<< ママでは銅 | home | 長崎原爆の日 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北京オリンピック 第1日 (Day One)
さーて、初日です。競技が始まります。基本的に前日ネタが載るかと思います。競技の結果はオフィシャル・サイトを見てください。

【北京五輪開幕 アジアで3回目 史上最多の204カ国・地域が参加】
日経、結構冷たい記事ですね。3回目とか、東京、ソウルに次いでとか。中国は全部読んでますよ。
-- ( 引用開始 ) --
 【北京=五輪取材班】史上最多の204カ国・地域が参加する北京オリンピックが8日午後8時(日本時間同9時)過ぎに開幕した。北京市北部のメーン会場「国家体育場」(愛称・鳥の巣)での開会式で、日本は23番目に入場し、旗手を務める卓球女子の福原愛(19)=ANA=を先頭に行進。福田康夫首相、ブッシュ米大統領ら五輪史上最多となる80カ国以上の元首、首脳級が出席した。
 アジアでの夏季五輪開催は1964年東京、88年ソウルに次いで3回目。
-- ( 引用終了 ) --

【「中国に宣戦布告」新たなテロ予告】
宣戦布告は8月1日のようですが、公表が開会式に合わせたなんて・・。実は宣戦布告はこれだけではなかったなんて、なんて呪われたオリンピックなんだろう。
-- ( 引用開始 ) --
 オリンピック開幕直前に、新たなテロを示唆するビデオ声明が公開されました。これはテロ組織に関する情報収集と分析を行っているアメリカの団体「インテルセンター」によって明らかになったものです。
 「インテルセンター」によるとビデオは8月1日付けで、「トルキスタン・イスラム党」を名乗る組織がウイグル語でおよそ6分間、「われわれは中国に宣戦布告した」などと声明を読み上げています。
 さらに、「中国による東トルキスタンの占領に反対し、国際社会を欺いてオリンピックを開催することに反対している」としたうえで、「中国に対する我々の攻撃で傷ついてほしくない」と、イスラム教徒に対して、中国への訪問を控え、中国人に近づかないように呼びかけているということです。
 「トルキスタン・イスラム党」は独立運動が盛んな新疆ウイグル自治区などで活動している東トルキスタン・イスラム運動と同じ組織と見られていて、7月下旬にビデオ声明で中国・雲南省昆明で起きたバス爆破事件に関して犯行を認めています。
 オリンピックの開幕直前に新たなテロ予告が出たことを受けて、テロへの警戒が一層強まるのは必至です。(08日07:05)
-- ( 引用終了 ) --

【グルジア、南オセチアに開戦 露と本格戦争の懸念拡大】
あー、「晴れの日」だというのに、ロシアはなんてことを。まあ、東京オリンピックの開催中に核爆弾のテストをした中共という国もありますからね。因果は巡る。
-- ( 引用開始 ) --
 【モスクワ=遠藤良介】世界各国の首脳が集う北京五輪の開催を目前に控えた8日、旧ソ連の親欧米国、グルジアが同国北部で事実上の独立状態にある親ロシアの分離派地域、南オセチア自治州に対して大規模な攻撃に乗り出した。同自治州では空爆を含む激しい戦闘で、多数の死傷者が出ている。プーチン露首相はこれに対し、滞在先の北京で「報復」を宣言。同自治州の後ろ盾であるロシアも巻き込んだ大規模な戦争に拡大する懸念が出てきた。
 グルジアのサーカシビリ大統領がテレビ演説で語ったところでは、同国軍は南オセチアの大半を制圧し、州都ツヒンバリをめぐる攻防が続いている。現地からの報道では、グルジア軍は戦車やロケット弾による攻撃のほか、一部地域に空爆を加えている。グルジア軍幹部は「ツヒンバリ地方の憲法秩序を回復するための作戦だ」と説明した。
 プーチン露首相は8日、同自治州に展開するロシアの「平和維持部隊」に犠牲者が出ていることを明らかにし、「グルジアの攻撃行為は当然、(ロシアからの)報復を呼ぶだろう」と警告。サーカシビリ大統領は「ロシア軍機がグルジア領空を侵犯し、(グルジアの)居住区域を空爆している」と非難した。
 国連安保理はロシアの要請で緊急会合を開催したものの、双方に即時停戦を訴える決議は採択されなかった。メドベージェフ露大統領は国家安全保障会議を開いて対応を協議する。
 グルジア領内の親露分離派地域であるアブハジア自治共和国と南オセチア自治州は、今年2月のコソボ独立宣言に触発されて独立を求める動きを加速。ロシアはグルジアの北大西洋条約機構(NATO)入りを阻止すべくこれら地域への支援を強め、両国関係は極度に悪化している。2004年に政権に就いた親欧米のサーカシビリ大統領は、両地域の支配回復を公約に掲げ、広範な自治権付与を軸とする交渉を訴えていた。
 グルジアと南オセチアの間では今月初め、グルジア側の銃撃で独立派6人が死亡したのを機に局地的な交戦状態が発生。サーカシビリ大統領は7日夜、一方的な停戦と交渉を呼びかけたものの、数時間後の8日未明には本格的な開戦に至った。グルジア側は、南オセチア側による挑発が原因だとしているが、世界の関心を集めるために、あえて北京五輪開幕に合わせたとの見方も出ている。
 グルジア戦略・国際問題研究所のロンデリ所長は「ロシアもグルジアも全面戦争を望んではいない」と指摘する。しかし、ロシアが「自国民保護」を名目に本格参戦する可能性は決して低くない。
-- ( 引用終了 ) --

【中国国際航空に航空機爆破予告、5便の運航に影響】
いくら気に食わないといっても、それをやっちゃあお終いですよ。日本人なんでしょうか。だったら恥ずかしいですが、捕まえてみるまで分からない。
-- ( 引用開始 ) --
 国土交通省などによると、8日午後零時50分ごろ、中国国際航空東京支店に「航空機の運航を停止せよ。さもなくば航空機を爆破、オリンピック会場へ墜落させる」という内容の日本語の電子メールが届いた。北京の本社は飛行中の中部国際空港発上海行き406便を同空港に引き返させたほか、離陸準備中だった日本発中国行き計4便の出発を一時見合わせた。
 出発を一時見合わせた4便は成田と福岡発。機内のチェックなどを行ったが、406便を含めいずれも不審物は見つからず再出発した。成田発北京行き926便だけは五輪開会式中に周辺の飛行禁止措置が取られるため、行き先を天津に変更した。 (20:36)
-- ( 引用終了 ) --

【<開会式映像流出>中継権剥奪は「不当」、SBSがIOCに泣きつく―韓国】
Record Chinaからです。盗撮でなく正当な撮影だと開き直りました。放送することができたのでしょうか。
-- ( 引用開始 ) --
2008年8月7日、北京五輪開会式のリハーサル風景を無断で放送し、その中継権を剥奪された韓国SBSが、国際オリンピック委員会(IOC)に対し「処分は不当」と訴えていることがわかった。環球時報(電子版)が伝えた。
韓国SBSは先月29日、北京五輪開会式のリハーサル会場で撮影した模様を本国で「特ダネ」放送、それがあっという間にユーチューブなどの動画投稿サイトを通じて世界中に広まり、中国全土から強い非難を浴びていた。
これを受けて北京五輪の放送を主管する北京オリンピック放送有限公司(BOB)は、韓国SBSの開会式中継権を剥奪すると決定。だが、SBSの責任者は「あの映像は盗撮ではない。あくまでも正常に行われた報道」と反論、BOBの処分は「不当」としてIOCに訴えた。IOC側の反応については、何も伝えられていない。(翻訳・編集/NN)
-- ( 引用終了 ) --

【五輪開幕のその日、上海株式はまた暴落した】
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成20年(2008年)8月9日(土曜日) 通巻第2281号空の引用です。
-- ( 引用開始 ) --
 五輪開幕のその日、上海株式はまた暴落した
   世界の投資家は、中国の成長の限界をみた
 上海株価指数は2605ポイント,年初来50・5%の大下落(8月8日)。
 ―五輪特需は終わった
 ―宴の後の展望がない
 ―金融政策が変わったので、人民元が安値に転じた
 ―上半期の企業倒産6万7000件
株式と不動産で稼ぐだけ稼ぎ、最後に人民元高に投機をかさねてきた熱銭(ホットマネー)が行き場を失った。五輪最中に、意外な展開が中国マーケットで起きそうである。
 
拙著の九月下旬予定の新著の題名は『中国の黄金時代は始まったが、すぐ終わる』(仮題)。
-- ( 引用終了 ) --

【開会式は晴天で…中国気象当局が「消雨弾」1000発】
必要だったかどうかは分かりません。用意したことだし、もし雨でも降ろうものならば担当者は御仕舞になりますから、そりゃ使いますよね。
-- ( 引用開始 ) --
 【北京=関泰晴】北京五輪開会式が行われた8日夜、入場行進などのセレモニーが行われている時間帯の晴天を確保するため、中国の気象当局が1000発以上の「人工消雨ロケット弾」を発射していたことが9日、明らかになった。
 新華社通信が報じた。「中国では史上最大規模の『人工消雨作戦』で、この種の技術を用いて開会式の晴天を確保したのは五輪史上初」としている。
 中国紙・京華時報(電子版)によると、人工消雨作戦が始まったのは開会式の開始2時間前の8日午後6時ごろ。北京市内全域で夜にかけて雷雨となるとの予報が発表されたため、北京市気象局がロケット弾を雨雲に向けて発射するなどの作業を実施したという。
 その結果、開会式が終了する深夜までに、懸念されていた雨は降らず、空中で聖火に点火するパフォーマンスなども予定通りに実施された。
 人工消雨は、液体窒素などを積んだロケット弾を近付く雨雲に打ち込み、事前に雨を降らせる仕組み。市気象局は、リハーサルを6、7月の2か月間で行っていた。
-- ( 引用終了 ) --

【北京の中国人、米国人観光客を殺傷して自殺】
何がびっくりしたって、自殺する中国人がいたこと。拷問が怖かったのかな。朝日が書くとこうなります。
-- ( 引用開始 ) --
 【北京=坂尻信義】中国の新華社通信によると、北京市内の観光名所の一つである鼓楼で9日昼すぎ、凶器を持った中国人の男が米国人旅行者らを襲い、米国人男性1人を殺害、米国人女性と中国人のガイドの計2人にけがを負わせた。男は犯行後、鼓楼から飛び降り、死亡した。
 ロイター通信が米国オリンピック委員会から得た情報として伝えたところでは、被害者の米国人2人は米国のバレーボールチームのコーチの親類という。
 警察当局によると、男は浙江省杭州出身の唐永明容疑者(47)。警察が犯行の動機などを調べている。死傷した米国人2人は観光ビザで入国していたという。
 米ホワイトハウスによると、事件は北京滞在中のブッシュ大統領にも伝えられた。ブッシュ米大統領は9日夜、「悲しく受け止めている。我々の気持ちは被害者や家族とともにある」と述べた。
-- ( 引用終了 ) --

【北京観光の米国人旅行者、中国人に襲われ1人死亡 五輪警備に衝撃】
今度は産経が書いたものです。アサヒはやはり中国に思いやりのある書き方をしますね。
-- ( 引用開始 ) --
【北京=矢板明夫】中国国営の新華社通信によると、北京五輪が開幕したばかりの北京市中心部で9日、米国人観光客のグループが中国人の男に襲われ、米国人男性1人が死亡、米国人女性と中国人女性の計2人が負傷した。
 現場は北京市北部の繁華街、東城区の観光地名所「鼓楼」で、中国人の男が9日午後12時20分ごろ、米国人2人と、中国人女性ガイド1人のグループを襲撃した。男は刃物のようなものを持っていたという。
 男は中国東部、浙江省杭州市出身の唐永明容疑者(47)で、犯行後、鼓楼から飛び降りて死亡した。犯行の詳しい動機などはわかっていない。
 北京五輪も開幕したばかりで、五輪期間中は約45万人の外国人観光客が北京を訪れると予想されている。警備が厳重な北京市中心部で白昼、外国人が殺害され、衝撃が広がっている。
-- ( 引用終了 ) --

【米国人旅行者襲われ死亡 北京、容疑者は自殺】
中国新聞とありますが、日本の新聞ですよね。違っていたらごめんなさい。朝日だけ着目点が違いますね。
-- ( 引用開始 ) --
 【北京9日共同】新華社電によると、北京市東城区の有名な観光施設「鼓楼」で九日正午(日本時間同日午後一時)ごろ、米国人旅行客ら3人が中国人の男に襲われ、うち米国人男性が死亡、米国人女性とガイドの中国人女性の計2人が負傷した。
 現場は鼓楼の2階で、男は犯行後、鼓楼から飛び降りて自殺した。
 警察当局の調べによると、男は浙江省杭州市出身の47歳で、警察が詳しい状況を調べている。米国人旅行客の男女はいずれも観光ビザで入国していたという。新華社によると、男は刃物のようなものを持っていた。
 中国政府は北京五輪で「安全な五輪」をスローガンに掲げ、当局は北京市内にボランティアを含めて150万人を超す警備要員を配置、厳戒態勢を取っていた。ブッシュ米大統領が訪問している最中に、市内の観光スポットで米国人が殺されたことで、中国政府が衝撃を受けているのは間違いない。
 鼓楼は北京中心部の故宮の北約2キロに位置し、元代に建てられた楼閣を基礎に明、清代に改修された歴史的建造物で、日本からの観光客も多く訪れている。
-- ( 引用終了 ) --


【北京の観光名所で米旅行者襲われ死亡】
今度は日経。やはり朝日と違う。まあ、毎日にはこの記事はありません。
-- (引用開始) --
 【北京=佐藤賢】新華社電によると、北京の中心街で9日昼、米国人旅行者ら3人が中国人の男に襲われ、米国人旅行者の男性1人が死亡、米国人旅行者の女性と中国人女性ガイドの2人が負傷した。襲った中国人は浙江省杭州市出身の47歳で、事件直後に自殺した。
 事件が起きた場所は有名な観光名所である楼閣「鼓楼」の2階。北京五輪で警備が強化される中での殺害事件発生で、外国人の安全確保への不安が広がりそうだ。訪中しているブッシュ米大統領は事件の報告を受け、遺族への哀悼の意を表した。
-- ( 引用終了 ) --

【米国人観光客ら襲われる、1人死亡2人負傷―北京市】
Record Chinaはさりげなくチベットせいにしています。
-- ( 引用開始 ) --
2008年8月9日、「新華網」は同日正午ごろ、北京市内を観光中だった米国人観光客2人と案内していた中国人ガイド1人が突然中国人の男に襲われ、米国人男性1人が死亡、残り2人がケガを負ったと報じた。
事件が発生したのは、北京市東城区にある観光地・鼓楼。米国人男女1組はガイドとともに鼓楼の2階を見学中だった。犯人の男は犯行後、鼓楼から飛び降りて自殺。現場にて死亡が確認されている。
北京市警察当局は現場に急行。負傷者を病院へ搬送するとともに、事件についての捜査を開始した。男が所持していた身分証には、「唐永明(タン・ヨンミン)、浙江省杭州市、47歳」と記載されていた。当局は犯行の動機やいきさつについて捜査を進めている。
付近の住民は、「身近でこのような事件が発生し、恐怖を感じる」と不安を隠せない。また、住民の間では「チベット独立勢力と関係があるのでは」といった噂も広まっているという。(翻訳・編集/本郷)
-- ( 引用終了 ) --

BlogContest3



スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ママでは銅 | home | 長崎原爆の日 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。