<< 明るい北朝鮮 | home | 新潮の麻生攻撃 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
細長い国
世の中には細長い国というのがあります。ちょっと並べてみました。

Flag-Japan
日本もある意味で細長い。硫黄島、沖ノ鳥島などの東京都の島々を除くと、千島諸島から尖閣諸島まで。

Flag-Chile
さて、細長い国というとやはり「チリ」という国を思い浮かべますね。チリは日本からすると、地球の裏側にあるなじみのない場所にあります。一番なじみのあるのは「ワイン」とか「イースター島のモアイ」ですか。そうなんです、あのイースター島を含めると、チリは細長い国ではなくなります。

Flag-Vietnam
アジアには、もうひとつの細長い国があります。ベトナムです。南北ベトナムが統一されてできた国は長い国です。この国は二十世紀に、アメリカと戦い自分の国を守り通しました。勝利と言って良いでしょう。この国は、中国からは「越」と呼ばれていた、千年に渡る属国という位置づけなんですが、そして、宗主国中国の侵略を退けました。1979年の中越戦争(wiki)です。

Flag-Italy
この国もそういえば長い国ですね。長靴の国、イタリアです。ローマ人の国だったとき、地中海を取り巻くリング状の国でしたね。地中海を囲み、イギリスまで領土を拡張していました。ローマ人の国の範囲は、文明の範囲と一致していました。

Flag-Egypt
もうひとつの長い国はご存知、「エジプト」。形は細長くないんですが、ナイル川(wiki)に沿って緑がへばりつく、細長い国なんです。
ローマ帝国時代、エジプトはローマ皇帝の天領で、穀倉地帯だったそうです。二千年前の気候は今とはぜんぜん違ったのでしょう。歴史を振り返るとき、現在の目で見てはなりません。ひピラミッドを作る国力は、経済がしっかりしていないとできません。


BlogContest3



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 明るい北朝鮮 | home | 新潮の麻生攻撃 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。