
特攻隊の息子に対する親の気持ちも映画にしかない。
特攻隊を支えた女高生の姿も映画の中ではすがすがしい。


すでに見た人は・・・BlogContest 
まだ見ていない人は・・・
BlogContest3 


理屈で見るな、心で見よ。

スポンサーサイト
日の丸 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< おまえなあ・・ | home | 映画を見に行こう・・シネマデー >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。