<< 日本人を愛せない日本人 | home | 初音ミクとTBS >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
大丈夫か、日本経済??
日本経済、ちょっと大変な数字が数ヵ月後に表れてきます。理由は株安と円高です。

私は、経済にはとんと疎いので、そのまま信じないでください。しかし、そんな私でも、危ないと思う状況がでてきました。

株安は、金融不安、つまりサブ・プライム問題から始まっているかもしれません。中国株の下落から始まっているのかもしれません。1万8千円台であった日経平均が、1万2千円を切ってしまいました。ということは、全体の時価総額が2/3になってしまったわけです。こうなると、含み益も含み損となります。企業の決算書は、二ヶ月、三ヵ月後に出てくるでしょうけれど、含み損がバランスを悪くしているでしょう。

株を抱えている会社ってあまり無いのかな。だったら、そう問題は無いんだけれど。海の向こうでは、巨大ファンドがのた打ち回っているという話を聞きますね。サブ・プライムと株安のせいかな。シティバンクも潰れておかしくないし。

円高ですが、輸出企業には悪影響です。現在の日本は、輸出に過度に依存する大してではないので、100円台は居心地が良かったでしょうけれど、少し行き過ぎているかもしれません。繰り返しますが、昔は円高は悪だといわれましたが、今は違います。

株安の時に、円高というのは良い傾向かもしれません。円安も同時進行だと、外資の進出が気になります。日本は、外資の受け入れが過度に少なくて、機会損失をしているといわれますが、本当でしょうか。私は、やはり、国富は日本国内に蓄積したいという「古典派?」です。

さて、輸入品は安くなるのでしょうか。数ヵ月後に分かりますね。今は、円安レートで仕入れたもの場かりなので、もう少し我慢。

それから、円高というよりもドル安ですから、欧州産の品物はあまり期待できません。


BlogContest3
よろしかったら、クリックしてください。



アクセス解析出会い


スポンサーサイト
経済 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 日本人を愛せない日本人 | home | 初音ミクとTBS >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。