<< 北京オリンピック 第4日 (Day Four) 8月12日 | home | 今、韓国が熱い(8月12日編) >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ロシアは北京オリンピックを血塗られたものにしているのか
どうも誤解していたようですが、鉄面皮プーチンがけしかけていると思っていたのですが、どうも違う。世界は腹黒いようです。

【「白と黒をすり替え」=ロシア首相、米国批判-南オセチア】
-- (引用開始)8月11日22時19分配信 時事通信 --
 【モスクワ11日時事】ロシアのプーチン首相は11日、南オセチア自治州問題で米国がグルジアを支持、ロシアの軍事介入を非難していることについて、「白と黒をすり替え、侵略者を侵略の犠牲者に仕立て上げるシニカルな能力には驚くしかない」と批判した。インタファクス通信が伝えた。 
-- (引用終了) --

【なんでグルジアは、オリンピックの開会式直前に南オセチアを攻撃したのか?】
一部引用だけにしておきますので、ぜひリンクをたどってください。
-- (引用開始)(株式日記) --
(私のコメント)
北京オリンピックを待っていたかのように開始されたロシア軍とグルジア軍との戦闘は、先に手を出したのはグルジア軍らしい。問題が複雑なのは南オセチアが分離独立を求めていることであり、グルジアがそれに反対してロシア軍が停戦監視に入っていたことだ。
「ロシア政治経済ジャーナル」の解説によれば、セルビアからの分離独立を求めるコソボと状況はよく似ているらしい。南オセチアは1990年4月に主権宣言を行なってソ連崩壊のドサクサにまぎれて独立しようとした。それに対してロシアとグルジアが対立しているわけですが、日本人には理解しづらい問題だ。
-- (引用終了) --

BlogContest3



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
<< 北京オリンピック 第4日 (Day Four) 8月12日 | home | 今、韓国が熱い(8月12日編) >>
コメント
良いブログですね^^
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
2008/08/12 Tue| URL | もてる男
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。