<< すみません、文句垂れますよ、産経さん | home | 九条の会は北朝鮮にどう対応するのか >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
九条の会はやっぱり
大江健三郎ってすごいですね。朝日も大喜びで載せてます。そりゃ、殴られようが、強奪されようが抵抗されなければ、信頼されますよね。都合の良い財布だって。こういう人の発言を利用して朝日が頑張るわけですよ。

「九条の会」発足5年記念、大江健三郎さんが講演
-- (引用開始)(朝日新聞2009年6月2日23時0分) --
 憲法を守ろうと活動する「九条の会」が2日、発足から丸5年となったことを記念して東京都千代田区の日比谷公会堂で講演会を開いた。呼びかけ人の一人で、昨年末に亡くなった加藤周一さんの志を受け継ごうと、壇上には加藤さんの写真が掲げられた。

 講演した作家の大江健三郎さんは「核保有国と非核保有国との間に信頼関係がなければ、核廃絶は始まらない」という加藤さんの指摘を紹介。「そんな信頼関係などあるものかと笑いを浮かべた人もいるでしょう。例えば北朝鮮との間に。でも私は日本としてのやり方はあると思う。私たちが不戦の憲法を守り通す態度を貫くなら、信頼を作り出す大きな条件となるのではないか」と語った。
-- (引用終了) --


BlogContest3



スポンサーサイト
サヨク | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< すみません、文句垂れますよ、産経さん | home | 九条の会は北朝鮮にどう対応するのか >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。