<< 自民党の自殺だろう | home | 兆単位の金が浮くなら、兆単位の金で高速を作ろう・・毎年 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ミズポ、防衛省大臣をやれよ
まず、靴をスニーカー、いやサンダルに履き替えないと。軍靴の音が聞こえてきますよ。

で、言い草が良いですね。実弾が入っていなくても事故が起きないとは限らない。・・うへー、恥ずかしい。

本当は、兵隊さんを見かけると頼もしいと思わなくてはならないんですれどね。いざという時には、命を賭して日本を守ってくれる方々です。ところがサヨクは、基地があると敵国からの標的になるから嫌だとか言います。アメリカでは、軍服を着ていると、レストランで別席に案内されたりする場合があるらしいです。

それにしてもねえ、紅い銃に文句を垂れたサヨクっているんですか。


陸自相浦 12日、銃携帯し佐世保市行進 労働団体など 中止申し入れ
-- (引用開始)(=2009/09/08付 西日本新聞朝刊=) --
 陸上自衛隊相浦駐屯地(佐世保市)は創立記念行事の一環で、12日に同市中心部の商店街アーケードを迷彩服姿で小銃を携行した隊員約220人のパレードを実施するが、社民党佐世保総支部と佐世保地区労は7日、同駐屯地に対してパレードを中止するよう申し入れた。

 パレードは離島防衛を担う陸自西部方面普通科連隊の発足に伴い、2002年から実施し今回で7回目。12日にアーケード約1キロを同隊隊員が実弾を装てんしていない小銃と機関銃を携帯して行進する。1回目は銃を携帯しなかったが、03年以降は銃を携帯して商店街や国道で行進している。

 7日に同駐屯地を訪れた社民党などの代表者は「実弾が入っていなくても事故が起きないとは限らない。わざわざ市中で銃を持って威嚇的なパレードをする必要があるのか」と問いただした。同駐屯地幹部は「市民に自衛隊の真の姿を見てもらうために実施している。申し入れは司令に報告する」と答えた。

 社民党などの代表者は同日、市に対してもパレード中止を要請するよう申し入れたが、末竹健志副市長は「安全に配慮され、商店街も協力的であることから、市としては中止を要請する考えはない」と応じた。
-- (引用終了) --

BlogContest3



スポンサーサイト
反日 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 自民党の自殺だろう | home | 兆単位の金が浮くなら、兆単位の金で高速を作ろう・・毎年 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。