<< 岡田克也さんを思い出すための名言集 | home | 党首討論はやらないニダ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
新宿区のお散歩(その一)
ゴールデンウィークの最後、ぶらりと散歩に出かけた。新宿のごみごみした部分は避け、のどかな部分を選んで。まだ汗だくにはならないが、うっすらと汗ばむ気候が嬉しい。

普段行かないところをぶらりぶらり、気がつくと知った名前の町。新宿区にはまだ、長屋横丁的な小さな町がある。同級生が住んでいた町。彼は越境通学者だったので、私はこの町にはなじみが無い。

もう一人の越境通学者の町に足を向ける。こちらには何度か遊びに来ている。この町のそばには、変わった信号がある。大通りの片側にだけ信号があり、反対側は規制されない。以前バイクで通った時に、「信号無視してしまった」と勘違いしたことのある所。・・写真、分かりにくいですね。左側は信号待ち。反対方向から車が来ています。
変則信号
彼の家はマンションになっていた。

さて、夏目坂に向かって歩く。夏目漱石が住んでいたらしいが、坊ちゃんしか読んでいない私にはたいした興味は無い。道すがら、自然食品とか、オーガニック食品という触れ込みのコーヒー屋を発見。雑穀を取り扱うのはよいのだが、何か怪しげ。明らかに立地が悪く、お店だけでは成り立たない。雑穀類の通販で成り立っているのだろう。オーガニック(有機)とは、なんとなく怪しげな商法だという先入観はあるが、地球に優しく玄米コーヒーを飲む。ポットに入って出てくるので、お代わり付き。何か
得した気になるが、苦さも二倍。・・それにしてもカメラ・アングルが悪いですね。手前の空間は何なんだ。
玄米コーヒー
このお店、クーラーが効き過ぎ。地球に優しくなかった。・・地球に優しいなんて一言も書いてなかったか。

難癖つけてばかりでは失礼なので、一応紹介しておこう。ぐぐったけれど、問題にはなっていないよう。
つぶつぶカフェ・ いるふぁ店

あるところには「いるふぁは、つぶつぶピースフードを提唱する市民団体です。」と書かれています。
ね、怪しげでしょ。でも、コーヒーでも飲みに行って、自分で確かめてよ。


BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 岡田克也さんを思い出すための名言集 | home | 党首討論はやらないニダ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。