<< 水の世紀、21世紀? 民営化の選択 | home | 今週はハイチ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北京オリンピック 大団円
主催国、中国の輝かしい成績で、無事にオリンピックが終わりました。おめでとうございます。もう、コメントする気力もなくなりました。日本の成績が今一であるのと、中国のお国自慢が多いのが原因です。パラリンピックに対する姿勢も「なんだかな~」と。

中国はオリンピックが終わった後の、本当の宴の後を楽しんでますよ。

【特殊警察のヘリが初公開・パラリンピックでも警戒任務―中国】
競技には全く関係ないですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-12 07:07:10) --
2008年9月11日、京華時報によれば、10日、北京オリンピックの安全保障任務を担当した「飛虎隊」(フライングタイガース)と呼ばれる特殊警察部隊が使用しているヘリコプターが初めて公開された。
ヘリは武装しておらず、警戒のほか、部隊や負傷者の輸送が主な任務。オリンピック期間中、北京市警察当局ではヘリコプター4機を稼働させ、聖火リレーや競技場周辺での巡視や警戒などで、40回以上出動した。とくに、注目が集まる開閉会式には、各地で厳重な警戒が行われたが、ヘリ部隊では隊員が機内で待機を続け、問題発生に備えたという。また、反テロ専門の特別部隊「藍剣突撃隊」も常時待機し、ひとたび問題が発生すれば部隊はヘリで現場に急行することになっていた。
隊員は、いずれも現役パイロットの中から精鋭中の精鋭が集められた。飛行訓練時間数もずば抜けて長く、任務にあたりさらに厳しい訓練も行われた。しかし、そんな精鋭も人の子。夫婦げんかになることもある。部隊では、家庭に不和があったり、家族に病人がいる場合などには飛行させない決まりになっており、事実、夫婦げんかが原因で「飛行禁止」処分になったパイロットもいたという。
特殊警察部隊は、パラリンピック期間中である現在も任務を継続しており、ヘリ部隊も同様に、テロなどへの警戒を続けている。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>メダルすでに100個、快進撃続く―中国】
中国のメダル自慢です。
-- (引用開始)(Record China2008-09-13 11:01:51) --
2008年9月12日、北京パラリンピックは8日目を終えた。開催国・中国は五輪同様、金メダル数でトップに立つという快進撃を続けている。中国新聞社が伝えた。
12日、中国はこの日1日で女子競泳100メートル自由形(S11)、男子三段跳び(F11)、女子100メートル(T53)、男子やり投げ(F42/44)の4種目で金メダルを獲得した。いずれも世界記録を更新している。累計の金メダル数は37個、メダル総数でも100個を突破、いずれも国別首位の座を守っている。
金メダル数2位はイギリスの33個。以下、アメリカ(23個)、オーストラリア(15個)、ウクライナ(14個)、ロシア(13個)と続いている。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>「鳥の巣」に秘密?陸上種目で1日に7個の世界新記録―北京市】
-- (引用開始)(Record China2008-09-13 15:16:31) --
2008年9月12日、北京パラリンピック・陸上種目の予選、決勝が行われたメインスタジアム「鳥の巣」ではこの日、7個の世界新記録が誕生した。新華社通信(電子版)が伝えた。
世界新記録の種目、選手、記録などは以下の通り。
1.男子100m(脳性まひT37)予選
楊晨(ヤン・チェン、中国)、記録11秒28。
2.男子200m(車いすT54)予選
張立新(ジャン・リーシン、中国)、記録24秒18。
3.男子3段とび(視覚障害F11)決勝
李端(リー・ドゥアン、中国)、記録13m71、金メダル獲得。
※10年前の世界記録13m47は、光を遮断するための「ゴーグル」を着けずに達成されたもので、ゴーグルを着用して達成された今回の記録は高く評価されている。
4.女子砲丸投げ(脳性まひF35/36)決勝
ウクライナの選手、記録9m33、金メダル獲得。
※本大会、円盤投げとやり投げの2種目で金を獲得していた呉晴(ウー・チン、中国)は、前世界記録を破る9m13の好成績を残したが、惜しくも銀メダルとなった。
5.男子100m(脳性まひT38)決勝
オーストラリアの選手、記録10秒96、金メダル獲得。
6.7.男子やり投げ(車いすF53/54)決勝
F54クラスのフィンランドの選手、記録29m33、銀メダル獲得。
F53クラスのイランの選手、記録22m08、金メダル獲得。
※障害の程度に基づく係数計算によって、イランの選手が金メダルを獲得。(翻訳・編集/HA)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>韓国人コーチ失踪の噂、「確認できず」と委員会―北京市】
競技に関係ないんですが。
-- (引用開始)(Record China2008-09-13 16:24:01) --
2008年9月12日、国際パラリンピック委員会(IPC)は同日に開かれた記者会見で「韓国人コーチ失踪」の噂について「目下調査中」と答えた。「中国新聞網」が報じた。
IPCと北京五輪組織委員会が合同で行う定例記者会見の席上、ドイツ人記者から韓国人コーチ失踪の噂について質問されたIPCメディア・宣伝文化担当官のSteffi Klein氏は、「そのような噂があることは知っているが、現在情報収集中である。これまでのところ何も確認できていない」と述べた。一方、北京五輪組織委員会執行副主席兼秘書長の王偉(ワン・ウェイ)氏は噂について「今初めて知った」とコメントした。
Steffi Klein氏はさらに、「噂が真実ならば放置できない。噂がデマならそれをはっきりさせる。すでに韓国選手団とはコンタクトをとったが、今のところ何も確認できていない。韓国側は内部調査を行い、結果がわかり次第IPCに連絡すると答えている」と述べて、状況が明らかになればメディアに公表することを約束した。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<北京五輪・関連>ネット映像配信への評価高まる―中国】
お国自慢ですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-14 18:36:33) --
2008 年9月10日、新華網によると、中国インターネット情報センターが明らかにした「北京オリンピック2008インターネット放送効果研究報告」から、北京オリンピックがインターネット利用者の日常生活の一要素となったことで、データ通信の消費が大幅に増加したことがわかった。
2008年6月末の統計では、中国のインターネット利用者の週間ネット接続時間は平均19時間だったが、オリンピック期間中には25%増え、平均 23.8時間になった。オリンピック専門ウェブサイト9か所の訪問者数では、スポーツ関連サイト利用者が7月と比べて6倍に増え、ページ閲覧数は実に22 倍にも増加、期間中に1億8000人が17億回利用したという結果になった。年齢では、21~30歳のネット利用時間が最も多かった。
ネット上の情報形式では、競技の文字情報や中継映像配信、画像がもっとも注目されたが、調査によれば、11%の調査対象がネット上のオリンピック関連情報でよく利用したのは中継の映像配信だと答えた。約2300万人が毎日平均3.32時間のネット利用時間のうち、1.77時間をオリンピックの情報取得に費やし、その大部分を中継の映像配信閲覧に使ったということになり、映像配信への評価も高まっていることがわかった。また、映像の著作権保護の状況もきわめて良好で、今後のネットにおける映像配信の成長にも大きな可能性が開けた結果になったという。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>金メダリストの江福英選手、孤児院前に捨てられていた…―中国】
-- (引用開始)(Record China2008-09-15 21:07:17) --
2008 年9月13日、北京パラリンピック女子50mバタフライS6クラス決勝が行われ、中国の江福英(ジアン・フーイン)選手が見事金メダルを獲得した。人々からの暖かい祝福を受ける江選手は、今から20年前には孤児院の入り口に捨てられていた両腕のない赤ちゃんだった。「中国新聞網」が伝えた。
38秒44の世界新記録で優勝した江選手は「とてもうれしい。たくさんの人に感謝したい」とコメント。競技会場の「水立方(国家水泳センター)」には「江福英親友団」の大きな横断幕が掲げられていたが、これについては「誰が来てくれたかわかりませんが、たぶん施設の先生たちだと…」答えた。
1988年、湖北省荊州市の「荊州福利院(児童施設)」は門前に捨てられていた両腕のない女の赤ちゃんを発見。同施設は「福嬰」と名づけたが、その後、福利院の「英雄」になると信じて「福英」に改名したという。まさに先見の明があったといわざるを得ない改名だが、江選手がここまで来るには数々の試練と苦難があった。アテネでは好成績を残せず悔し涙にくれたことも。本大会でも200mでは4位、100mでは銅メダルを獲得、上り調子になっていた。
メディア学を学ぶ現役女子大生でもある江選手は「昔は両親を恨んだこともあるけど、今はなんとも思わない。ただ両親には私のような娘がいたことを覚えていてほしい」と話している。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>大躍進、金メダル数・総メダル数でトップに―中国】
お国自慢です。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 09:02:07) --
2008年9月17日、北京パラリンピックは全日程を終了した。中国選手団は金メダル89個、銀メダル70個、銅メダル52個と史上最高の成績を収め、金メダル数と総メダル数の双方で首位となった。中国新聞社が伝えた。
アテネパラリンピックと比べ中国の金メダル数は26個、総メダル数では70個も多かった。開催国としての強化が実り、陸上、水泳、卓球、重量挙げといった従来からの有力種目だけではなく幅広い種目でメダルを獲得した。
国別金メダル獲得数は2位が英国の42個、3位が米国の36個となった。日本は金メダル数5個の17位。総メダル数も27個と前回大会の52個からほぼ半減した。(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --

【<資料><パラリンピック>国別金メダル数ランキング=中国は首位、日本は17位】
メダルがすべてではありませんが、日本は低調だったんですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 09:37:57) --
2008年9月17日、北京パラリンピックは全日程を終了した。中国選手団は金メダル89個、銀メダル70個、銅メダル52個と史上最高の成績を収め、金メダル数と総メダル数の双方で首位となった。
以下は国別の金メダル数ランキング。
1位・中国、金89個、銀70個、銅52個、計211個。
2位・英国、金42個、銀29個、銅31個、計102個。
3位・米国、金36個、銀35個、銅28個、計99個。
4位・ウクライナ、金24個、銀18個、銅32個、計74個。
5位・オーストラリア、金23個、銀29個、銅27個、計79個。
6位・南アフリカ、金21個、銀3個、銅6個、計30個。
7位・カナダ、金19個、銀10個、銅21個、計50個。
8位・ロシア、金18個、銀23個、銅22個、計63個。
9位・ブラジル、金16個、銀14個、銅17個、計47個。
10位・スペイン、金15個、銀21個、銅22個、計58個。

11位・ドイツ、金14個、銀25個、銅20個、計59個。
12位・フランス、金12個、銀21個、銅19個、計52個。
13位・韓国、金10個、銀8個、銅13個、計31個。
13位・メキシコ、金10個、銀3個、銅7個、計20個。
15位・チュニジア、金9個、銀9個、銅3個、計21個。
16位・チェコ、金6個、銀3個、銅18個、計27個。
17位・日本、金5個、銀14個、銅8個、計27個。
17位・ポーランド、金5個、銀12個、銅13個、計30個。
17位・オランダ、金5個、銀10個、銅7個、計22個。
17位・ギリシャ、金5個、銀9個、銅10個、計24個。
(翻訳・編集/KT)
-- (引用終了) --


【<パラリンピック>国民の95%が「深く感動」、理解深まる―中国】
だそうです。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 13:03:50) --
2008年9月17日、北京パラリンピックが閉幕。閉会式を翌日にひかえた16日、「中国青年報」は同社の社会調査センターが全国31の省、区、市で購読者8677人を対象に行った調査結果を発表した。
その結果、回答者の89.1%が北京パラリンピックの開会式をテレビやインターネットを通じて見ており、95.8%が北京パラリンピックを見て「深く感動した」と答えている。開会式については60%の回答者が、今年5月に発生した四川大地震で左足を失った12歳の少女、李月(リー・ユエ)さんのバレエ姿に「最も感動した」と答えた。
「パラリンピックに参加した障害を持つ選手たちのどんな姿に感動したか?」という問いには81.2%が「強い精神力と前向きな明るさ」、77.7%が「生きることの勇気と人生を追求する姿」、58.8%が「健常者よりも強い肉体と強固な意志」に感動したと回答。
さらに96.5%の人がパラリンピックを通じて「生きることの意義を深く理解した」と感じており、障害者に対しては84.1%の人が「差別せずに尊重する」と答えた。また「障害者施設のボランティア」や「障害者支援のための寄付」についても20%以上の人が「参加する」と答え、北京パラリンピックが障害者に対する中国人の理解を深めたと評価している。(翻訳・編集/本郷)
-- (引用終了) --

【<パラリンピック>会期終了、解放感と名残惜しさに包まれる運営スタッフ―北京市】
なにはともあれ、スタッフの皆様の尽力は素晴らしかったですね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-18 19:51:05) --
2008年9月16日、北京国家会議センターでは、今パラリンピック大会中、最後の競技となる車いすフェンシング男子個人サーブルが無事に終了した。
会期中、スムーズで安全な運営のために力を尽くしてきたスタッフやボランティアらは、ほっと一息をつくとともに、祭りの後の名残惜しさを胸に抱きながら、会場や仲間たちに静かに別れを告げた。
今大会は、中国勢が記録的躍進を遂げた。中国選手団は金メダル89個、銀メダル70個、銅メダル52個と史上最高の成績を収め、金メダル数と総メダル数の双方で首位となっている。(翻訳・編集/愛玉)
-- (引用終了) --


【<北京五輪・関連>競売の五輪備品、大半が「売れ残り」―中国】
儲けそこないましたね。
-- (引用開始)(Record China2008-09-20 03:52:34) --
2008年9月19日、京華時報によると、18日、北京オリンピック備品の第3回競売が北京産権交易所で行われた。6万点余りが出品されたが、5万件は入札する人がいないまま、売れ残ってしまった。
オークションは18日午後2時から開始された。出品されたのは、ベッドやマット、デスクなど家具と家電がセットにされたものが18セット。1セットあたりもっとも多いのが5304点、少ないものでも1064点がセットにされていた。オークションには河北省、河南省、北京などから17人が参加。
最初のオークションは32万4000元(約486万円)からスタートしたが、入札はなく、予定よりも10%安い価格に下げてようやく入札があった。その後は、すべて10%低い価格からスタート。落札されたのはわずか4セット、合計1万3000点で、14セットは入札がないまま終了した。落札したのは4人で、いずれも競争相手はなかった。4件の落札価格は29万2000元(約438万円)、11万5000元(約172万5000円)、24万 9000元(約373万5000円)、14万2000元(約213万円)で、落札されたものはホテルなどで使われるか、転売される予定だという。
大半のオークションが、入札のないまま終了してしまったことについて、「1セットあたりの品目数が多すぎるのが原因だった」と関係者は話しているという。(翻訳・編集/岡田)
-- (引用終了) --



BlogContest3



スポンサーサイト
北京オリンピック | トラックバック(2) | コメント(0) |permalink
<< 水の世紀、21世紀? 民営化の選択 | home | 今週はハイチ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
高島彩 ニャンニャン ゆず 高島彩 高島彩 北川悠仁 高島彩 結婚 高島彩 北川 高島彩 画像 高島彩 ニャンニャン 高島彩 動画 高島彩 ブログ 高島彩 画像掲示板 高島彩 身長ゆずの北川悠仁と結婚する、フジテレビ人気女子アナ、高島彩の、有名なニャンニャン動画です。この
高島彩&ゆず(北川悠仁)ニャンニャン動画 | 2009/02/08 Sun |
高島彩 ニャンニャン ゆず 高島彩 高島彩 北川悠仁 高島彩 結婚 高島彩 北川 高島彩 画像 高島彩 ニャンニャン 高島彩 動画 高島彩 ブログ 高島彩 画像掲示板 高島彩 身長ゆずの北川悠仁と結婚する、フジテレビ人気女子アナ、高島彩の、有名なニャンニャン動画です。この
高島彩&ゆず(北川悠仁)ニャンニャン動画 | 2009/02/09 Mon |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。