<< 日本語は相棒@天声人語 | home | 本日の花王 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
日本政治(経済)新聞
本日のお前が言うなですね。
中国様のご意向を窺うのに必死な日経。東京都が他にやるべき多々のうちの一つでも挙げてみろって。
沢山の人が石原慎太郎の発表に溜飲を下げている事実を決して認めようとしない。

新聞が他にやる事も多々あるよねえ。中国が尖閣に侵入してきた時に、きちんと報道しろ。韓国の違法漁猟もだな。中国が韓国領域で違法に漁をしていることばかりマスコミは取り上げるけれど、韓国が悪いことは報道しないもんなあ。那覇地検が勝手に船長を釈放したかどうかの検証しろって。

若者の雇用を増やせというなら、中国への企業の展開は手放しに讃える日経は東京都の敵ですな。いや、日本の敵なんですが。

富田メモの謝罪はまだぁー

下記の引用は、日経がいかに情報操作をしようとしたかの証拠として残しておきましょう。著作権違反じゃないですよ、証拠保全。

-- (引用開始)(日本経済新聞 春秋) --
「尖閣諸島を買います」という東京都の石原慎太郎知事の発言を聞いて思い出したことがある。都はすでに各地に土地を持っているということだ。千葉県には都立の霊園があるし、山梨県には水源林がある。神奈川県や静岡県にもある。

▼都有地ではないけれど都の「飛び地」も他県に幾つかある。代表例は埼玉県新座市の住所が「東京都練馬区」になっている一角だろう。四方はすべて埼玉県だが、そこで暮らす住民はれっきとした都民だ。川崎市にある巨人軍の球場もそうだ。駐車場になっている場所の近くには「東京都稲城市」の飛び地がある。

▼北海道夕張市が財政破綻した時だ。支援策を検討していた都幹部が「夕張の土地を買い上げて、都民の保養地にしてはどうか」と話していた。実際には職員の派遣などにとどめたが、都には昔から「東京は他の自治体の兄貴分」という意識がある。ちなみに、現在の夕張市長はその際に派遣された鈴木直道さんだ。

▼今回の石原発言はこうした話とはちょっと違うだろう。知事の思いや危機感はわからないではないが、尖閣の島を買うならばどう考えても都ではなく国の役目だ。首都直下地震への備えは十分なのか、若者の雇用を増やす手立てはもっとないのか。東京には東京なりの課題がほかに多々あると思うのだが。

(12・5・1)

-- (引用終了) --

BlogContest3



スポンサーサイト
中国 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 日本語は相棒@天声人語 | home | 本日の花王 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。