<< 子供を盾に取るな | home | 香ばしい京都新聞 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
新潮の表紙はいつ「うたう」のかな
秋茄子ですか。綺麗な色に仕上げてますね。ミョウバンを上手く使ったような・・・
あ、週刊文春は三十年間の表紙をまとめた本を出すそうですよ、この月末。「表紙はうたう」こちらで週間新潮に飛びます。

週刊新潮20081023

【変見自在/高山正之】
序文はオランダのインドネシア支配について。本文は、インドネシアから分離したティモールの話です。それにしても、白人の植民地支配はひどいものですね。
それに同調する日本人も困ったものです。朝日新聞主筆 船橋洋一氏、 後藤乾一早大教授、倉沢愛子慶大教授、朝日新聞 矢野英樹記者の、知ったかぶり反日行為が挙げてあります。一読あれ。

【日本ルネッサンス/櫻井よしこ】
「今、日米関係を前向きに見直せ」 狂言回しのヒルに、日本が追い込まれてしまっている現状ですが、櫻井さんは冷静です。はらわたが煮えくり返っていると思いますが。北朝鮮への軽水炉供与の膨大な請求書が日本に回って来ませんように。

【阪神・岡田監督は「星野との確執」で辞任した】
やはり星野ですか。新潮が正しければ、阪神ファンは気の毒ですねえ。プロ野球ファンも。
男・星野とか言うウリは北京で雲散霧消。負けたことではなく、その後の対応が男らしくない。まあ、長野の聖火リレーで、この男は太鼓持ちで、男でないことはばれていましたけれど。

【「サノバ・ビッチ!」アメリカの敵「三浦和義」はロス市警に殺された! 】
マスコミは何故か三浦容疑者に温かいんですよね。裁判を起こされるのが怖いのでしょうか。今度は残された家族が復讐に出るのでしょうか。

【▼あなたは「中国人社長」の下で働くことになる】
株価暴落時に、会社を買い占めた人が勝ちですか。
私の心配は、中国からの移民で、社長だけでなく、課長、係長もそうなってしまうことです。社長を取られたら、当然後は駄目ですね。中国、朝鮮人は辛いですから。

【秘書官の暴走「麻生官邸の崩壊」が始まった ジャーナリスト 上杉 隆 】
騒ぎ、政局にしたい人はいくらでも居るということでしょうか。読み流しましたけれど。



BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 子供を盾に取るな | home | 香ばしい京都新聞 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。