<< 夏バテに一冊の新潮を | home | レジ袋はエコ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
どうなる中国、北京オリンピック(その5)
【テロ編】
ウイグルからのイスラム教徒の恐怖が大きそうです。昨日から、この本を読み始めました。嫌韓本ならぬ嫌中本だから読んではいけないアルか??

中国大崩壊―世界恐慌のシナリオ (単行本) 柘植 久慶 (著)

オリンピック会期中にこだわる必要はないようです。それ以前に象徴である鳥の巣に迫撃砲を何発か当てれば、共産党政府のメンツは丸つぶれ、海外からの観客も来なくなるわけで、経済的にも大打撃となります。相当厳しい取り締まりがなされているでしょう。

この本には、私がその1から、その4までに書いてきたことが含まれています。私の先見の明というよりも、私はどこかで書いてあることを、いろいろと集め回り、さりげなく書いているということがばれてしまいしまた。

会期中に空港がやられたら、海外からの来訪者はパニックになりそうですね。ホテル代も暴騰し搾りとられるなんてことも想像しながら読んでました。

BlogContest3



中国大崩壊―世界恐慌のシナリオ (単行本)
柘植 久慶 (著)

本の内容紹介はこちらから頂きました。
http://books.livedoor.com/item4054038018.html

BOOKデータベースより
毒入り餃子だけではない食料汚染の実態、三峡ダムをはじめとする巨大開発と環境破壊、チベット弾圧の真実と多発する暴動・テロ、上海株式市場の大暴落を契機とする経済破綻、四川省大地震の被害拡大、災害難民の現状、「偽造国家」中国は必ず壊滅する!“激震”襲来!断末魔の中国は危険がいっぱい。

目次:
北京五輪は失敗する
日本人観光客・観戦客の危険
上海万博は絶好の標的
広州アジア大会の運命
ティベットとウイグル
インフレーションが進行中
偽造紙幣が大量に流通
毒入り餃子など氷山の一角
偽造品は公認産業
軍人が低い待遇に不満
アフリカを呑みつくす中国
超不潔国家の将来
天変地異が中国を襲う
中国凋落のシナリオ
スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 夏バテに一冊の新潮を | home | レジ袋はエコ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。