<< 北朝鮮応援団(その2) | home | さあ、平和団体様の出番ですよ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北朝鮮応援団(その1)
あの瑞穂でさえ、強く抗議すると語っているのに、民主の山口壮「次の内閣」防衛副大臣は何を語っているのだろう。方向違いだろう。

山口 壮(やまぐち つよし、1954年10月3日- )は日本の政治家。衆議院議員(2期)。選挙区は兵庫県第12区。・・兵庫県って、土井さんの弟子かな。

核実験の情報を外務省が集めるのか? 防衛省だろうよ。あんた、次の内閣ができたら、そこの副大臣だよね。職務を理解しているのかな。あんたが言わなくてはならないことは、「周辺国の不穏な動静を察知するための情報収集能力を育てなくてはならない」ということだろう。

まあ、自衛隊をグルグル縛りまくっているのが現状だから、そのようなことは無理なんだよね。で、核実験の動向を察知したら、どうしたのかな。スクランブルをかけて防御のための先制攻撃をしましたか。

民主党の、岡田さん、鳩山さんも批判、抗議してますよ。何でも麻生だめ、政権交代としか言わない鳩山さんが。あ、バランスをとるための別働隊ですか。

北朝鮮の核実験に野党、強く反発 「暴挙」「平和に逆流」
-- (引用開始)(2009/05/25 17:33 【共同通信】) --
 野党各党は25日、北朝鮮の核実験を「許し難い暴挙」(民主党の岡田克也幹事長)「北東アジアの平和と安定に対する重大な逆流だ」(共産党の志位和夫委員長)などと強く反発した。

 岡田氏は「核実験を続けることは、北朝鮮の未来にマイナスだと世界の国々が示すべきだ」と指摘。追加経済制裁に関し「当然だ。国連でしっかり議論して歩調を合わせるべきだ」と述べた。

 鳩山由紀夫代表は被爆者団体代表との面談で「信じられない思いだ。民主党としても断固抗議する」と強調。山口壮・民主党「次の内閣」防衛副大臣は「外務省は事前に察知できなかったのか。6カ国協議は機能しておらず、麻生外交は完全に破たんしている」と政府の対応を批判した。

 志位氏は「核廃絶に向けた世界の機運への乱暴な挑戦だ。速やかな核放棄と即時無条件の6カ国協議復帰を求める」とコメント。社民党の福島瑞穂党首は「核廃絶に向けた国際的な動きが出ている中で、北東アジアの緊張を激化させる核実験に強く抗議する」と語気を強めた。
-- (引用終了) --


BlogContest3



スポンサーサイト
売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 北朝鮮応援団(その2) | home | さあ、平和団体様の出番ですよ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。