<< どうなる中国、北京オリンピック(その6) | home | どうなる中国、北京オリンピック(その5) >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
夏バテに一冊の新潮を
今週の色使いはちょっと・・・個人的な好き嫌いです。こちらで新潮に飛びます。

週刊新潮080724

【「スーパーの食品に毒物!」 東京で第2の「グリコ・森永事件」が起きている】
またキツネ目ですか? 読み進んでいくと、「北朝鮮」の文字が出てきます。さあ皆さん、駅の売店までダッシュ。

【「のだめピアノ王子」に持ち上がった「経歴詐称」と「金銭トラブル」】
俳優ではなく、音楽を担当している人がピアノ王子。これまた読み進んでいくと、「韓国」の文字が出てきます。

【(5)「ボトルキャップ」集まりすぎで「ワクチン運動」困った】
いつも思うのですが、こういう地道な作業も大切ですけれど、バーンと現金をお渡しした方が効率的ではないかなと。キャップ400個で10円です。二ヶ月間で二千万個、五十万円。チリ積ですけれど、郵送費の方が高いんですよ。
そういえば、日本ユニセフから献金のお願いみたいなのが自宅に届いていましたが、あそこには絶対に出しません。

【「パリ国立オペラ」叩き売り】
チケットを自腹で購入なされた方は、この記事を読んではいけません。ネットも検索をしないことをお勧めします。公演は素晴らしいと思いますから、がっかりすることはありませんよ。

【ブッシュが福田に中国「遷都」を漏らした理由】
これを読んだ瞬間、福田が日本の首都を中国に持って行くと思いました。行間を読みすぎ。オリンピックも開かれ、国際都市として格が上がるはずの北京を捨てて西安に行くと。八月には北京の都市としての限界が露呈されるらしいですから、ちょうど良いのかもしれませんね。まあ、その裏にある本当の?理由が福田には理解できないと、新潮さんに笑われているのですけれど。

中国の首都が、西安、洛陽というのは良いですね、懐古的で。間違っても東に移さないでもらいたいです。すごくブラックですから。

BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< どうなる中国、北京オリンピック(その6) | home | どうなる中国、北京オリンピック(その5) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。