<< これって野菜なの? | home | 朝日新聞は壊れている >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
どうなる中国、北京オリンピック(その3)
【食の安全編】
どのくらいの外人客が北京に行くのでしょうか。現地に溶け込むということで、屋台みたいなところに出入りする勇気のある人は居るのでしょうね、やはり。マイ醤油にマイ・オイルを忘れずに。でも、すでに味付けしてありますからね。オイルを渡したって使ってくれるかも怪しいし。
食中毒系は分かりやすくてよいのですけれど、得体の知れない虫みたいなのには注意ですね。

【公害編】
マラソンの勝者は完走者、そんな状況でしょうか。百メートル離れると、前の走者が見えなくなるかもしれません。沿道で振られる旗は、五星紅旗だけでしょうか。

【中国の笛編】
いろいろな国から審判は来ているのでしょう。発展途上国からの審判員は抱きこみやすいですね。サッカーの時の韓国の抱きこみ状況を見ていると、さらに上を行くのが中国です。もっと上手にやるでしょうけれど。中国人観衆も審判員に圧力をかけるでしょう。

【ドーピング疑惑編】
選手団の食事持ち込み禁止の件はどうなったのでしょうか。アメリカは自前でやると言っておりましたね。食の安全選手編として、食品の中に含まれる化学薬品が考えられます。ほんのわずかなものまで検出されるそうですから、選手村の食品に意図せずに(!)混入していたとしたら。・・中国の笛とハーモニーでこの問題がクローズアップされるのではないかと。

BlogContest3





スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< これって野菜なの? | home | 朝日新聞は壊れている >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。