<< 週刊新潮は、本日発売です | home | 極附弁当・・鉄ちゃん御用達?? >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
強制わいせつ罪虚偽申告と人権擁護法
誰もが思ってましたよね、こんなのがいくらでもあると。
女性が過剰意識で、私は被害者であると主張すると、どうしようもない状況です。
最近では少しは状況が理解されてきましたが、証人付の痴漢のでっち上げまでいくとはね。

「言ったもの勝ち」なんですよ。これが、人権擁護法の姿だといったら、どう思いますか。
おかしな法律でしょ。もし、法律が通ったら、大変なことになります。
だって、人権委員会には、朝鮮、韓国、中国人がずらりと並びます。
儒教の偏執さを理解していたら、結果は想像できますよね。

痛いニュース当たりがいいでしょうね、下をクリックしてください。
「痴漢してるの見ました!」 大学4年生、彼女(31)と共謀して痴漢でっち上げ。女は泣き崩れる演技も…被害男性、翌日まで身柄拘束される


映画「それでもボクはやっていない」、ご覧になりましたか。DVDが発売になっています。
それでもボクはやっていない


BlogContest3
よろしかったら、クリックしてください。



アクセス解析出会い


スポンサーサイト
サヨク | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
<< 週刊新潮は、本日発売です | home | 極附弁当・・鉄ちゃん御用達?? >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
人権擁護というと絶対真理に思えますが、これは日本人を守るための法律ではありません。逆に日本人弾圧の法律となります。 有りもしない差...
裏街道を行く | 2008/03/15 Sat |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。