<< 北京オリンピック 第10日 (Day Ten) 8月18日 | home | 今、韓国が熱い(8月17日編) >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
冗談でも許せない国、それは韓国
日本語ソースがなく、2ちゃんからの引用。脳内記事を書くのは構わないが、戦後の日本を守った女性たちを侮辱するのは人の道に外れる行為だぞ。戦後、どれだけの女性が「体の大きな男」の犠牲になったことか。

まあ、韓国人にとって、「女性は物でしかない」から、こういう事が平気で書けるのだろう。「自分たちのすることは他人もする」という信念も如何なく発揮した記事。韓国内では、「誇張なのは明らか」、「察しがつく」で済むのだろうが、証拠のひとつもない。

【【日韓】降伏3日後に国策売春を始めた「売春の国、日本」。道徳欠如は、独島領有要求など今日も健在だ … 韓国紙 [08/17]】

-- (引用開始)(2ちゃん) --
■[今日の経済小史/8月18日] 日本、国策売春  ~ 権ホンウ編集委員

日王の降伏放送からわずか3日後の1945年8月18日。日本の内務省が警保局長名義で全国の府県に無線を送った。題目は「特殊慰安施設の設置」。その後、花柳界の業者たちが集まって「天皇陛下万歳」を唱えて RAA(Recreation Amusement Association)を結成し、大きな新聞広告を出した。「戦後処理の国家的緊急施設、新日本女性を求む」。

特殊慰安施設協会と呼ばれたRAAが募集した「新日本女性」は、娼婦だ。占領軍である米軍の性的欲求を処理するための道具だった。日本政府は補助金まで支出した。日本はどうして、敗戦後の初の国策事業として売春を始めたのだろうか。「一般女性の保護」のためだ。占領地で自分たちが行なった婦女暴行と強姦に、今度は自分たちが遭う順番になったという点を意識したのだ。

半官半民組織であるRAAの主導で、公的な特殊慰安施設22個が全国に作られた。現代国家の軍隊としては唯一、慰安婦制度を運営してきた集団であったせいかどうか、日本は特殊慰安施設を上手に運営した。最盛期には7万5,000人余りの新日本女性が花代として15円ずつを稼いだ。誇張なのは明らかだが「すっかり滅びてしまった日本経済を再生させたのは性売買」という評価まで出た。

特殊慰安施設は翌年初め、アメリカ女性界の反対で占領軍司令部の廃止命令を受け、公式には解体されたが、1949年以降も存続して米軍に日本女性を供給した。目的のためなら政府が先に立って自国の女性の体まで売る国が、植民地をどのように扱ったか、十分に察しがつくというものだ。

「売春の国、道徳性を喪失した国家・日本」は、不幸だった時代の話に過ぎないのだろうか。独島を自分の領土だと言い張る姿を見れば、そうではない。そういえば、日本のそんなリズムに合わせて踊る韓国人も少なくないようだが…。

▽ソース:ソウル経済(韓国語)(2008/08/17 17:18)
http://economy.hankooki.com/lpage/economy/200808/e2008081717181297490.htm
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=011&aid=0001966032
-- (引用終了) --




BlogContest3



スポンサーサイト
韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 北京オリンピック 第10日 (Day Ten) 8月18日 | home | 今、韓国が熱い(8月17日編) >>
コメント
国技否定は
彼らの人格の全面否定ですから、怒るのかな。
2008/08/18 Mon| URL | mayo5
[ 編集 ]
愚か者
あいつらには 人間の気持ちがわかりません。
2008/08/17 Sun| URL | あきつ
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。