<< くたばれハロウィン | home | 秋季特大号は350円 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
円高を満喫するお人達
急激な、しかし予測できていた円高が起き、産業界はてんやわんや。輸出企業の下方修正は仕方がないことです。新聞は、円高、それに伴う(?)株価下落を自民党麻生政府の無為無策に依るものと印象付けたいようです。民主はリベラルに、民主政権だったら起きなかったような発言をしてますね。

円高が本当にまずいのかは疑問です。過去に繁栄した国家の通貨は強かったといいます。サヨク、世界市民の人々は、武力による制圧であると思いたいのでしょうが、経済力なくして国の総合力は上がりません。

さて、そんなことよりも、円高を満喫しようとしている人達がいます。円をドルに両替して差益を儲けようという逆張りな人達ですね。つまり、マスコミの印象操作は別として「庶民」は逞しいんですよ。ただ、儲けられるかは別ですね。普段、ドルを持ったことのない人たちなんでしょう。ドルを日本国内で紙幣でもらおうと思うと、結構な手数料がかかります。ドルに替え、円に戻すと、一ドルに付き五円以上の手数料がかかると思います。ですから、儲けようと思ったら、ネット銀行などに駆け込むことです。一番安いのはFXとかいうやつですけれど、なんかのめり込んでしまうのは危ないですね。ギャンブルするならばFXです。ギャンブルに弱い人、負けてぶつぶついう人は止めましょう。

【両替所、ドル売り切れも 「今がチャンス」買い殺到】
-- ( 引用開始 )(共同通信2008/10/27 18:06) --
 急速な円高が続く中、東京都内の外貨両替店の窓口には、手が届きやすくなった海外旅行に備えたドル買いだめや、投機目的で円をドルに両替する人々が列をつくり、一時的にドルが売り切れる事態も起きている。
 全国で外貨両替店を運営する「トラベレックスジャパン」(本社東京)のサウスゲート新宿店。27日の為替レートを伝える電光掲示板に「米ドル売り切れ」の紙が張られ、担当者は在庫を問い合わせる電話への対応に追われていた。
 1ドル100円を割った22日以降、円のドル両替が殺到。土日は銀行から調達できず、週明けの27日午前まで、全国のほとんどの店舗でドル紙幣は一時的に売り切れになったという。
 同社の広報担当者は「円高傾向になった10月上旬以降、客が増えた。年末に海外旅行を考えていて、今のうちに両替しておこうという人がいる。トラベラーズチェックをまとめ買いして、ドルが上がった時に売って差益を出そうという投機目的の人もいるようですね」と説明する。
 新宿西口店には27日午前11時半ごろ、日本円で約170万円分のドル紙幣が入ったが、約2時間で完売した。
-- ( 引用終了 ) --


BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< くたばれハロウィン | home | 秋季特大号は350円 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。