<< 黒いファラオ その1 | home | 細長い国 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
明るい北朝鮮
皆様が思っている北朝鮮と、よく似た国が世界にはあるんです。広いですねえ、世の中は。

以前、これについて書いたことがありますが、週刊新潮のネタばれになるので細かく書きませんでした。・・今回も細かくないですけれど。
明るい北朝鮮・・もうひとつの北朝鮮

Flag-Turkmenistan
この国旗をご存知の方はほとんどいないでしょう。トルクメニスタン(wiki)という国だそうです。ウズベキスタンの隣だそうですが、ウズベキはどこにある??トルクメニスタンはアフガニスタンの北西部から、カスピ海の東南側にいたる国です。
故ニヤゾフ大統領(当時)が独裁を振るう「中央アジアの明るい北朝鮮」だったそうです。今はどうなんでしょう。

Flag-Singapore
アジアでもトップクラスの資本主義を謳歌している国、シンガポールだと思っていたのですけれど、まあいろいろあるんですね。この北朝鮮の件は有名な話のようです。政治的には事実上の一党独裁だそうです。リー・シェンロン首相は、リー・クアンユーの孫だとか。
シンガポールはマレーシアから華僑が独立した国なんですが、東南アジアには華僑が経済を牛耳っている国がたくさんあります。それらはどうなっていくのでしょうか。

Flag-South_Korea
** 本 気 に と ら な い で く だ さ い **
同一民族、いつかは統一を考えている国ですからね。しかし、主導権は貧困の国、北朝鮮にあるように見えるのはどうしてでしょうか。なお、南朝鮮の人々は、どうも本気で統一する気はうせているようです。彼らはたくさんのものを持ちすぎました。統一のために手放す気にはならないでしょう。

Flag-Japan
** 本 気 で 心 配 し て く だ さ い **
日本も在日朝鮮人を飲み込めなく、不穏な存在として抱え込んでいます。政治家などにも、朝鮮勢力は多く、日本の税金は、在日朝鮮人(たぶん帰化人も含む)のために相当使い込まれています。マスコミも、朝鮮、中国のためにあるようなものです。洗脳が進んでいますのでご注意ください。
外国人参政権、人権擁護法案、一千万人移民受け入れなど、日本は日本人を大切にせず、朝鮮、中国人のための国になっているように見えます。


BlogContest3



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 黒いファラオ その1 | home | 細長い国 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。