<< 海江田万里と外国人参政権 | home | 北京オリンピック そして口パクが残った >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
海江田万里と日中友好
東京第一区には、一応大物、有名議員候補(予定)が二人いる。与謝野馨と海江田万里、そのほかを泡沫にして申し訳ないけれど、予定者を知らない。

現在は浪人中の海江田万里氏、最近の活動をWikiではこのように紹介している。
現在は生島ヒロシが会長である生島企画室にマネージメントを委託し活動している。議員に落選した影響から、経済評論家として講演会などの活動も増やし、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」など積極的に出演している。

【こんな方です】
ネットでの紹介がありますので、リンクを張ります。
海江田万里公式ページ
Wiki

海江田氏の顔を思い出せない方は、こちらからどうぞ。有名人なので、ご存じかと思います。
グーグルでのイメージ検索

海江田氏、鹿児島にルーツがおありのようです。本人は東京生まれの東京育ち、落下傘候補ではない。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kaieda/discover20060619.html
この土曜日、鹿児島テレビ主催の講演会で鹿児島に行って来ました。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私の父は鹿児島の出身です。私が生まれたのは東京ですが、大学を卒業するまでは本籍が鹿児島県日置郡金峰町になっていた関係もあって、鹿児島は私の故郷であります。ですから、鹿児島での仕事となると、多少の無理をしてでもつい快諾してしまいます。

漢詩に造詣が深いということが、Wikiから削除されてしまったように感じますが、本人の公式ページをご覧ください。

【日中友好協会】
日中友好協会のフォーカスというカラムに頻繁に登校しています。中国との関連は強いようです。

02-15 日中共同調査で真相の解明を
03-25 小異を残して大同につく
05-05 胡錦涛主席訪日に思うこと
06-25 災害から芽生えた友好感情
08-05 生涯を日中友好に捧げられた清水先生を偲ぶ

【日中友好会館】
漢詩に造詣が深いのですから、中国からも歓迎されていますね。
財団法人 日中友好会館とはこんなところです(クリック)
非常勤理事として平成9年3月15日より参加されています(クリック)
ウェブを見ていると、日中協会理事というのがよくありますが、確認できませんでした。日中友好協会のことを言っていると思うのですが。

【日中友好協会】
下部組織として、各県日中友好協会があります(クリック)
こんなに下部組織があったら、日本はいつでも日本省、日本自治区となることができますね。

【人権、外国人参政】
この方の考えは、人権擁護法案賛成(人権擁護委員会賛成)、外国人参政権賛成だったと思いますが、人権擁護、外国人参政という言葉が、公式ページに載っていない様です。大事な主張なのに、わざと外しているようです。

人権擁護法案は、日本人よりも外国人を大切にするという、とんでもない法律案です。他の国でこのようなことを言い出したら、スパイ認定、売国奴認定は間違いありません。

外国人参政権も、ごく僅かには行われていますが、うまく機能していないはずです。外国人に参政権を与えるというのは、政治家として「筋が悪い」ですね。

【拙ブログ内関連スレ】
東京第一区の海江田万里と日中友好協会
東京第一区の海江田万里とチベット


BlogContest3



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 海江田万里と外国人参政権 | home | 北京オリンピック そして口パクが残った >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。