<< 今、韓国が熱い(8月12日編) | home | 北京オリンピック 第3日 (Day Three) 8月11日 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
毎日新聞本紙のwaiwai化
毎日新聞の英字版waiwaiが、海外に日本を侮蔑する記事を垂れ流していたことについては、毎日新聞本社が調査結果をしている。謝罪はしていないという話であるが。

ところが、京都版という毎日本紙にあたる(?)ものが、日本語版で日本を侮蔑する記事を流し始めている。玄関から送り出すって、どこの病院なんだろう。そういった病院が日本にあるならば教えてもらいたい。まさか日本だとは書いてないなどと言い訳はしないだろうとは思うが。

ところでこの記事は、どこの国のことを書いたのだろう。

【洛書き帳:「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」… /京都】

-- (引用開始)(毎日) --
 「病院には遺体に対して『不浄』という意識がある」。先日ある取材で医療関係者がそう打ち明けた。かつて彼がいた病院では、患者が亡くなれば地下の安置室に移し、裏口のドアから外に出していたという▼「死」を人目に触れない場所に隠す意識が働くのだろうか。どこか死者を冒とくしている気がして薄ら寒くなった。こうした対応に理不尽さを感じる医師も少なくないらしい▼彼が現在勤務する診療所では、患者が亡くなれば病室でお別れ会をし、顔にハンカチをのせることなく玄関から送り出す。遺族からは必ずお礼の手紙が届くという。私が患者なら死んだ後も人間としての尊厳を守ってほしい。【木下武】
毎日新聞 2008年8月10日 地方版
-- (引用終了) --

この木下武このという著者は、日本人ではないか、帰化日本人であろう。問題は、毎日新聞自身が記事を校閲する機能を持たないことである。半島系の人間が書いたものをチェックする権限は毎日新聞にはない。つまり、毎日新聞はもう日本の新聞ではないことは明らかである。

毎日新聞は、即日会社を閉めることを望む。
毎日新聞は変態新聞、侮日新聞、反日新聞なんでしょうかね、やはり。

BlogContest3



スポンサーサイト
毎日新聞 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
<< 今、韓国が熱い(8月12日編) | home | 北京オリンピック 第3日 (Day Three) 8月11日 >>
コメント
通りすがりさん
お勉強日記の記事ですが、浄土真宗本願寺派って名前を削ったら、怪しげな新興宗教を讃えるものに見えます。
木下武は、毎日でもっとも「旬」の記者ですね。
2008/08/16 Sat| URL | mayo5
[ 編集 ]
こんちは!
「開業内科医のお勉強日記」によるとこの「木下武」記者は浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、下京区)が開いた特別養護老人ホーム「ビハーラ本願寺」と診療所「ビハーラクリニック」のヨイショ記事を書いているようです。
http://intmed.exblog.jp/7387154/

わかりやすい奴ですね。
しかしこんなミスリードが堂々と行われる毎日新聞はカルト宗教と一緒ですね。
2008/08/15 Fri| URL | 通りすがり
[ 編集 ]
うなぎの餌って
ということは、無駄にはならないってことですね。そのうなぎはまた人間に食べられて、すぐに人間に戻るんだ。

2008/08/13 Wed| URL | mayo5
[ 編集 ]
結論
入院患者は 嬉しいよね・・・

こんな病院あったら 行きたくない

支那なら 一地方なら うなぎの餌にするらしいけど
2008/08/13 Wed| URL | あきつ
[ 編集 ]
これって
ロックさん、
死ぬ死ぬ詐欺って呼ぶと怒られるんでしたっけ。
2008/08/12 Tue| URL | mayo5
[ 編集 ]
毎日が「ネット君臨」で全力で擁護していた「さくらちゃんを救う会」が
現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4~5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm
2008/08/12 Tue| URL | ロック
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。