<< TBS、糞尿で落城 | home | 映画「靖国」:5月初旬から東京、大阪など全国21カ所で >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
柔道韓国起源説を支持します(講道館の自殺)
素晴らしい決断がなされたようです。谷亮子の五輪出場です。
講道館は、柔道の元締めとして、毅然とした態度を取らないと、自殺行為となります。いい加減、谷(田村)選手には飽き飽きしているんですよ、世間は。

谷亮子 決勝敗れるも五輪出場

こんな馬鹿な決定をするならば、柔道が日本の国技みたいな面をしないことを願います。ノシをつけて韓国にあげよう。

女子マラソンの選考会のいかがわしさが、今回「たまたま」目立たないですんだのに、柔道はひどいものだ。

選考会など、最初からやらなければ良かったのに。

BlogContest3



ここからは、毎日新聞からの引用です。

柔道:田村、谷…母になって初 ヤワラちゃん五輪出場
 女子柔道48キロ級の谷亮子選手(32)=トヨタ自動車=が、母になって初めて五輪出場を決めた。6日、福岡市の福岡国際センターで開かれた全日本選抜柔道体重別選手権。決勝で敗れたものの、これまでの実績が認められ、試合後の強化委員会で代表に選ばれた。15歳の時から世界に挑んできた「ヤワラちゃん」が、出産後、抱き続けてきた「ママでも金」への挑戦権を獲得した。

 谷選手のオリンピックは、92年のバルセロナ大会以来、今回で5回目となる。00年のシドニー五輪では「最低でも金」の“公約”を守り、プロ野球の谷佳知選手(35)=当時オリックス、現巨人=と結婚して挑んだ04年のアテネ五輪では「谷でも金」を実現した。3年前の大みそかに佳亮(よしあき)ちゃんが生まれてからは、母でも金メダルを取ることを目標にしてきた。

 1児の母になってからは子育てを優先し、授乳や夜泣きで夜中に起きることもしばしば。家事の合間、工夫しながら練習時間を見つけ、アスリートとしても腕を磨いてきた。柔道家、プロ野球選手の妻、母の3役を全力でこなす娘に、母和代さん(58)は「びっくりするほどよう頑張っとりますよ」と感心していた。

 昨年9月のブラジル世界選手権では、まだ1歳だった佳亮ちゃんは和代さんたちとテレビの前で応援。北京五輪は佳亮ちゃんにとって初めての“海外遠征”となる。アテネ五輪では、観客席で声をからす夫に励まされた谷選手。最も強い応援団が加わって臨む5回目の夢舞台で、母・谷亮子は3連覇という金字塔に挑むことになる。【井上和也】

毎日新聞 2008年4月6日 21時07分(最終更新 4月6日 21時10分)

スポンサーサイト
アンフェア | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
<< TBS、糞尿で落城 | home | 映画「靖国」:5月初旬から東京、大阪など全国21カ所で >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ちょうど1年前のこの選抜体重別大会、それはリオでの世界柔道の最終選考会で、谷は福見に有効を取られて敗れたものの、過去の実績とやらが生きて代表が谷に行ってしまって大いに物議を醸したことがありました。その当時、このようなエントリをしたことがありましたが、今...
BBRの雑記帳 | 2008/04/07 Mon |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。