<< 花王へのお願いに行ってきました。 | home | China Risk >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
正心誠意


「正心誠意」とは、たった四日で臨時国会を閉会し、逃亡することを言うのだろうなあ。

わざわざ「誠心誠意」という言葉を使わずに、耳目を集める言葉を持ってくるとはね。「どじょう」も同じパフォーマンスで、実体がないんだろうなあ、この人は。・・まだ名前を覚えていないんですけれど。


臨時国会日程物別れ 民主・平野氏の「内閣不完全」発言で紛糾 
-- (引用開始)(産経新聞2011.9.7 21:20) --
 与野党各党は7日、国会内で国対委員長会談を開き、野田佳彦首相が初の所信表明演説を行う臨時国会の日程を協議した。会談では、民主党の平野博文国対委員長が「内閣が不完全な状態」と発言し、これに野党側が猛反発。この日は合意は得られず、8日に再協議することになった。

 平野氏は13日の召集日に所信表明演説、14~16日に衆参両院本会議で各党代表質問を行って閉会する案を提示した。平野氏は会期を4日間とすることについて「内閣が不完全な状態では十分な答弁はできない。完全なものにしてきちんと対応したい」と説明した。

 これに対し、自民党の逢沢一郎国対委員長は「能力もやる気もないと言っているに等しい」と批判。野党側は会期幅を延ばして衆参両院の予算委員会を開催すべきだと主張した。

 政府・民主党は、首相の外国人献金問題などが露呈したため、本格論戦は先送りしたい考え。ただ、平成23年度第3次補正予算を編成するうえで自民、公明両党の協力を得るには対決ムードが続くことは好ましくないとの判断もあり、与党内では26、27両日に予算委を開く妥協案が浮上している。
-- (引用終了) --

BlogContest3



スポンサーサイト
息抜き | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 花王へのお願いに行ってきました。 | home | China Risk >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。