<< 国策捜査の開始だぁ | home | 海江田万里に会えなかった >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
鳩山兄は首相になれるのかぁ
首相としての資質としては、どうおまけしても無理なんですが、民主党の数が揃いましたから、本人は当然なれると思ってますね。

ところがどっこい、アメリカに早々と釘を刺されているようですね。また、素人政治家としての評価が定まりつつありますね、世界的に。

国内では日本のマスコミが隠してくれましたが、あれだけ反米、親中、新朝鮮発言をしたのですから、クレームも付きますね。アメリカを甘く見すぎていたことに気がついたでしょう。放言のツケをこれから払うこととなりますが、首相になれないという可能性があります。

鳩山兄が首相になることは、日本の国益を大きく損なうことは自明の理となってきたと思います。民主党は鳩山兄を切る必要がありますが、そこにでてくるのは小沢一郎ですか。ますます小沢独裁となりそうですね。

強引に首相となったら、すぐさまアメリカにご挨拶周りをしなくてはなりません。行きたくて仕方がない中国ではありませんよ。そこで、どれだけの約束をさせられることか。

で、鳩山さん、首相が変わるくらいだったら解散するようなことを言っておりませんでしたか。まあ、公約実現のためには四年間居座る必要があるともいっておりましたが。そういったことを勘案しますと、鳩山兄が首相となり、火達磨で打ち落とされる可能性を考えると、

まだ二週間ありますね、首相就任までに。民主党の取るべき政策は、「鳩山兄にしゃべらせない」ことでしょう。



BlogContest3



スポンサーサイト
売国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 国策捜査の開始だぁ | home | 海江田万里に会えなかった >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。