<< 長崎原爆の日 | home | カウントダウン北京オリンピック・・当日 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
今、韓国が熱い(8月9日編)
ネタには困らない国です。

【日本酒ブーム~「日本製品不買運動」まったく不発に】
ちょっと待て。日本酒とは言うものの、韓国の酒なんだからな。そんなところでしょうか。
-- ( 引用開始 ) --
 韓国の酒の種類に「チョンジョン」というのがある。このハングル音の元は「正宗」で日本酒のことを意味する。日本統治時代など昔、この地に「菊正宗」など「〇〇正宗」という銘柄が入り、日本酒の代名詞になったものと思われる。今でもよく使われている。
 当然、韓国産の「チョンジョン」もあって、たとえば「寿福(スボク)」など昔からよく知られており、冷酒系の「清河(チョンハ)」や「雪花(ソルファ)」なども人気がある。ところが最近、日本から輸入される本場の日本酒が人気を博し、ちょっとしたブームとして話題になっている。
 これまで「チョンジョン」というとおじさん系の好みだったが、輸入日本酒は日本語そのままで「サケ」と呼ばれ、カッコいい酒として若者を中心によく売れている。輸入量は毎年50%近い伸びで昨年、初めて1000トンを超え、今年は1500トンになりそうだという。背景には、韓国での日本風居酒屋ブームや、日本旅行などを通じた現代日本情報の流入がある。
 竹島・独島問題でマスコミは“反日”をあおり、便乗(?)した政治向きは日本との交流イベント中止など相変わらず極端なことをやっているが、一般の人々は「それはそれ、これはこれ」のようだ。
 反日パフォーマンスとして「日本製品不買運動」を叫んでいた団体もあったが、まったく不発に終わったようだ。(黒田勝弘)
-- ( 引用終了 ) --

【「歴史を盗む泥棒民族」 台湾メディアが韓国批判】
キリストは韓国人ですよね。私は台湾人が正しいと思いますよ。中国人も正しいと思う。日本人ももう少し目を覚まさねばならない。
この記事のポイントは、中国から盗んだことはあるが、台湾から盗んだ覚えはないということでしょう。孔子、老子については口をつぐんでいますねえ。
-- ( 引用開始 ) --
 台湾メディアには最近、「恥知らずな韓国人」が頻繁に登場する。韓国人は「礼儀知らずで、他国の歴史を盗む民族」だというのだ。具体的にどう礼儀知らずで、どんな歴史をどれだけ盗んだというのだろうか。
 「韓国人は孔子も老子も韓国人だという」「釈迦までもが韓国人だと騒ぐ」-。こんな報道が出れば、中華圏のネットユーザーが興奮するのは当然だ。すぐに「ヒトラー、ムッソリーニ、ビンラディンも韓国人だと言えばいいじゃないか」といった皮肉が韓国人に浴びせかけられる。韓国人が聞いたことも、見たこともない話が台湾ではまことしやかに伝えられ、韓国を批判し、冷笑する道具として使われているのだ。韓国人の立場からすればこれほど理不尽なことはない。
 台湾メディアの「嫌韓症助長記事」はソースすらたどることができない。現地メディアは朝鮮日報など韓国の有力メディアを引用する形で、もっともらしくでっち上げ記事を作る。朝鮮日報に確認ぐらいしてもよさそうなものだが、それさえもせずに無責任に記事を流している。何者かが読者を信用させようと韓国の有力メディアを引用したように装った記事をインターネットに流せば、現地の有力メディアはそれをそのまま信じ、丸ごと転載されるため、嫌韓症をさらに拡大するという構図だ。
 嫌韓症を助長する台湾メディアとインターネット上での事実歪曲(わいきょく)の実例を見てみよう。
◆釈迦は韓国人
 台湾の有力紙中国時報は6月1日付紙面に「韓国人は釈迦を韓国人と呼ぶ」との見出しの記事を掲載した。見出しからしてとんでもないものだ。記事はリード部分から歪曲が見られる。「韓国の文化拡張運動が再び強まっている。老子、孔子が韓国人だと言ったと思えば、今度は釈迦が韓国人だと主張している」という内容だ。
 本文はさらに荒唐無稽(むけい)で、朝鮮日報を引用した形となっている。もちろん朝鮮日報がそんな報道を行った事実はなく、該当記事を取材したこともない。韓国人がそうは考えていないので、取材対象にすらならない。
 では、朝鮮日報が「報道」した驚くべき内容とは-。
 「成均館大の研究によると、紀元前700年前後に済州島に住む韓国人が航海に出掛けた。一部は日本に向かい、一部はマラッカ海峡、一部はベンガル湾に向かった。釈迦が属するシャカ族はアーリア人ではなかった。シャカ族の生活を観察すると東アジアの生活の特徴が表れており、それに基づき推論すると釈迦は韓国人だった」
 朝鮮日報が書いたとされるこの記事が中国本土のインターネット上で広がると、すぐにマスコミの話題となり、一部ネットユーザーは「恥知らずで常識がない民族だ」と韓国人を見下した。
 中国時報によれば、中国の一部ネットユーザーは「世界にこんなならず者国家があるだろうか」と韓国を批判している。
イ・グァンヒ記者
-- ( 引用終了 ) --

【「犬の屠殺は日帝の韓民族抹殺政策だ!」】
犬肉は韓国の食文化ではなかったのかな。日本では食べる習慣はないから日本の影響だと言わないでくれ。そのうち、デモで頭を剃るのも日帝の影響だと言いかねないな。デモでキジを叩き殺したり、ブタを八つ裂きにしたりするのも韓国の文化。他国の国旗を焼き払うのも国際的に見て極めて恥ずかしい行為ですよ。
日本語版がないので2ちゃんからの引用です。
-- ( 引用開始 ) --
【韓国】「犬の屠殺は日帝の韓民族抹殺政策だ!」 … 動物愛護団体が旭日旗を焼いてイヌ・ネコ肉の食用禁止を要求 [08/08]
末伏に当たる8日、韓国ヌロンイ保護協会会員10数名がソウルのタプコル公園前で「イヌ・ネコ食用禁止法制定要求集会」を開いた。
デモ隊は、「日帝強占期に民族抹殺政策の一つとして犬屠殺が行われた」と主張して、政府がイヌ・ ネコの食用の中断に積極協調し、関連産業を一切禁止する内容の動物保護法を制定するよう要求した。デモ隊はステートメント朗読後、犬の食用に抗議する意味で削髪式を行なって市民署名運動を実施 した。
この日はソウル市内各所で動物愛護実践協会、韓国動物保護連合など6つの動物保護団体による犬肉反対キャンペーンが続いた。
▽ソース:Naverニュース(聯合ニュース配信記事)(韓国語)(2008-08-08 18:04)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0002213397
-- ( 引用終了 ) --


【植民残滓「日本十進分類法」の改訂を要求する】
これも2ちゃんから。さすがに日本語に直すことはないでしょう。
ハングルって韓国語という意味ではないだろう。朝鮮というのは民族名称で、国名が変わったからといって変わるものでもない。まして北朝鮮があるじゃないか。朝鮮漬けがキムチと呼ばれるようになったくらいで満足できないのか。
-- ( 引用開始 ) --
【韓国】 植民残滓「日本十進分類法」の改訂を要求する~「韓国語」「韓国文学」を中国の下位に分類[08/07]
日本政府の独島領有権紛争企図で韓国民たちが怒る中、また光復節が来る。ところで私たちが怒らなければならないのは目に見える領土問題や歴史歪曲だけではない。日本の執拗な韓国侮辱が現われる代表的な事例の一つが「日本十進分類法(NDC)」問題だ。
NDCは韓国十進分類法(KDC)のように、日本国内すべての文献情報の分類体系の標準だ。日本の各種図書館を含めて本と資料を保存・利用するあらゆる場所は、この体系によって本を分類し、読者たちはその分類表を参照して本を捜す。
ところで現行NDC体系を見ればどういうわけか「語学」及び「文学」分野の分類で「韓国語」と「韓国文学」という表記が最初から存在しない。「中国語」及び「中国文学」の下位範疇でもっぱら終わりに「東洋の諸言語」及び「東洋文学」があり、またその下位領域に「朝鮮語」及び「朝鮮文学」があるだけだ。これは日本の「韓国語」と「韓国文学」に対する認識を端的に見せてくれる。
韓国語と韓国文学が中国語と中国文学の下位範疇に区分されたことも不合理な話だが、現存しない「朝鮮」の国号がそのまま使われているからあきれるばかりだ。もちろん「朝鮮」という名称は日本で韓半島を朝鮮半島、北韓を北朝鮮と使っているし、南北韓が分断されて統一された名称を決めにくいという現実的困難がある。
しかし、いくら譲歩しても現在の大韓民国(韓国)の国号が60年以上使われているのに、これを無視して過去の国号をそのまま書くのは穏当ではない。日本では韓半島をコリアという名称で使う場合が少なくないのでいくらでも代替が可能だ。「朝鮮語」は日本でもう常用化された'ハングル'(韓国語)などの名称表記に変えても構わないだろう。そして中分類の「中国語」及び「中国文学」は「アジア言語/文学」または「東洋言語/文学」に変えるのが韓国だけではなくアジアの多くの国を包括して配慮した名称として妥当だろう。
朝鮮語はハングル(韓国語)で、朝鮮文学はコリア文学に単一化するとかまたは韓国文学/北朝鮮文学で分離して改善するのが合理的だ。「韓国語」と「韓国文学」を上位範疇にあげてくれと言うのでもなく、日本で使われない言葉を作って韓国の位相を格上げしてくれというのでもない。普通の日本国民が書く言葉で自分たちの文献情報標準を変えなさい、ということだ。韓国やアジアの国々が中国の属国ではなく、朝鮮は過去の国名だからだ。
被植民時代だった1928年制定された日本NDCの韓国関連表記が80年の間修正されないまま堂々と通用することこそ植民残滓であり、韓民族に対する日本の変わらない蔑視の兆候だ。これは逆説的にグローバル時代を受容できない日本文献情報体系の恥辱とも言える。このような事実をまともに把握できなかったり、修正要求をしない我が政府と関係機関も責任を痛感しなければならない。
韓国のKDCは、最近の歴史的葛藤にもかかわらず日本語と日本文学をもてなして、韓国と中国の次に表記している。立場を変えて考えて見よう。もしKDCで植民残滓清算を理由に日本文学を独立させずにアジアの下位範疇に入れるとか、日本を中国の下位に入れて過去の日本地名を使ったら、日本は良いのか。最小限の合理性と相対主義を立て通そうというのだ。
この私の真正な善隣友好のための互恵性の原則と知識情報側面の主権守護を返り見る時だ。遅すぎるが、今からでも日本にNDCを直すよう要求しなければならない時である。80年前の分類体系がこのまま通用するように捨ておくことは、知識情報社会のパラダイムにふさわしくなく、両国関係にも何らの役に立たない。
※外部筆者の原稿は本紙の編集方向と一致しないこともあります。
ソース:朝鮮日報(韓国語)[時事評論]'日本十進分類法'改訂を要求する
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2008/08/07/2008080701542.html
-- ( 引用終了 ) --


【】
-- ( 引用開始 ) --
-- ( 引用終了 ) --

総集編はこちらです(クリック)。

BlogContest3



スポンサーサイト
韓国 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
<< 長崎原爆の日 | home | カウントダウン北京オリンピック・・当日 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
与党ハンナラ党は6日、独島の実効的支配を強化するために、大規模な特別予算を支援する方針を明らかにした。 崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)首席政策調整委員長は慶尚北道との協議会で、慶尚北道が独島の実効的支配強化を目指して推進する現場事務所の設置、漁業待避
ブログ検索ニュースBLOG | 2008/08/09 Sat |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。