<< 餃子事件における一事不再理 | home | 私の愛国心 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
人の主権を侵しておきながら
三浦容疑者の件について、

サヨクは「一事不再理」を盛んに主張するが、本当に審議件のあるのは日本ではなく、アメリカではないのか。アメリカで行われた犯行に、日本の裁判の結果を適用するのは誤りである。

そもそも、三浦社長と呼び続けることがおかしい。三浦容疑者であろう。

東亜の主張を日本で展開して日本の主権を侵し、そしてアメリカの主権を侵す。マスコミは一体どうなっているのだろう。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080302-OYT1T00049.htm?from=navr
共謀罪で裁くしかないという意見もありますが。
スポンサーサイト
サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 餃子事件における一事不再理 | home | 私の愛国心 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。