<< カウントダウン北京オリンピック・・七日前 | home | 朝日のたわごともいい加減にしろ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
カウントダウン北京オリンピック・・八日前
開会式まで十日を切っていますが、あまり熱気が感じられないのは私だけでしょうか。テレビ局などは頑張っているようですが、ネットで見る限り、何かさめてしまったのかもしれません。疲れたのかもしれませんね。私は夏バテです。

7月31日報道内容から・・厳密ではありません
【五輪チケット、ニセ代理店トラブル続々 届かず・解約応じず】
お約束の偽チケット、詐欺チケットの話ですね。でも、これはアメリカ内での話のようです。
-- 引用開始 --
 【ニューヨーク=中前博之】米国オリンピック委員会(USOC)によると、北京五輪観戦チケットの公式販売代理店を装う悪質な業者がインターネット上で顧客を募り、代金をだまし取るトラブルが相次いでいる。
 USOCなどは30日までに、五輪商標を不正使用したとして米国の業者「XL&H」など関連数社のサイト閉鎖を求めて提訴。消費者に注意を呼びかけている。
 提訴された主要サイトは「www.beijingticketing.com」。北京五輪の公式ロゴに酷似したデザインを使用し、競技日程まで詳細に再現。チケット価格は100ドルから、最高は開会式の2150ドルと表示されている。 (16:04)
-- 引用終了 --

【北京五輪:五輪観戦チケット、残り2種目のみ】
チケットのニュースをもうひとつ。少し古くて月曜のニュース。空席は無さそうですね。北京市民は冷めているという情報はガセ立ったようです。
-- 引用開始 --
北京五輪の入場券発売第四段階が25日朝9時にスタートしたが、チケットを求める市民が殺到、多くの種目のチケットがその日のうちに売り切れとなった。北京オリンピック組織委員会チケットセンターが公式サイトで発表したところによると、27日午前までに、北京オリンピックのチケットはホッケーとソフトボールの2種目が残るのみとなった。写真は25日、バスケットボールの観戦チケットを手に入れた市民。
-- 引用終了 --

【北京の「偶数奇数ナンバー」交通規制強化へ】
大気汚染浄化ですが、目標を達成している日が半数以上あるようです。びっくりしました。
-- 引用開始 --
 【北京=阿久津篤史】大気汚染の状況を改善するため「偶数日は偶数ナンバーの車、奇数日は奇数ナンバーの車のみ通行できる」という交通規制を実施中の中国・環境保護省や北京市が、さらなる規制に乗り出す。新しい規則では、48時間先の大気汚染の程度がひどいとの予報が出た場合は、ナンバーの末尾が当該日と同じ末尾の車も走行が禁止される。
 北京市は20日からナンバープレートによる通行規制を始めた。しかし中国の独自の大気汚染指数でも目標を達成できない日が半数近くあり、当局が「霧」と表現するスモッグ状のもやに包まれる日が続く。市環境保護局の広報担当者はほぼ毎日記者会見に出席し、国外メディアの追及に対して「空気の質は見た目では分からない」「写真で空気が汚いように見えるのは、カメラマンの技術が悪いからだ」と主張してきた。
-- 引用終了 --

【五輪観戦の安全マニュアル、テロなど29事例を解説 上海市】
それだけ何かが起こることを心配しているんですね。でも、なんで上海市なんですか。応援の仕方とか、電車に乗るときのマナーとか、食堂ではつばを吐かないとか、そういったほうの指導はどうなったのでしょうか。
-- 引用開始 --
 【上海=戸田敬久】上海市公安局は、国内向けに五輪観戦時の安全マニュアルを作成した。化学ガステロや火災、交通事故などイラスト付きの29事例を取り上げ、緊急時の対応方法を解説した。既に5万部を印刷し、さらに需要があれば増刷する予定という。
 上海市では今月発生した雲南省の連続バス爆破事件を受け、市内を走る1600台のバスに監視カメラを設置するなど不測の事態に備えて警戒を強めている。(10:16)
-- 引用終了 --

【中国のホテルではネット使用にご用心 監視機器設置を米議員が暴露】
先日、外国人に対する指導項目が50以上挙げられましたが、これはそれには無かった項目ですね。ネットで下手な書き込み、ブラウジングをしていたらつかまりそうです。
-- 引用開始 --
 【ワシントン=山本秀也】米共和党のブラウンバック上院議員は29日、北京五輪の観戦など北京などを訪れる外国人向けのホテルに対し、滞在客の通信やインターネット利用を監視する特殊な装置の設置などが中国公安当局に義務付けられたと、上院内で記者会見を開いて警告した。
 通達は今年4月に所轄の公安局を通じてホテルに伝えられた。「北京五輪の円滑な開催」を理由に、ホテル内のサーバーに、客室や施設内のインターネット利用を監視する機械装置を取り付け、関連ソフトもインストールするよう期限付きで義務付ける内容だ。監視を除く機器の詳しい機能は不明だが、名称などから公安省(警察庁に相当)の専門機関が開発した可能性が高い。
-- 引用終了 --
円滑な開催ではなく、取締りの手段ですね。まあ、これでテロリストを捕まえれば安全で円滑な開催が出来るという趣旨なんでしょうが、電話盗聴と同じですね。

【中国・秦皇島でもテロ予告 五輪サッカーの開催地】
三週間以上前の予告が何で今頃出てくるのでしょうか。中国当局による情報操作ですか。いかなる取締りでもやる権利があるという告知ですね。近寄らないようにしましょう。
-- 引用開始 --
 香港の人権団体・中国人権民主化運動ニュースセンターは30日、北京五輪のサッカー開催地の1つである中国河北省秦皇島市で今月、同市内の大学に対する爆弾テロの予告があったと伝えた。
 同センターによると、テロ予告は今月4日に地元の公安局に電話であった。その後、河北省は省内の全学校に対し、夏休みを前倒しするよう指示した。秦皇島市では30日、五輪の聖火リレーが行われたが、事前に選ばれた観客だけが沿道に立つことを許可されるなど厳戒態勢が敷かれた。(共同)
-- 引用終了 --

北京オリンピックの成功を祈願します。

BlogContest3



スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< カウントダウン北京オリンピック・・七日前 | home | 朝日のたわごともいい加減にしろ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。