<< 北京オリンピック まだまだ宴 | home | 毎日新聞、援軍来る >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北京オリンピック 宴は続く
まだまだ宴は続きます。全てが中国を中心に回っているようです。


【調査結果 北京が世界の観光客に最も人気の都市に】
オーストラリアだからなと思った瞬間、インタビューした場所が北京じゃないですか。北京にいること自体、調査の母集団に偏りがあるわけですよ。まあ、結局はオーストラリアなんですよ。あの、日本に負けないくらいの媚中の。
-- (引用開始)(「人民網日本語版」 2008年08月25日18:43 ) --
 国際的に優れた評価機関であるオーストラリアの21世紀イノベーション国際評価センター(21 century innovation international assessment centre)は先週末、北京を訪れた世界の観光客に対する調査結果を発表した。同調査結果によると、北京が世界の観光客に最も人気のある都市となっている。「京華時報」が伝えた。
 同センターは8月10日~16日までに、北京の三里屯、永安里、潘家園、オリンピック村入り口、東大橋、豊台体育場、王府井、前門、西単の合計10カ所で英語での抜き打ち調査を実施し、有効な回答992件を得た。調査結果によると、初めて北京を訪れた外国の観光客が89.1%を占めていた。もっとも観光したい場所としては万里の長城や天壇、天安門広場、故宮、後海が、また最も人気の北京特産の食べ物としては北京ダック、鍋料理、驢打滾(伝統的なお菓子の一種)が挙げられていた。統計を経て、北京が高い得票数で世界の観光客に最も人気の都市となった。(編集YH)
 -- (引用終了) --

【ノーベル経済学者の中国経済評(1)スティグリッツ氏 】
だそうです。
-- (引用開始)(「人民網日本語版」 2008年08月25日) --
 第3回アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞( ノーベル経済学賞)受賞者会議が20日からドイツ・リンダウで開催され、参加した多くの経済学者が中国経済の長期的な発展に楽観的な見通しを示した。
 2001年の受賞者で世界銀行の前チーフエコノミスト・スティグリッツ氏は新華社の取材に応える中で、「私は未来の中国経済の成長を非常に楽観視している。現在の2けた成長ペースを維持するかどうかはわからないが、持続的成長を遂げることは予見できる」と述べた。
 スティグリッツ氏によると、中国はすでに製造業、インフラ、サービス業、科学技術などの各方面でしっかりとした基礎をうち立てており、中国経済が今後も持続的で安定的な成長を維持すると信ずるに足る理由がある。米国、欧州、日本の経済が鈍化する現在の情勢において、中国経済の急成長は世界の経済成長を牽引する重要なパワーになっている。(編集KS)
-- (引用終了) --

【MPC、新小惑星に「北京五輪星」と命名 】
三十年も前の小惑星ですか。命名というよりも改名と言うことではないんでしょうか。
-- (引用開始)(「人民網日本語版」 2008年08月25日) --
 中国科学院紫金山天文台は24日、国際小惑星センター(MPC)が発表した新小惑星公報において、新惑星が「北京五輪星」と命名されたことを明らかにした。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。
 「北京五輪星」は、中国科学院紫金山天文台が1977年10月12日に金牛座で発見した小惑星で、小惑星番号は23408番。
 北京オリンピックが2008年8月8日、全世界の人々の熱い期待を受けて盛大に開幕した。この一大イベントを「星空に刻印する」目的で、紫金山天文台は自分たちが発見したこの小惑星を「北京五輪星」と命名するよう申告した。国際小惑星センターが24日、この申告を認可したことは非常に喜ばしい。
 「北京五輪星」は、偏心率0.19の楕円軌道で太陽の周りを運行しており、太陽までの平均距離は4億5800万キロメートル。軌道上を1日147万6千キロメートルという高速度で進み、太陽の周りを5.3年で一周する。(編集KM)
-- (引用終了) --

【<香港株>25日=香港株急反発、国内外に材料そろう】
景気が良くなるんでしょうか。上海のニュースは無いですね。そのうちいいニュースが入るでしょう。
-- (引用開始)(Record China2008-08-25 18:04:34) --
2008年8月25日、25日の香港株式市場は急反発。主要指数の終値は、ハンセン指数が前営業日終値比3.50%高の21104.79ポイント、H株指数は同3.74%高の11324.25ポイント、レッドチップ指数が同3.45%高の4252.71ポイントだった。売買代金は556億香港ドルで、前営業日の557億香港ドルから縮小した。
週明けとなったこの日の取引は、国内外に材料がそろって買い進まれた。海外の材料では、先週末の米株高や原油先物相場の急反落、連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長によるインフレ緩和発言などを好感した。
この日の中国本土株の反発も好材料。08年6月中間期決算の発表が本格化する中、中国大手行の建設銀行、工商銀行が相次いで好決算を発表したことを受け、安心感から中国金融セクターに買いが広がり、指数を押し上げた。また、「北京五輪が閉幕を迎えたことで、中国政府が景気刺激策を打ち出すのではないか」との見方が浮上したことも買いを支えた。
ハンセン指数構成銘柄は全面高で引けた。時価総額上位の中国移動、HSBCがともに大幅高。航空や輸出、製造のセクターで上げ幅が目立った。H株指数構成銘柄は時価総額の大きい銀行、保険セクターがそろって3-4%高となり、指数をけん引した。資源、航空、運輸など幅広いセクターが物色された。一方、鉄鋼セクターは軟調。「鋼材製品に係る輸出還付税が撤廃される可能性が高く、早ければ8月末にも当局から発表される」との見方が市場で広がる中、売りが強まった。(翻訳・編集/KS)
-- (引用終了) --

【中国の威信かけたフィーナーレの舞台裏は…】
よく分かりませんけれど、こんな情報も。
-- (引用開始)(産経2008.8.25 19:58) --
 観客席には、大きな扇子、電気で光る聖火トーチ、五輪旗などが置かれていた。各ブロックの前には若い女性スタッフが立ち、式進行にあせて、「トーチを振ってください」「扇子を広げてください」などと指示。観客は素直に従い、演出を盛り上げた。フィールド上のショーには全く興味を示さず、双眼鏡でひたすら観客席を見る私服警察官らしき人々もいた。
 会場内は蒸し暑く、笑顔で踊り続ける若者たちはみな汗びっしょり。あまりの暑さに、記者席にいた複数の欧米記者は途中で退席したが。中国人の大観衆から退場者は確認できなかった。
 会場の外には「中直機関工委(組合)」「国家機関工委」などと書かれたバスが数百台。観客のほとんどが動員された公務員であることがうかがえた。
-- (引用終了) --

【中国メディア 五輪を「自画自賛」総括】
まあそんなものでしょう。他国の目を気にし過ぎる日本が異常です。
-- (引用開始)(産経2008.8.25 18:42) --
 【北京=野口東秀】25日付の中国各紙は北京五輪について、おおむね、改革・開放30年の成果が表れた結果、成功したと総括している。「偉大で強く栄える近代的な中国の国力を世界に示した」と強調、「さらなる夢に向かって新しい出発点に立った」と、今後も躍進する中国をアピールする論調が目立つ。欧米メディアが指摘する“負の側面”への言及はない。
 中国共産党機関紙、人民日報(海外版)は「五輪は51個の金メダルよりはるかに価値ある精神的財産を残した」と論評を結び、「精神的財産」として、「文明と礼儀が普及する機会となった。礼儀と熱情で客人を迎え、世界の尊重を勝ち得た」ことを挙げている。
 「改革・開放30年を経て泰然自若で開放的で自信ある中国を示した」(同紙国内版)という論調は中国メディアに共通しており、内政問題が山積する中で、国民に自信を持つよう呼びかける姿勢がにじんでいる。
 国際問題紙、環球時報は大気汚染、食品安全問題などで「世界は中国を再認識した」とし、北京青年報も五輪運営を「完璧」だとしたうえで、「世界の信頼を得た。今後も(世界と手を握り人類発展のため)果てしない夢を追いかける」と「責任ある大国」を追求する構えを打ち出している。
-- (引用終了) --

【旧日本軍毒ガスで重傷の中国人少年が会見】
オリンピックが終わった瞬間に中国から請求書が来ましたよ。日刊スポーツって、朝日新聞の別動隊じゃないの?分かりやすいなあ、朝日。
-- (引用開始)(日刊スポーツ2008年8月25日19時5分) --
 中国・吉林省で04年、旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で重傷を負い、呼吸器障害などの後遺症に苦しめられたとして、日本政府に損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしている中国人の周童さん(16)と劉浩さん(12)が25日、東京都内で記者会見し「健康な体と生活を返してほしい」と訴えた。
 2人は04年7月、自宅近くの小川で遊んでいた際、砲弾を発見。泥を落とすなど触っているうちに内部から漏れ出たびらん性毒ガス「イペリット」の液に触れ、手や足に水疱(すいほう)ができ入院した。
 現在でも月2、3回は風邪をひくほどの免疫力の低下や、せき込むなどの後遺症があるという。
 会見で周さんは「日本は1日も早く兵器を回収してほしい」、劉さんは「今でも傷口がかゆい」と、それぞれ話した。
 この日は口頭弁論があり、劉さんの父親(39)が「今後、息子がさまざまな病気になるのではないかと心配だ。農業でほそぼそと生活しており、治療費を負担できない」と述べた。
-- (引用終了) --

【<中華経済>ポスト五輪、失速するのか?―中国紙】
オリンピックまでは大丈夫と言ってきたんですから、終わってしまった今は別の支えが必要ですね。までは大丈夫なんて言うから、十ヶ月前から下がり始めたんですよ。ババの引かせ合いですね。
-- (引用開始)(Record China2008-08-26 12:24:08) --
2008年8月25日、中国証券報は「五輪後も中国経済は衰退しない」との記事を掲載、不安が広がる中国経済の先行きに楽観的な予想を示した。
数年前から中国市民の間では「北京五輪までは景気は上向き」などと五輪を当て込む予想が広がっていた。五輪が終わった今、長かった好景気もついに転換点を迎えたのではとの不安の声が高まっている。
同紙は、過去何回かの五輪では開催後に経済成長の停滞が観測されているが、北京市のGDPは中国全体の3.6%を占めるに過ぎず、五輪特需の反動が全国的に普及する可能性はないと指摘。また今年の中国経済の減速傾向については、物価対策などによる一時的なもので成長の余地はまだ十分にあると主張している。
同記事に代表されるように中国の経済学者、メディアでは楽観的な観測が主流を占めているものの、資源価格及び食料価格の高騰、世界経済の減速など世界規模での不安要素も強く、先行きには不透明さが増している。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【韓国にトキ1つがい贈呈へ―中国】
竹島問題が再び燃え盛る時、日本大使館の前で引き裂かれる運命のトキですか。ニッポニア・ニッポンです。朝鮮人が「イルボニア・イルボン」と聞いたら、当然火病で見境がなくなりますよ。国賓だろうと引き裂かれますね。
-- (引用開始)(Record China2008-08-26 11:35:24) --
2008年8月25日、中国の胡錦濤(フー・ジンタオ)国家主席は北京五輪閉会式の翌日に韓国を訪問。李明博(イ・ミョンバク)大統領と首脳会談を行った。その際、1つがいのトキを韓国に贈ることを言明した。「世界新聞報」が伝えた。
今年5月にも韓国を訪問した胡主席は、国際保護鳥であるトキを韓国に贈呈する意向を示した。今回は、贈呈の具体的な方法にまで言及した。関係筋の情報によると、トキは今年10月ごろに韓国に到着。その扱いは国賓並みだという。慶尚南道昌寧郡では現在トキ繁殖センターを建設中で、あと1か月ほどで完成する予定。輸送は、中国と韓国間は空路で行われる。両国の検疫にはそれぞれ21日間が必要とされ、少なくとも42日間の長い時間がかかる見込み。
トキは非常に敏感な鳥であるためストレスや恐怖を感じさせないように、韓国は温度や湿度、気圧をコントロールできる輸送用の特製ケージを作った。繁殖センター周辺の農地では環境保護のために農薬の使用が禁じられているという。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>「鳥の巣」の命名権、内外の6~7社が名乗り―中国】
熱いうちに売却しないと、お値段が下がりますね。維持費が凄いです。
-- (引用開始)(Record China2008-08-27 05:20:25) --
2008年8月25日、五輪閉幕後の北京で、メイン会場となった「鳥の巣」(国家体育場)の年間1億3000万元(約19億5000万円)ともいわれる維持費問題が、いよいよ現実化している。「第一財経日報」が伝えた。
「鳥の巣」の建設に際しては、民間企業が建設し、その後の管理・運営を一定期間行った後、所有権を政府に返還するという「BOT方式」が採用された。これを担当するのが「国家体育場有限責任公司」で、返還までの所有期間は30年。中国国内では今、この「中華民族100年の夢」の舞台となった「鳥の巣」が、どのように管理・運営されていくのかに注目が集まっている。
その中でも筆頭は、「命名権」(ネーミングライツ)の売却問題。北京体育大学の林顕鵬(リン・シエンポン)主任は、「米、英、ドイツなどの先進国では、約70%の大型体育館が命名権を売却している」と話す。国家体育場有限責任公司の張恒利(チャン・ホンリー)副総経理も、「現在、国内外の企業 6~7社と、命名権売却に関する話し合いを始めている」ことを認めている。
国家の大事業を成し遂げた「鳥の巣」は五輪後、どのような名称に生まれ変わるのか?このほか、競泳会場となった「水立法」(国家水泳センター)の「命名権」も売却される方向だと伝えられた。(翻訳・編集/NN)
-- (引用終了) --

【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --



BlogContest3



スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
<< 北京オリンピック まだまだ宴 | home | 毎日新聞、援軍来る >>
コメント
裏って??
ブログタイトルをご理解ください。ここが裏ですv-8
2008/08/28 Thu| URL | mayo5
[ 編集 ]
にこん様
スティグリッツが何者かはよく分かりません。一冊読んだことがありますが。世界銀行ですか。IMFと違うんですね。
まあ、中国側がおいしいところだけをつなぎ合わせたという気がしますけれど。しっかりとした基礎を築こうとしているとかいうコメントを既成事実にしてしまうとか。
2008/08/28 Thu| URL | mayo5
[ 編集 ]
裏の世界ではお世話になっています。笑

>製造業、インフラ、サービス業、科学技術などの各方面でしっかりとした基礎

ってこれどこを見て書いているのでしょうか?

多分発言は捏造なんでしょうけど。

頭がクラクラ致します。
2008/08/27 Wed| URL | にこん様2号
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。