<< 森理世さん、カッコイー | home | 宮坂絵美里、裸より恥ずかしいだろ >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【朗報】東京地裁がNHK受信契約解約を勧める
NHKとの契約は、テレビを買ったら必須だと思っていたのですが、どうやら解約すれば良いらしいですね。というのか、最初から受信契約を結ばなければ良いわけですね、東京地裁さん。

これって、ビールは定価で売らないといけないと思い込ませていたビール会社と同じで、NHKにはお金を払わなければいけないと思い込んでいた一般消費者の目を覚ます判決ではないのか。

まあそれにしても、裁判官というのは非常識なもので、NHKを見ないのは一般的ではないと言い放つ。だったら、殺人だって一般的ではないだろう。裁判は、一般論ではなく、個別の事情を勘案して判決を下すものだろうに。

NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」
-- (引用開始)(7月28日15時40分配信 産経新聞) --
 放送受信契約を結んでいるのに受信料の支払いに応じなかったとして、NHKが東京都練馬区の男性(35)と江東区の男性(40)に、未払い分の支払いを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。綿引穣裁判長はNHK側の訴えを認め、請求通り男性2人にそれぞれ8万3400円ずつの支払いを命じた。

 被告側はこれまで「男性らは思想に基づいて受信料の支払いを拒否しており、自宅に受信機を設置してあるだけで受信料の支払いを強制されるのは、『思想・良心の自由』を定めた憲法19条などを侵害している」と主張していた。しかし、綿引裁判長は「男性らは自由な意思に基づいて受信契約を結んでおり、解約の方法も事前に知ることはできた」と指摘した。

 また、被告側が「民放のテレビ番組だけを見ていた」などと主張していたことについては、「NHKの番組を一切試聴せず、民放番組のみを試聴することが日常生活において一般的とはいえない」と退けた。

 判決によると、男性らは平成14~15年にNHKと放送受信契約を締結。いずれも16年3月31日まで受信料を支払っていたが、同年4月以降は支払いをやめていた。

 被告側代理人は会見で、「『契約書があるから契約が成立している』ということしか書いておらず、極めて形式的な判決」と批判。NHK側は「全面的に主張が正当と認められた適切な判決」とコメントした。
-- (引用終了) --


BlogContest3



スポンサーサイト
反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 森理世さん、カッコイー | home | 宮坂絵美里、裸より恥ずかしいだろ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。