<< 持丸長者 幕末・維新篇―日本を動かした怪物たち (広瀬隆著) | home | 我慢する会津、逃げるTBS >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
韓国、再び天皇陛下を政治利用か
大統領が変わっても相変わらずである。自己中心の韓国政府は何とかならないのだろうか。

 【ソウル=浅野好春】韓国政府高官は11日、李明博(イミョンバク)大統領が4月20、21日の訪日の際に天皇陛下の訪韓を要請する見通しだと明らかにした。

 高官によると、李大統領は最近、「天皇陛下が韓国を訪問する時期が来た」との認識を示し、訪韓実現に前向きな姿勢を見せている。天皇訪韓は、歴代大統領が訪日の際に求めてきたが、これまで実現していない。李政権の登場で日韓関係に改善ムードが高まっているため、韓国側は李大統領の任期中の実現に大きな期待をかけている模様だ。

(2008年4月12日03時45分 読売新聞)

このようなことは、外交ルートを通じてお願いすればよいことであり、勝手に判断を含めた宣伝を行っていること自体、すでに天皇陛下を利用している。韓国国内では相変わらず「日王」との扱いが続いている。

私の記憶が正しければ、天皇陛下はすでに呆韓していると思うのだが。

ここは、どこ

BlogContest3


スポンサーサイト
無礼 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 持丸長者 幕末・維新篇―日本を動かした怪物たち (広瀬隆著) | home | 我慢する会津、逃げるTBS >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。