<< 株式日記・・テスト | home | どうなる火病(竹島の巻)(その6)【日本国内工作編】 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
どうなる火病(竹島の巻)(その7)【自治体交流編】
日本と韓国には様々な交流があります。韓国人は知恵が回るので、様々な手を打ちます。大したものですが、退路を一つ一つ断っているように見えます。過去の日本相手には通用するかもしれませんが、今の日本だったらどうでしょうか。裏目に出ないことを願います。

産経【竹島問題】韓国、自治体レベルの交流事業拒否
関係者の間では一方的な通告への戸惑いが広がっている。

(財団法人 自治国際化協会) 姉妹提携情報
相手国・地域別姉妹提携一覧表をクリックしてください。姉妹提携している120の都市の情報が得られます。


【鳥取市】
鳥取市は18日、姉妹都市交流する韓国・清州市の南相宇市長から「竹島問題が解決するまで、両市間のすべての交流事業を保留する」と記された書簡をファクスで受け取った。出発が今月29日に迫り、同市から「無期延期」を伝えられていた中学生親善交流事業も同日、教育委員会に正式に「中止する」を伝える書簡が届いた。

【島根県】
島根県教育委員会にも18日、韓国・慶尚北道教育庁から教員の交流事業中断を伝える通知があった。通知では、解説書に「竹島問題」が明記されていることに「反対の立場を明確にする」としたうえで、「交流事業は中断。問題が肯定的に解決されたら協議する」としている。

【岡山市】
姉妹都市の韓国・富川市から、8月1~3日に予定していた洪建杓市長を代表とする「市民友好親善訪問団」の来日中止を伝える文書がファクスで届いた。文書は洪市長名で、「独島問題により両国間に微妙な葛藤(かつとう)が生じたことは残念。岡山市を訪問するのは時期的に不適切で、両市にとって好ましくないと判断した」などと書かれていた。

【新発田市(新潟)】
韓国の2都市と姉妹都市を結ぶ新潟県新発田市が同日、韓国・全谷邑との小学生相互訪問事業と、議政府市で8月に開かれる予定だった親善スポーツ交流大会の中止を発表。

【武蔵野市(東京)】
東京都武蔵野市は姉妹都市を結んでいた韓国側の要請で交流事業の中止を決めた。

【北九州市(福岡)】
福岡県北九州市は姉妹都市を結んでいた韓国側の要請で交流事業の中止を決めた。

【防府(山口)】
山口県防府市の姉妹都市の韓国・春川市議会議員ら6人が、22日から予定していた防府市への訪問が中止になった。




さあ、この国との友好がどのようなものかを理解できたでしょうか。

BlogContest3


スポンサーサイト
固有の領土 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 株式日記・・テスト | home | どうなる火病(竹島の巻)(その6)【日本国内工作編】 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。