<< 北京オリンピック 宴の後の強気 | home | あとは野となれ? >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
福田辞任と世界の声
9月1日の福田辞任を受けて、何カ国かの反応をまとめました。

【【福田退陣】中国は首相を高く評価】
社交辞令と信じたいんですけれど。
-- (引用開始)(産経2008.9.2 19:54) --
 中国外務省の姜瑜報道官は2日の定例記者会見で、福田康夫首相の辞任表明に関して、「中日関係は良好に発展する情勢にある。福田首相は重要な貢献をした」と述べ、首相を高く評価した。
 同報道官はまた、「両国関係の長期的で安定した発展を維持することは、両国と両国民の根本的な利益にかなう。日本側と共同で努力していきたい」と、新首相の対応に期待感を示した。(北京 野口東秀)
-- (引用終了) --

【「麻生氏は極右」と攻撃 中国のネット、警戒感示す】
誉められて辞めていく人、けなされている人、どちらを頼りますか。
-- (引用開始)(産経2008.9.2 20:11) --
 「台湾を『国家』と呼んだ極端な右翼」「猟銃で撃ち殺せ」。中国のインターネットの掲示板には二日までに、退陣表明した福田康夫首相の後継として本命視されている自民党の麻生太郎幹事長を攻撃する書き込みが相次いだ。
 中国で「タカ派」として知られる麻生氏への強い警戒感を示しているといえそうだ。
 ウェブサイト「天涯社区」には、麻生氏について、台湾は「法治国家」と発言したなどと紹介する文章が掲載された。このほか「中日関係は厳冬期に入るだろう」と警戒感を示す意見や「中華民族の利益のために、あらためて反日(行動)の準備をしよう」と呼び掛ける書き込みも寄せられた。(共同)
-- (引用終了) --

【【福田退陣】論評抜きで退陣表明報道 北朝鮮党機関紙などのメディア】
さすが、冷静な北朝鮮ですね。
-- (引用開始)(産経2008.9.4 12:08) --
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」と内閣などの機関紙「民主朝鮮」は4日、福田康夫首相が1日に記者会見し退陣を表明したことを論評は加えずに報じた。
 記事は朝鮮中央通信の配信を受けた内容で「福田首相は主要な政策をやり遂げることが難しく、首相職から退くことにした、と明らかにした」と伝えた。(共同)
-- (引用終了) --

【【北朝鮮ウオッチ】北、福田辞任にショック? 】
ウォッチャーに言わせれば、北朝鮮はこんな感じらしいです。
-- (引用開始)(産経2008.9.4 17:06) --
 北朝鮮が福田康夫首相辞任表明に“ショック”を受けている。北朝鮮は9日に金正日体制の威信をかけた行事、建国60周年記念日を控えているが、福田政権による対北経済制裁解除を政治的成果に見込んでいた。制裁解除を前提に平壌行きを予定していた朝鮮総連の幹部もいたが、辞任表明で対日関係改善はすべて雲散霧消した形だ。無能力化を中止、核施設の原状復旧作業を開始して対米圧力も強化しており、日朝、米朝関係は一気に冷え込む見込みだ。(久保田るり子)
 建国60周年は、年初の3紙共同社説(党機関誌「労働新聞」、人民軍機関紙「朝鮮人民軍」、青年組織機関紙「青年前衛」)で「歴史に刻まれる転換の年」と位置づけられていた。北朝鮮筋によると、転換とは「日朝交渉の進展」と「米国のテロ支援国家指定解除」を指し、日朝交渉で決まった拉致問題再調査との引き換えの日本の制裁解除について北朝鮮側は「祝典の前に日本がわれわれに屈服」と評価する段取りだったのだという。
 日朝実務協議は今年6月、9カ月ぶりに始まり、拉致問題再調査で合意した。6月協議は玉虫色の合意内容で世論が反発、8月の再協議となった。8月合意では北朝鮮が重視しているとみられた日朝間を往来する北朝鮮の船「万景峰号」解除は含まれなかったが、北朝鮮は「交渉は成功」と評価していた。これは一部制裁解除でも建国記念日の祝典の「成果」とする予定だったためという。
 拉致再調査の委員会の内容をめぐって日本政府内の意見調整が手間取っていたこともあり、北朝鮮側は8月末までに委員会を始動しなかったため、結局は交渉の土台だった福田政権が崩壊した格好。北朝鮮は対話路線の福田政権に「期待」をかけていただけに、辞任表明には日本の“親北陣営”からも「福田政権を惜しむ声」が上がっている。
 核計画の検証問題から「米国のテロ支援国家指定解除」は凍結、施設復旧を開始して対抗措置に出た。日朝も棚上げとなって「建国記念日の目玉がなくなった」(日朝関係者)。「メンツをつぶされた」(同)北朝鮮のさらなる強硬路線が予測されている。
 現在、北朝鮮では「建国60周年記念行事」の準備が着々と進められている。朝鮮中央通信によると、全国で故金日成主席と故金正淑夫人、金正日総書記の「3大将軍」の「領導の跡」をたたえる工場建設や壁画など偶像物が製作され、平壌市内では建造物の改装、看板の掛け替え、ネオンサインの取り付け作業などが進んでいるという。9日には金正日総書記が出席する閲兵式が開催される可能性が高い。
-- (引用終了) --

【【福田退陣】次期首相の有力候補に麻生氏と韓国各紙 「創氏改名」発言に批判集中「日韓関係が悪化」との予測も】
創氏改名、軍隊への参加は朝鮮が望んでいたことと聞いています。「創氏改名」については今でも在日が通名として愛用していますね。
-- (引用開始)(産経2008.9.2 10:40) --
 【ソウル=水沼啓子】2日付韓国各紙は、福田首相辞任のニュースを1面に掲載するなど関心の高さを示した。「朝鮮日報」は福田首相の辞任の理由として、支持率が20%台に低迷していたことなどを指摘し、次期首相については「大衆的人気が高い」として、自民党幹事長の麻生太郎氏が有力と報じている。
 「東亜日報」は1面トップ級で「福田首相電撃辞任」と報じているほか、総合面で1ページを割いて後任の次期首相について特集。最有力視される麻生氏の発言内容や、麻生氏が首相に就任した場合の中国や韓国を中心としたアジア外交がどうなるかについて分析している。
 とくに、麻生氏が2003年5月、東京大学の学園祭で行った講演で、終戦前の満州や日本国内で経済活動をするうえで、朝鮮名では不利な場合があったという文脈のなかで、「創氏改名は朝鮮人が望んだ」と述べた発言について、「創氏改名妄言」と、見出しにも取り上げられている。
 「ハンギョレ」も1面で報じているほか、総合面で後任と目される麻生氏について報じており、「創氏改名妄言」などを取り上げながら、「首相に選ばれた場合、韓日関係がもっと悪化するとみられる」と報じた。
-- (引用終了) --

【【福田退陣】米大統領 次期首相との協力に期待】
まあ、本人もカウントダウンですからね。素っ気無いですけれど、こんなもんでしょう。
-- (引用開始)(産経2008.9.2 08:01) --
 【ワシントン=有元隆志】ペリーノ米大統領報道官は1日、福田康夫首相の辞任表明について、「2国間協議のほか、7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)で、多くの異なる問題に関して、首相と協力できたことを大変うれしく思っている」とのブッシュ大統領のコメントを紹介した。
 そのうえで、「大統領は次期首相と協力していけることを期待している」と述べた
-- (引用終了) --


【英FT紙「首相辞任でも政策は変わらず」 福田首相辞任表明】
フィナンシャル・タイムズのスタンスは分かりません。右だか左だか? 素っ気無いですね。
-- (引用開始)(日経2008/09/04 19:10) --
 福田康夫首相の退陣表明について、英フィナンシャル・タイムズ紙は2日付の社説で「辞任表明はドラマチックだったが、結果はドラマチックにならないだろう」と論評。「後継と目される麻生太郎氏が福田首相と違うのは外交政策でよりタカ派であること」と指摘し、首相が交代しても日本の国内経済政策は変わらないとの見方を示した。
 同紙は福田首相の辞任理由を「自民党の支持率低迷で(次期総選挙で)民主党に大敗する事態を防ぐため身を引いた」と分析。「選挙で勝つにはカリスマ性のあるリーダーが必要であり、首相の辞任の決断は正しい」と評した。
(ロンドン=吉田ありさ)
-- (引用終了) --

【「福田氏に同情する」 インドネシア政府、擁護の談話】
政治家ですからね、嫌われてナンボ。好かれたら負け。で、同情されるのはどうなんでしょう。
-- (引用開始)(朝日2008年9月2日18時53分) --
 【ジャカルタ=矢野英基】福田首相の辞任表明についてインドネシア政府は2日、「支持率の低下に加えて参院で野党の協力を得られず、辞任に至った事情はよく理解できる。インドネシアのよき友人として同情する」との談話を発表した。
 日本インドネシア協会の会長を去年まで務めた福田首相は、これまでも同国をたびたび訪問して知人も多い。談話では、日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)発効への尽力や、北海道洞爺湖サミットの拡大会合にユドヨノ大統領を招待したことなどをたたえた
-- (引用終了) --

【「後継、麻生氏が有力」 台湾も期待感】
中国の部分はカットしました。
-- (引用開始)(朝日2008年9月2日11時9分) --
 【台北=野嶋剛】日本への関心が強い台湾では福田首相の辞任を主要各紙が1面トップ級で取り上げた。台湾では福田首相は「親中国」と紹介されることが多く、台湾側が「親台湾」と認識する麻生太郎・自民党幹事長の就任に対する期待感を紹介した報道が目立った。
 「中国時報」は「親台派の麻生太郎が有力」との大きな見出しで麻生氏が過去に台湾に友好的な言動を取ってきた経緯を詳しく紹介した。また麻生氏と20年以上の交流があるという立法院長(国会議長)の王金平氏がテレビの取材に応じ、「(麻生首相なら)台湾と日本の関係はより良くなるだろう」と述べた。
-- (引用終了) --

【首相辞任、欧は関心薄 英紙「日本の政治、深く混迷」】
ヨーロッパは遠いですね。
-- (引用開始)(朝日2008年9月2日10時10分) --
 【ロンドン=土佐茂生、ベルリン=金井和之】福田首相の辞任表明があった際、欧州連合(EU、25カ国)の首脳はブリュッセルでグルジア情勢などを議論中。このためか、日本の首相辞任というニュースにもメディアの反応は鈍く、関心の薄さを示した。
 英BBCの国際ニュース専門番組は、辞任発表後数時間たっても報じることはなく、電子版で短く「12カ月持たずに辞めた」などと触れただけだった。
 英タイムズ紙は電子版で速報し、福田首相の辞任は、同様に不人気だった安倍前首相の辞任からちょうど1年後であることを指摘、「(小泉政権退陣後の)06年から日本の政治は深く混迷している」と評した。
 一方、ドイツのメディアは1日、福田首相の辞任について、「国会のねじれで政権運営が混乱した」などと一斉に報じた。フランクフルター・アルゲマイネ紙(電子版)は、福田氏の辞任をトップページに写真入りで掲示。在任期間は前任の安倍氏とほぼ同じで、背景として「ねじれ国会」による政権運営の混乱があったなどと分析するとともに、後任として麻生太郎自民党幹事長を写真入りで紹介した。
 南ドイツ新聞や経済紙のハンデルスブラットは、内閣の支持率が30%以下に落ち込み、低迷していた状況を紹介した。
-- (引用終了) --


【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --
【】
-- (引用開始)() --
-- (引用終了) --



BlogContest3



スポンサーサイト
日の丸 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
<< 北京オリンピック 宴の後の強気 | home | あとは野となれ? >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
福田辞任劇とその後のシナリオについて 福田辞任と世界の声[政治] 北朝鮮、福田辞任にショック民主党が怯える“オールスター内閣福田首相、4月から辞任決意…周囲が引きとめ北朝鮮ウオッチ】北、福田辞任にショックそして!!
北川景子 水着 画像 動画 | 2008/09/05 Fri |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。