<< カルデロンさん、戻ってこないでね、法律守れないんだもん | home | 聞き飽きたんだけれど >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
イチロー、輸血までするな
イチロー、ついに3086安打はおめでとう。

その前日、張本の記録に並んだとき、輸血をして試合に臨んだという。しかし、輸血は元気増進剤ではないぞ。

献血は私の数少ない趣味である。なぜ献血を始めたかというと、かつての日本は、献血を元気増進剤のように使い、不足分を輸入に頼っていたという。そのようなために、他国の血を用いるのは言語道断である。世の中、お金で買ってよいものと、そうでないものがある。

「血の一滴」という言葉の重みを知らないのだろうか。こういうと九条教の人たちが「軍靴の音が聞こえる」なんて馬鹿を言い出すのが困るのだが。

それにしても、献血してまでも出場しなくてはならない試合なんてあるのだろうか。年間200安打の記録のためなんだろうが、相変わらずのイチローである。いろいろなところで叩かれる理由はあるのだろう。

ハッキリ言って、イチローは売春したのと同じだ。・・買春という言葉は嫌いなのです、私。

イチロー、輸血までして復活!劇的3085安打 (1/2ページ)
-- (引用開始)(サンスポ2009.4.17 05:05) --
 【シアトル(米ワシントン州)15日(日本時間16日)】胃潰瘍(かいよう)で戦列を離れていた米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(35)が15日、本拠地シアトルでのエンゼルス戦に「1番・右翼」で今季初出場した。輸血までして自身の“開幕”に臨んだ天才は、七回にこの日2安打目となる劇的な満塁弾で張本勲氏(68)の持つ日本プロ野球記録の3085安打に到達。16日、今度は“張本超え”を狙う。
-- (引用終了) --


BlogContest3



スポンサーサイト
献血 | トラックバック(0) |permalink
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。